古民家(ゆう工房)・スローライフの織り織り記

福島県白河市でスローライフのゆう工房をを主宰。
日月はカフェ、他の日は織り染め、ヨガ教室等を開催している。

今日も畑仕事

2017年06月18日 | 

今日は朝から畑で草刈りをガーっとね。

畑の奥のカラムシ畑がすごいことになっている。

からむしが密になっていれば、雑草が生える隙間がないのに、中途半端は密度なのだ。

その上、今年はハクビシン?カモシカ?

何者かに高さ50cmぐらいから新芽を食べられてしまっている。

ここ何年も、須賀川の自然食レストラン「銀河のほとり」の敷地内の畑の脇に
状態のいいカラムシが自生にしているので、そこのものを刈らせていただいている。

以前はうちのカラムシも太くていい状態のものが結構出ていた。

もうこの畑は諦めるしかあるまい。
カラムシでないものを植えるようにしよう。
と言っても、不要となっても根は残っているので、毎年出てくる。
カラムシは厄介な背が高くなる雑草として、認知されているのだ。

草刈り機で刈ると目に見えて、成果が見えるので、達成感がある。

こちらは借りている畑。奥がジャガイモ。

直播したタイのキュウリが発芽している。

さてさて、何本キュウリが取れるでしょうね。

タイのキュウリは皮が固いし、日本のように長くない。
収穫できた写真をアップします。お楽しみに。

この畑に梅の大木があり、毎年友人たちと梅の収穫をするのだが、
今年は梅があまり生っていない。

毎年梅を漬ける時期を私は梅騒動と称している。
梅三昧の生活となるのです。

梅干は去年たくさん作ったので、今年の分くらいはまだある。

全く作らないのも寂しいので、規模を小さくして作業をしましょう。

不作でも全く作業をしないわけではない。

問題は皆で取るほどにはならないのではないかということ。

皆に言っておかないとな~。

皆収穫を楽しみにしていてくれるのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハシギレをいただいた | トップ | 救出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL