すなすならいふ

スナネズミとのほっこりライフを綴ります

厳しい…

2016-11-05 17:16:26 | ペット
11月に入ってすぐレモの体調が急変して非常に危ない状況になってしまいました。

10月31日の夜まではほっこり寝姿を見せてくれたり栄養食も飲んで少食ながらも食事だってしてたのですけど11月1日の未明から急に足の力が弱くなってよろける様に。食欲も全くなくなってしまい病院で胃腸の薬を貰いましたがそれも受付けず一時は体温も下ってもうダメだと飼い主すら諦めかけた時もありましたよ。

ですが3日の夜から体温が戻りほんの少しだけ食欲も戻って茹でた野菜等を食べる様になったのですが今度は下痢をしてウェットテイルに…。
現在、下痢は治まっていてほんの少しの食事で命を繋いでいる状態です。



うぅ、可愛いレモがしおしおに…。体重も87gと15g以上減ってしまいました。
ただ、療養食にとベビーフードやミックスベジタブル等を買いに先程30分程留守にしたのですが帰宅したら茹でた野菜のお皿や隠れ家の屋根をひっくり返す、スナネズミ特有の破壊活動の跡があって意味不明ですよ。体調悪いんだよね!?

正直この状態から回復したら奇跡だと思いますが今はその奇跡を信じて給餌と保温に努めるしかないです。

保温と言えば。
体が冷たくなっていた時に体温調節が出来ない関係なのかなぜか暖かい場所から床暖のない場所に自ら移動して体を冷たくして寝ていた事が何度もあって。(なので現在ケージは空箱を置いて床暖のない場所を大幅に減らしています)
けして熱すぎる様な保温はしていなかったのですが低体温になってもとにかく温めるって事でもないのかなって思いました。
結局1番危なかった時は飼い主が手に抱いて体温で温めていましたよ。

ひとまずお知らせという事で、こんな状態なのでしばらくはブログの更新をお休みしようと思います。
今後どうなるか分からないですが飼い主として出来る事はしてあげたいです。
『小動物』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セクシーショット | トップ | 小康状態 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL