ゆこちんのトランペット

トランペット奏者 藤井裕子のコンサート情報、トランペット談義のつもりが…こぼれ話や大きな声では言えない話も満載です!

ブライダル仕事、んでブライズストーリー、そしてばあちゃん。

2017年07月16日 22時50分15秒 | 雑感
今日は、いつもはダンナがやってるブライダルのお仕事現場に行って来ましたー!!


ブライダルって、いろいろ形式的段取りがあったりするでしょー?
昔は新橋の第一ホテル東京のエントランスロビーの挙式に入ったりしてたんだけど、その時は事務所の方がスゴくワタシを買ってくださってて、曲やら服装やら自分で決めさせてもらえてたもんで、そういう時はホントありがたい訳だけど、普通はそうはいかなくて…

というわけで、普段はあんまりブライダルお仕事やってないっす。

でも、人手不足などの時にはたまーに入りますです。


んで、今日もめっちゃ久しぶりに守谷の方へ行って来ましたぞ。
まさかのハープの同級生にも会えちゃいましたぞー!!



はいはい、しかし本日は演奏のことは置いとくとして、

あのー、結婚式ね。感情移入し過ぎて、涙出るし鼻水垂れそうになるし、ヤバイ。

特に、今日行ったところは、「ブライズストーリー」と称して、新婦の子どもの頃からの写真なんかをね、時折両親への感謝のメッセージなんかも文字で入れたりしつつね、ショートムービーみたいに作って、壁に映写するわけ。ちょっと感動的な音楽に乗せてさー。新婦入場前にねー。


それを見るとさー、、、


もうダメさ。

小さな子どもの時の写真。
お母さんと並んでる写真。
「叱ってくれてありがとう」
家族の写真。
「信じてくれてありがとう」、、、、、


みたいなねー。もうッ!!!


トランペットは新郎入場を吹いてね、それから壁にしれーっと立って待つ間、映写されてるブライズストーリーを見てね、新婦入場は聖歌隊が歌ってくれるんだけどぉー、

こっちゃー、もう涙腺崩壊寸前。

んで、新婦とお父さんが腕組んで入って来る。お母さん、ベールダウン。両親感極まる。。。


それを見てる私。

はいもう、撃沈。


歳でしょうか?!

卒業式なんて一滴も涙出ませんしー。お葬式でもそんなに涙出ません。寂しいけどね。

なのに、他人のブライズストーリーにやられるタァー、なんでしょう???


自分の人生に照らして、まあ思い通りにならなくて癇癪起こして泣くことは小さい頃にはよくあったけど、そう言うんじゃなくて、情緒的に涙が止まらなかったのは、ばあちゃんの家から帰るときだったな。
涙が出て出て止まらないんだけど、癇癪起こして泣く時とは違って、絶対に人に見られてはならない気がしてた。

休みになると、長女だったからか、初孫だったからか?
ばあちゃんも連れて来いって言ってたらしいし、両親も弟たちの育児大変だったから好都合だったのか、とにかくよーくばあちゃんちに行ってたんだ。日曜とかだけじゃなくて、夏休み中ずーっととかのレベルで。

ばあちゃんは、そーねー。。。いわゆる「優しい」ばあちゃんではなかったかもしれない。よーく怒られたし、ベタベタ甘えられる雰囲気でもなかったなぁ。
長岡の人だったんで、空襲をどうやって逃げ惑ったか、どれだけの人が焼夷弾から逃れようと川に飛び込んだことか。長岡の街を「ここでねー」と暑い真夏に説明して歩いたりね。そう空襲は8月1日(長岡の花火はこの空襲の慰霊なんだとか。)で、後で知ったことだけど、ばあちゃんの両親(私のひいばあちゃんとひいじいちゃんってこと)はその空襲で亡くなったらしい。そうそう、、地獄極楽絵図とかもやたら見せられたな、そういえば。
あ、プールやプラネタリウムにもよく連れて行ってくれたよ!!
そんなカンナでも、とにかく私のことが好きで、可愛く思ってくれてるんだなってことは子供心にもよーくわかった。そこは疑いナシ!!!

だから、もしばあちゃんが死んだら、私を好きな人が地球からいなくなるな…って思ってた。

で、十数年前ワタクシの旦那となる人が見つかった頃、もうばあちゃんちょっと朦朧としてたかもだけど、一応1回だけ紹介するにはした後、あっけなくあの世に逝っちまった。8月1日にね。


死に目にも会えなかったし、、、寂しかったけど、そこはばあちゃん天才なんで、葬式のときには入れ歯が取れかかったお坊さんが来て、フガフガ言いながらお経をあげたもんで、もう堪え切れなくなって、しのび泣きじゃなく、笑いを堪えるのに親戚一同必死。必死過ぎて噴き出す…的な。

こんな素晴らしい行き方はないな、ホント。悲しい気持ちにさせずに逝ってくれるなんて、なんてステキなんだろう。私も見習おう!!マジで。


また話が(安住紳一郎風に言うと)ナイル川のように蛇行してしまいましたが、


そう、とにかくブライズストーリーはヤバイんじゃー!!
なぜみんな毎週毎週こんな家族のドラマ見せられて普通にしていられるんじゃー??



生き死にじゃない。
でも可愛がって来た、可愛がられて来た、愛する人から巣立ってく、、、2度と会えないなんてことはないけど、その過ごした日々を思うとなんだろ、感謝なのか???分からんが、心がギューとなるんじゃ〜!!!!


というわけで、

ブライズストーリーはとてもステキだけど、マジヤバイ。。。。ってお話でした。ちゃんちゃん( ̄^ ̄)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月15日(土)のつぶやき | トップ | 7月16日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。