行橋キリスト集会へようこそ

聖書は人生に、生きる力と勇気と希望を与える書物です。心からご来場をおまちしています!
料金等は、一切無料です!

お金があれば何もかも大丈夫でしょうか。

2017年05月19日 | 福音メッセージ

「どんな貪欲にも注意して、よく警戒しなさい。なぜなら、いくら豊かな人でも、

その人のいのちは財産にあるのではないからです。」

さて皆さんのいのちは、どこにあるでしょうか。

 現代社会は格差社会とよく言われます。その通りだと思います。少数の方に多くのお金が集まり、大半の方々はお金がなく生活に困っているのが現状です。そのために、社会の中で立場の弱い子供が、その日の食事も普通にできない、子供の貧困という問題も起きています。

 そういう社会で生きていると、私たちは、次は我が身と危機感を持ち、さらに、「自分のお金、財産を守ろう」、「もっと働いてお金を稼ごう」、「節約をして貯金をしよう」と、財産のことをいつも気にするようになりがちになるのではないでしょうか。

 この行橋キリスト集会のことを言いますと、案内のところにも書いている通り、料金等は一切要りません。なぜ要らないかというと、聖書の福音、イエスキリストを信じ、神様と共に人生を歩んでいくのは、「お金はいりません。無料です。」と聖書に書いてあるからです。

 もちろん集会として、家賃や光熱費は必要ですが、それはクリスチャンの方々が自発的に少しずつ出し合ってまかなっているだけであって、強制はありませんし、聖書にも「自発的に、自分で決めて」と書いています。

 これは皆さん少し考えたらお分かりいただけると思いますが、もしこの大自然を作り、生き物を作られた神様なら、わざわざ人間に紙でできたお金を要求することはないでしょう。1万円札を何枚かもらったところで、天地を作られた神様は別に何とも思われません。それよりも、私たちが神様に信頼して、喜んで人生を歩んでいくことを願っています。

 さて最初に書いたことですが、みなさんのいのちはどこにあるのでしょうか。私たちのいのちを守るのは財産でしょうか。重病になり、病院のベットで、生死の境にあるとき、札束は私たちのいのちを守れるでしょうか。お金や札束の中には私たちのいのちはありません。それはただの紙と、金属です。

 聖書にはこのように書いています。

「この方(イエスキリスト)にいのちがあった。このいのちは人の光であった。

光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。」

みなさんが聖書の本当のいのちを知っていただくことを心より願っています。

次の5月26,27日の特別集会にぜひ来られて、聖書について、より詳しく知っていただきたいと願っています。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集会の地図 | トップ | 「すべて、疲れた人、重荷を... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スッキリして良いですね (林道太)
2017-05-22 13:34:17
鹿児島集会の諸集会のHPリストにアップしてもらうと一度に知らせられるからべんりですよ はやし
ありがとうございます (行橋キリスト集会)
2017-05-22 22:36:02
林兄、どうもありがとうございます。PC 版の方が菜の花があってきれいなんですけどね。鹿児島の方にものしてもらえるようにしたいと思います。あと、セキュリティも強化します。よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福音メッセージ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL