つづれ織り

『NO MUSIC,NO LIFE』
ライブの感想&記録を中心に、のんびり書いてます。

ARABAKI ROCK FEST 17 感想5

2017年05月12日 | ARABAKI ROCK FEST

【ARABAKI ROCK FEST 17】感想5です。
4/30(日)


4.the pillows 【ARAHABAKIステージ】
 さわおさんが
 「俺今まで一度もやったことないけど、コール&レスポンスやりたい気分だよ。
 ARABAKI~」と叫ぶ。
 たしかに、さわおさんは普段のライブでもコール&レスポンスをやらないね。
 そんなさわおさんにコール&レスポンスをやらせるほど盛り上がったなんて嬉しい。
 さわおさんのマネして、しんちゃんもピーちゃんも鹿島さんも「ARABAKI~!」と叫ぶ。

 ライブはいつも通りかっこよかったです。
 
 最新アルバム『NOOK IN THE BRAIN』から数曲やると思ったら、
 『王様になれ』の1曲だけでした。

 『LAST DINOSAUR』が意外な選曲で嬉しかったです。

 『ハイブリッド レインボウ』
 の最後の歌詞を、「I can feel? I can feel that~」から「We can feel? We can feel that~」へ
 さわおさんが変えて歌う。
 『ハイブリッド レインボウ』を聴きながら、
 改めて私はさわおさんの歌声がカッコよくて大好きなんだと、すごくすごく思いました
 

 <セットリスト>
 1. MY FOOT
 2. Blues Drive Monster
  3. New Animal
  4. Funny Bunny
  5. Fool on the Planet
  6. 王様になれ
  7. LAST DINOSAUR
  8. ハイブリッド レインボウ


5.10-FEET 【HATAHATAステージ】
 ピロウズを見終わってから移動したので、途中からかと思いましたが、フルで見れました。
 ただ、人が集まり過ぎていて、前のほうにはもう行けず、
 かなり後方で見たので、メンバーの姿は全然見れませんでした。
 でも、こんな後方でも周りのオーディエンスはノリノリで踊っていて、もちろん私も踊って、
 10-FEETはすごいなぁと改めて思いました。
 熱くて、激しくて、楽しくて、みんなを巻き込んじゃうパワーがすごくて、
 もうなんで10-FEETがHATAHATAステージなの
 10-FEETこそ、MICHINOKUステージの大トリがふさわしいじゃないっ


6.COVERS 2017 【MICHINOKUステージ】
 プロデューサーの菅さんがこのステージに込めた想いを話す。
 「学生の時に忌野清志郎さんの「COVERS」というアルバムに感銘を受けた。
 洋楽に日本語詞を乗せてカバーしたアルバムで、
 反戦、反核、反原発を歌ったため、発売前に発売中止になったが、
 リスナーの発売を求める声にレコード会社を変えて発売された。 
 いつかARABAKIで清志郎さんにこのCOVERSのライブをやって欲しいと思っていたが、
 もうそれはできない。
 それを今、この東北の地で、ARABAKIのMICHINOKUステージで、
 協力してくれるミュージシャンとともにやります。」
 
 ・・・・・・菅さんの熱い思いは伝わったけど、
 私は清志郎さんに思い入れもないし、清志郎さんの「COVERS」というアルバムも知らないし、
 なにもMICHINOKUの大トリでこれをやらなくても・・・と思ってしまいました。
 BAN-ETSUステージじゃダメだったかな?
 MICHINOKUの2日間の大トリは、
 みんなが知ってる曲で、明るく楽しく激しく踊って笑って終わりたいな、私は。
 ちょっと、菅さんのひとりよがりだと感じてしまいました。

 チャボさんが進行役でゲストを呼び込み、1曲ずつ歌う。
 TOSHI-LOW
 斉藤和義
 甲本ヒロト
 Leyona
 奥田民生
 吉川晃司
 ここまで見て、私は帰りました。
 
 吉川晃司さんは初めて生で見ましたが、
 銀髪、大きな肩幅、熱い胸板が「おぉ、テレビと同じだぁ」と思いました。


 ARABAKI参加の皆さん、スタッフさん、本当にお疲れさまでした。
 楽しい2日間を本当にありがとうございました。 
 来年も参加できますように

ONE LOVE/YUKO♪/PEACE

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ARABAKI ROCK FEST 17 感想4 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。