ゆうちゃん日記

ゆうちゃんと2匹のねこちゃん、趣味やマイブーム、自分の治らない難病との闘いを日記にしていきたいと思ってます。

夜は毎日雨ばかり☔️

2017-06-01 23:33:35 | Weblog
テスト前で疲れがたまってるのに、毎日夜になると雨が降ります。もう限界と言って寝てしまいます。いきなり大雨はゆうちゃんには可哀想だなと思います。天候が不安定で、なおかつテストへの不安で腹痛も続いてます。本番にならないと体調もわからないので、不安で頭がいっぱいなんです。私なんかはテスト勉強をしてないという不安はありましたが、やってもやっても不安で仕方がないというのはどんな気持ちなのだろうかと。すごいハンデだなとつくづく思います。これだけの努力をしていても、治らない後遺症に悩まされ続けてます。これだけ神様にお願いしてるのに、神様はどうしてこんな風にゆうちゃんを苦しめるんだろう。集中力さえ持続してくれればテストも乗り越えられるのだと思いますが、30分は大きなハンデです。元々天才でもないのに、どうして生きていくねん!という想いは強いです。何も悪い事してない、ただただ真面目にサッカーしてただけのゆうちゃんをここまで苦しめるのは何故なんだろうと思います。今テレビで、イジメで自殺したお子さんの両親が立ち上がって動いてます。どこに訴えても死んでないしの一言で済まされてしまったゆうちゃんの暴行のことを考えると、死な なかったから我慢しろと言われているようにしか思えません。ゆうちゃんも1人悪者扱いされました。たまたまゆうちゃんはサッカーを諦められなかったから、病気を治してまたやりたいと治療を頑張ってくれたのかもしれません。でも何もなかったらゆうちゃんは学校にも行かなくなったかもしれません。あの痛みとキツい治療にも耐えれなかったかもしれません。ここまで勉強もしなかったかもしれません。ゆうちゃんも苦しくて辛くてという思いがなかったとは思えません。辛くてたくさん泣きました。もしかしたら、そこですべてが終わっていたかもしれません。ただ学校の友達や先生、治療をしてくれた先生やカウンセラーさん達の支えがあって乗り越えられたのだと思います。ただ運が良かったんです。そう思うと少しのズレが子ども達を不幸にしているんだとしか思えません。あの歳で自ら命を絶とうと思うなんてどれだけ追い詰められていたのだろうかと想像するだけでも恐ろしいです。そんな恐ろしいことが日々ニュースになって耳にしてしまいます。本当に悲しい限りです。これからが夢を見ながら楽しく青春を送っていくであろう子ども達が、それを捨てざる得ないのです。私は同じ子どもを持つ親として、親御さんの悔しさが身にしみてわかります。私もそうなってたかもしれません。ただ運良く治療を受けれて、リハビリも受けれてという環境にあったから今のゆうちゃんがいるのです。
ニュースや新聞を見ていると、この世の中間違ってるなと思うことばかりです。つくづく生きていきたいと思う時代ではないなと。こんなひどいことばかりあって、日本はどうしたんだろうと思います。
私はゆうちゃんがいるから生きていれてます。あの努力を見たら、難病だからと言って泣いて過ごすわけにはいきません。痛かろうが辛かろうが、ゆうちゃんが一人で生きていけるようになるまでは頑張らなきゃと思えます。毎日痛みで苦しんでいますが、それでも私も頑張らなきゃとゆうちゃんに元気をもらってます。
うちは良かったとか、うちには関係ないなんて考えていてはこんな事件はなくならないとつくづく思います。こんな世の中おかしいとみんなが思わなければ、大切な命は守れません。せっかくここまで育てたのに、これからもっと楽しい人生待ってただろうに。途中でその人生を切られてしまった家族の気持ちをもっと考えてほしいです。一人ひとりがそんな気持ちになれば隠ぺいなんてことはありません。亡くなる前に、事件になる前に誰かが考えて動いてくれる世の中になってほしいです。私はゆうちゃんが苦しんで苦痛を味わった分、相手にも味わってもらわなければと思ってます。私も親として、このまま終わらせたくありません。こんなことが許されるのかと訴えて闘っていこうと思ってます。ゆうちゃんが今いる暗闇から出てこれるまでは、私はどんなことをしてでも闘います。それが私の仕事だと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れが溜まってダウン中😷 | トップ | 民事調停不成立 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL