古民家(ゆう工房)・スローライフの織り織り記

福島県白河市でスローライフのゆう工房をを主宰。
日月はカフェ、他の日は織り染め、ヨガ教室等を開催している。

柿渋ってすごい!展

2016年10月19日 | 草木染

11月25日(金)~30日(水)午前10時から午後5時
ゆう工房にて 
「柿渋ってすごい!展」開催します。 

 

柿渋を知っていますか?

柿のまだ青い実をつぶして取った液を発酵させたものです。

布に塗ると茶色になります。
色がつくだけでなく、布が丈夫になるのです。
防虫、防水にもなり、昔からいろんなものに使われきた優れものです。

ゆう工房では無臭の「柿多冨」を仕入れて販売しています。 
無臭ということで扱いやすく、多くのお客様が使ってくださっています。

皆さん、柿渋でどんなものを作っているんでしょうね。

ということで、うちのお客様と私の知り合いの作家さんたちの作品を展示販売することにしました。 

柿渋は奥が深い。

私の知っていることはお教えしますよ。

最近は柿を収穫しないでいるおうちが多いでしょう。
勿体ない。 

昔はどこの家にも柿が1本は植えられていたそうです。

甘柿なら、そのまま、渋柿は干し柿に、
皮は漬物に使ったり・・・・、柿は無駄がありません。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草木染糸と布で裂き織り | トップ | 柿が豊作なので »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL