シェアハウス よもぎ蒸し ゆめプロ ブログ

川崎市の登戸駅 ゆめプロ株式会社公式ブログ

シェアハウス中庭ワックス♪

2016-10-10 | シェアハウスオーナーの日記
先日のシェアハウス中庭の掃除に続き、シェアハウス中庭にワックスを塗りました。

うちのシェアハウスは全部、無垢材(一本の原木から角材や板を直接必要な寸法に切り出したものの事。木本来の質感、風合いがあって化学物質を含まない自然素材。)なので、特に中庭は外だから「木を守る為のワックスを塗る必要あり」なのだけど、数年さぼってしまった
なので、数年分の感謝の気持ちを込めて気合いをいれて、塗ることに。

うちに住んで3年半の子が、率先して「やりましょ」と言ってくれなかったら、ひとりでは出来なかった(やらなかった)から、心から感謝

もしかしたらもう少し自然なタイプのワックスもあるのかもなーと学校のワックスの強烈なにおいの中で、やや反省
探してみよーっと。

手伝ってくれたMちゃんは福岡の子なので、1度塗りで乾かしている間に、お礼に九州ラーメンを食べに。おいしー
彼女は「バリカタ」とか言って「替え玉」とかしてたよ。慣れてて、かっこいー

そして2度塗り目

1度目より手慣れたふたり

超ハイペースで塗り終わる
真剣(笑)


先日の中庭掃除の子とも、そうだったように「なんかたのしーね」と言い合いながら。
なんかこういうことが、最近とてもたのしいんだよねー

だけど、ふたりとも、慣れない筋肉を使ったからか、からだはとても疲れていたようで、お昼寝をしてしまった。
TOEICの勉強中だったのに、ごめんね。

夜、お風呂であったときに、「今日はありがとうねー。今週中に、椅子も塗っとくねー」と言ったら、Mちゃんはとても自然に「ありがとうございます」って言ったのね。

「ありがとうございます」って言ったのよ?

言葉につまって返事が出来なかった、嬉しくて。

「運営会社とお客様」という関係でもある私たちだけど、心地よく暮らしたいという気持ちは、やっぱり一緒なんだ、と再確認できた瞬間。

ただ「設備」って考えたら、運営してる方が「暮らしやすく整えてお客様に住んでいただく」になる。

だけどここは、みんなのうちなのね。
家って、住むところって、とても大切なのね。
空間は、みんなのエネルギーにものすごく左右されるのね。

もちろん、お客様だからお客様っぽくいても全然良いとも思うのだけど、続いていく日々の暮らしの中で、もっと心地よく暮らしていくにはー?と自分で小さなことを見つけながら、気づきながら過ごすことは、その人が自分の人生を自分でたのしもうとしているかどうか、と一緒なのだと思うのね。

あたりまえのようで、あたりまえじゃない、とても大切なこと。


シェアハウス「しかくい空」
2016年10月現在
満室となっております

ゆめプロ株式会社ホームページ


よもぎ箱のご予約はこちらまで
tel 070-5373-1218
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地元のお祭りの夜に | トップ | 久しぶりのアルバイト♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シェアハウスオーナーの日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。