グレートブラザーズ 野球坊's

名古屋市守山区の少年野球チームに在籍する息子と父コーチの日記

春日教育リーグ第1戦

2017年04月23日 | 2017年 Cチーム

子供達が待ち望んだ公式戦第1戦をむかえました

午前中練習をして、昼食後に試合会場の春日小学校へ移動

会場到着後、新しい試合Tシャツで記念撮影

1つ前の試合を見学しつつ、時間は刻一刻と迫る

試合前のアップもそこそこに監督の『集合』の言葉

新Cオープニングゲームのスタメンが発表された、大きな声で返事をする子供達

1番ファースト・ユウタ(4年)2番ショート・ユウスケ(4年)3番キャッチャー・モエ(5年女子)

4番ピッチャー・ヤマト(4年)5番サード・ユウト(3年)6番セカンド・ハルト(3年)

7番ライト・キッペイ(3年)8番センター・タイセイ(4年)9番レフト・ヒュウマ(3年)

控え・ソウタ(3年)コウセイ(2年)マサト(1年)

 

グレブラの先攻でいよいよプレーボール

初回、ユウタ・ユウスケと内野ゴロで凡退、モエが内安打で出塁後二盗・三盗でチャンスを作るが4番ヤマトが三振

その裏先頭打者にレフト前ヒット・二盗・パスボールで緊張のとれないまま次打者に四球・二盗

3番をセカンドゴロに打ち取るもカバー遅れ送球遅れで一気に2失点、あれよあれよとこの回5失点

その後、2回もエラー絡みで3失点、以降はヤマトの投球も冴え守備のミスも無かったが、3回1失点・4回1失点・5回無失点

グレブラ4回は、ソウタ・コウセイと代打で出場、5回までチャンスは作るものの0点に抑えられ

6回に相手投手が交代し四球・内安打などで5点返すもそこまで

5対10で敗戦

10失点こそしたが、先発完投したヤマトの投球内容は素晴らしかった

打者24被安打7四死球1奪三振7、しっかりゲームを作れたと思う

 

息子達は兄ユウト・2三振1四球

 

弟マサトは試合後1回限定の試合形式に出してもらえて、1三振

二人とも約束通り、思い切ったスイングでの三振だったので、きっと次に繋がると思う

他の子供達も見逃し三振は1~2個でしっかり振っていたし、次はボールを振らないように気を付けよう

今日はみんな出来ないなりに、良くやったと思う

次の日曜は第2戦目、1つ1つ自分達の課題をクリアして早く初勝利を掴めるといいね

 

 

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日はいよいよ | トップ | 春日教育リーグ第2戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年 Cチーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。