カラーサンドで楽しむ。

カラーサンド(色砂)でグラスサンドアートや砂絵、ミニチュア庭園、ジオラマ作成、ジェルキャンドル作成などを紹介します。

姫路城の紹介です。

2017-03-21 14:57:43 | 趣味

青空に白壁が映えて気品の高さを誇る

姫路城・アクリルケース入り

ケースサイズ・国産・高級アクリル製

横幅:225mm×奥行:170mm×高さ:155mm

模型サイズ

横幅:209mm×奥行:158mm×高さ:125mm

■江戸時代に造られたもので城郭が全部残っている

ものは現在一つも無い。塁・濠と建物の一部だけが

残っているものすら僅かな今日、姫路城は天守4・

櫓37・紋10・その他に塀も保存されていてまさに

日本一の城郭遺構である。城築には播磨、淡路、

備前の三国に80万7千石を領していた池田輝政が

あたった。慶長6年(1601年)着工、9年の歳月と

5千万の人員を投じて完工したこの城は姫路平野の

中央、標高45メートルの小高い姫山を本丸とし、

その周辺に二の丸、三の丸、西の丸それらを囲んで

内郭・中郭・外郭をそれぞれ濠をめぐらして螺旋状に

配置してある。五層六階の大天守閣は東・乾・西の

小天守閣を渡りで方形に結んだ、いわゆる連立式と

呼ばれる壮大なもので、築城技術の粋をきわめ

輝政の実戦経験が生かされている。

■写真は東西南北・上・方向から撮影しております。 

●姫路城はデラックス版もございます。

■DX版・ケースサイズ・

横幅・323mm×奥行・223mm×高さ・170mm

ふるさとのお城で癒しを感じませんか?

●こちらで紹介しています。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松山城の紹介です。 | トップ | 松江城の紹介です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL