古民家(ゆう工房)・スローライフの織り織り記

福島県白河市でスローライフのゆう工房をを主宰。
日月はカフェ、他の日は織り染め、ヨガ教室等を開催している。

着物解きたい病?にかかっています

2017年03月21日 | 築120年の家

何せ古い家ですから古い着物はわんさかあります。

それに頂き物も加わり、何ともはや・・・。

着物を見ていると楽しいです。
高価そうなものもありますが、そうでない普段着物は着物で、
好きです。

着物たちを見ているとこんなものを仕立てたいとか思ってしまう。
技術もないくせに、です。
そして、直線断ちの本ばかりが増えていきます。

まずは、着物を解くところから・・。

結構たくさん解いてきました。
そろそろ次の段階に進みたいところなのですが、
やっぱりまだまだ解きたい。

綿もいいですよね。

これはパンツ柄にするといい。
これとこれを組み合わせると面白いかも。

織り布をパッチするのもいいですね。

というわけで、今日も解いています。

早く物にしようよ、との内なる声がー。

無視、無視。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塗りのお膳要りませんか? | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL