YU@Kの不定期村

不定期に気ままに、映画&特撮レビューブログ。

なぜ彼氏や夫はパートナーがいながら「エロ本」「AV」を隠し持つのか? その理屈と男女の認識差を解説する

2015-11-20 11:54:11 | 提言



こんにちは、YU@K(@slinky_dog_s11)です。

昨日、夫が隠し持っていたエロ本を発見したという主婦のブログを偶然発見し、同じく結婚しエロ本を隠し持っている旦那である私は思わず飛びつくように読み進めた。旦那の部屋を片付けている最中に“ブツ”発見したということだが、直後の彼女の感想が「若干の殺意」と記されていて、思わず「マジかよ…」と声が漏れてしまった。その後ネットで体験談を調べたりママ友に相談したりしたらしく、末尾には「世の旦那たち、とりあえず謝った方が賢いと思うよ」とまとめられており、思わず「マジか…!!」と漏らしてしまった。

もちろん冗談半分とは思うが、「エロ本を持っている」という事象はパートナーから「殺意」という単語を引き出すほどのものだったのかと戦慄してしまった。また、それについて「謝った方が賢い」、と。いやもうこれ正直に誤解を恐れず書くと、「“何に”謝るの?」というのが正直な感想だ。もちろん、この事象に対する女性の感想も様々だと思うので一概には言えないが、やはり「男性の性欲」に関する認識は男女で大きな隔たりがあるのだな、と痛感した。

改めてネットでその手の体験談を検索すると、やはり女性側からの認識は芳しくない。「やはり、若い女がいいのか?きれいな体がいいのか?もう私じゃ駄目なのか??女として見られていないのか??」「私が女としてもう駄目みたいに思われていたのかと、かなりの自信喪失」。こういう声はちょっと検索しただけで無数に拾うことができた。私も、持っていたエロ本やAVが結婚から日の浅いタイミングで嫁さんに発見され、微妙にひと悶着起きたことがある。だから、その時に色々と嫁さんの意見も聞いたし、やはりネットでいくら他人の体験談を読み漁るよりもそれは身に染みたものだ。

ということで、「なぜ男はパートナー(彼女・妻)がいるのにエロ本やAVを持っているのか」問題について、あくまで“私見”ということで解説のようなものを書いてみたいと思う。言うまでもなく、私と、嫁さんと、ネットで見つけたいくつかの声との“主観”が幾重にも交わった上での話なので、それをご承知の上で読んでいただきたい。


※※※


まず、「男性の性欲」の認識について、おそらく男女で大きな差があるんだろうなあ、という部分。嫁さんの意見も含めた上で、私が考える「おそらく女性が認識する『男性の性欲』ってこうなっているのでは?」というのが、下の図である。





女性の認識の「男性の性欲」は、このようなピラミッド型というか、明確な上位互換・下位互換という階層があり、一直線に下から上に連なっているのではないだろうか(と言いつつも、これは分かりやすいように多少簡略化している)。まず二次元の産物、つまり具体的に言うと「エロ本」があって、その上に三次元の「アダルトビデオ」がある。そしてその上に「パートナーとの性行為」、つまり「セックス」が位置している。

二次元よりは三次元、三次元よりは実体験。“性”物としての最上級は性行為そのものであり、それに近付くにつれて上位にランクインする。性欲は一直線に並んでおり、逆に言うと、上が満たされていれば下は必要がない。日常的に性行為ができる環境があれば、ピラミッドの最上位が完遂されている訳で、下位のAVやエロ本は必要がない。(何度でも言うが、あくまで私見であるからして、反論異論はあって当然だと思う。)


対して、「男性が認識する『男性の性欲』」だが、それはおそらくこれである。





ピラミッドとか、互換性とか、直列とか、そういった要素は全くない。それぞれが独立に存在しており、違う方向を向いている。しかも、往々にして女性が思うより矢印の数が膨大であり、この図に挙げたものもほんの一例である。だから、「パートナーとの性行為」である赤い矢印が満たされているからといって、他の矢印にはほとんど影響がない。依然としてそれらは存在しており、伸び続けている。もっと言うと、赤い矢印とその他の矢印はカテゴリーが全く別であるとも言える。同じ「食べ物」でも、「和食」と「中華」くらい違う。繰り返すがそれは上とか下ではなく、並列であり、時にねじれて四次元空間に個々に存在している。

しかし、純粋に体力的な問題もまた別に存在する。ポケモンのHPのように、男は日々性欲というライフポイントを有している。「性行為」はひとりで行う「マスターベーション」より体力消費を要する“矢印”であり、それは他の“矢印”よりHPを多く消費する。だから、パートナーとそれを日常的に行える環境があると、女性から見れば「私がいるからそれで十分」と見えるかもしれない。しかし、消費するパターン(矢印の組み合わせ)が変わっただけで他の矢印はそっくりそのまま現存しており、完全に失われることは往々にして無い。

この認識の差が、最大の「原因」でないかと思う。女性からすれば「私がいるから(性行為が満たされるから)十分でしょ?」となるが、男性からすれば「それはひとつの矢印が満たされているに過ぎない」訳であり、依然として他の矢印も生存している(=エロ本やAVを所持し続ける)。そしてそれが、女性からすれば「ピラミッドの下位(エロ本やAV)を持っているということは、上位(性行為)で満足がいかないからでは?」に変換され、「私が女としてもう駄目みたいに思われていたのかと、かなりの自信喪失」というモヤモヤに成長してしまう。

誤解を招きたくないのでここは赤文字で書きたいのだけど、「パートナーのいる男性がエロ本やAVを持っていたからといって、それが相手への不満を表す証拠にはならないし、相手への愛情や想いが足りていないということでも無い」。ここが、ひとりの男性として僭越ながら女性の皆さんにお伝えしたい部分だ。しかしいくら言葉で説明しても、女性の皆さんとしてはモヤモヤを抱えてしまうことも分かる。分かる、分かるのだけど、こちらとしても分かって欲しいのだ。それは、「裏切り」でも「不満」でもなく、あくまで“男性にとっては”ごく自然なことなのだ。むしろ、パートナーが出来たからといってエロ本やAVをパッタリ見なくなる男性なんて、はるかに少数だと思われる。イリオモテオオヤマネコといい勝負かもしれない。


※※※


続いて、今度はそのエロ本やAVの「中身」について。包み隠さない表現で書くと、「プレイの内容」なのだが、これもまた誤解を招きやすい。例えば、パートナーが持っていたエロ本の中身で、Aというプレイが行われていたとする。しかし、実際に彼が彼女や奥さんに求めたいプレイもAだとは …限らないのだ。そこはBだったりするし、Cかもしれないし、もちろんのようにAそのままのパターンもある。しかし、ネットの女性の体験談を色々読んでいると、ここを「A=A」と認識してしまう人が多いように見受けられる。そしてそれがまたもや、「Aに応えらない私に不満がある?」に繋がってしまう。

女性の皆さん、大丈夫です、そんなことはありません。しかし、その「A=A」であるケースがあることも、もちろん否定はしません。私が言いたいのは、“必ずしも「A=A」ではない”ということだ。だから、例えば「言ってくれればAだってやるのに…」となった時に、もちろんそのお気持ちは心の底から嬉しいのだけど、「ち、違う!Aは確かに好きだけど“君”に求めたいのはBやCなんだ」となってしまうのだ。ここが非常に難しい。前述のテキトーな方向に向いている沢山の矢印を思い返して欲しい。男性の性欲は、そのカテゴリーも、プレイ内容も、決して直列ではないのだ。

また、ここまで私はこうやって長々と書いているが、最終結論は「だから男性がエロ本やAVを持つことを“肯定”してくれ」、ではない。多くの女性にとって、「なるほど分かったハイそうなのね」にならないことは、嫁さんとの実体験を通して嫌でも理解しているつもりだ。頭では分かっても感情で理解できないことなんで、この世には沢山あるし、この話はその最たるものだろう。


※※※


…ということを昨晩考えながらTwitterにポツポツと呟いていたら、女性のフォロワーの方が大変参考になるツイートをされていた。前述の「Aが好きだからといってパートナーに求める内容もAとは限らない」に関して、「不倫ドラマに熱狂する主婦が、別に旦那さんに不満があるわけじゃないのと同じかな」、と。


…そう!そんな感じのそれです!そこはあくまで“別口”なのです。続けての「ただ、政略結婚が普通な中世欧州社交界で~」も、大変膝を打つお話。

また、「隠されるから、『健全なことだと主張するならどうして隠すの』『不誠実』『私に言ってくれたらいいのに(あなたのためなら、その本に載ってることもするのに)』みたいな面倒くさい乙女心があることも、男性諸氏にご理解があると嬉しい」と。これ、これなんですよね、私が嫁さんと揉めた時の最大の争点。


男性の認識としては、とても卑怯かもしれないけど、「健全なことだけど隠す」んです。“そういうもの”として、思春期の頃から社会に教わってきたから。「当たり前のことだけどオープンにはしない方が良い(多くの女性が不快に思うから)」、という肌感覚(マナーのようなもの)が、多くの男性には備わっているのです。一見矛盾してるかもしれないけど、これ、男性の中では割と自然に通っている理屈なんじゃないかと。


そしてこの方の連投最後のツイートにも、まさに我が意を得たりと唸ってしまった。それについて「肯定」とか、「否定」とか、ましてや「理解の努力」とかでなく、「アンタッチャブル」をお願いしたい。まさにそういう事象なのではないかと。


※※※


何度でも書くが、ここまで書いた内容は決して万人に共通するものでもないし、断言でも、唯一無二の正解でも断じてない。しかし、「もしかしてこういうことなのでは?」という示唆が、誰かの理解の手助けになればと思い、書き置いた。何より大事なのは言うまでもなく「相互理解」なので、事が起きた時にどう動くかはそのパートナーの問題である。上に挙げたようにアンタッチャブルでも良いし、(私としてはちょっと腰が引けるけど)三日三晩話し合ったって良い。しかしその時に、前述のような「認識の差」があることを頭の隅に入れてもらえれば、建設的な相互理解に近付けるのではないかな、と。

そして最後に、「男性の性欲」について取り上げたからこそ、(本筋とは少しズレるのを承知で)こう書き残しておきたい。確かに男性は女性より性欲が強く、色んな“矢印”でそれをまかなう生き物かもしれない。しかしそれは、「常に道行く女性を性的な視線で見ている」訳でも「隙あらば性欲優先で浮気する生き物」という訳でもない。それを理性で制御(コントロール)できるからこそ、意味があるのである。多くの健全な男性は、その理性の扱い方が拙い男性を、女性の皆さんと同じく「良く思っていない」のだ。


(おすすめ記事)
どうして「体育の授業」のおかげでスポーツが嫌いになってしまうのだろう
ネットや世間が何と言おうと俺はマクドナルドを食べ続けたい


▼新作映画レビューを含む全21編を収録した電子書籍『THE BEST』(0円)発売中。ダウンロードの方法や書籍の詳細はこちら



※映画・特撮の感想(レビュー)など、全記事一覧はこちら
【Twitter : @slinky_dog_s11 】【はてなブックマーク : slinky_dog_s11 】【LINE : @fgt3013f


【過去記事】
オタク旦那とノンオタク嫁の家計事情 ~KEIZAI大戦ジェネシス(サンプル)
映画館のマナーCMに前の席を蹴らせない効果は本当にあるのか
仮面ライダークウガという呪縛
訃報とアニメ感想とテロの話題が同列に消費される世界
【考察】「ジョン・ウィック」の生き様は果たしてバッドエンドか否か
『恋人』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
理解はできなくても (はる)
2015-11-21 09:31:45
興味深く読ませていただきました。
男性の性欲には理解があるつもりでしたが、それはあくまで「私一人で満足できる訳ないんだから、仕方ないよね」という諦めだったので、和食と中華という喩えに目からウロコです。
ただ、「やっぱり内心比べたりされてるのかな」という不安は完全に拭い去れるものではなく…
(男性も、彼女がイケメン俳優に夢中だったら、わかっていても心のどこかで自分と比べる事あると思いますが)

結局共感できるものではないから、そういうものだと受け入れるしかないのですよね
自分と考えの違う相手を許容することの大切さ
男女に限らず、万事にあてはまりますね。
こう (Unknown)
2015-11-21 15:07:23
こういう話題なると「男の性欲はこういうもの、男は全員そうだから理解しない女は愚か」という文脈になりがちですが、
「肯定してくれと言っているわけではない」という一文があって良かったです

男性向けエロコンテンツの内容、それらが作られる現場をとりまく環境などは女の立場から見て
好ましいものばかりではありませんので、
快か不快かでいえば個人的にどうしても不快に傾いてしまいます
その不快感を無視して「男はこういうものなのでわかってくれ、肯定してくれ」と言われてしまうと、
じゃあこっちの嫌だという気持ちも女だから仕方ないのでは?でも理解はされなくていいのか?と疑問に思っていたので

AVやエロ本の話題に限らず「男の性欲を全面肯定せよ」という圧力は未だ根強いので(男性側から見るとどうなのかはわかりませんが)
「肯定はしなくてもいい」というメッセージは重要と思いました

また女性の不快感と同様に、きっと男性からしても「パートナーがこういうものを楽しんでいたら嫌だ」という気持ちが当然ありますよね
私はAVやBLではないですが個人的な趣味にあうエロを1人で楽しみたい気持ちがあるので
見つかった際は理解して欲しい気持ちだけを一方的に押しつけないようにしなければとあらためて自省しました

話はずれますが、私は前述の通り自分が楽しみたいコンテンツがあるので、AVなどを見つけても自分が相手にそうして欲しいように見ないフリをします
奥様も1人で楽しめる性コンテンツをお持ちだったら、見つけたAVについても不快感はあれどお互いさまと受け入れやすかったかもしれませんね
(女性の場合は偏見もありハードルが高くなかなか難しいのですが)
はじめまして。 (つか)
2015-11-21 23:24:29
のコメントがこの記事とは…

仮面ライダーやゴジラを見て育った私なので、大変興味深く読ませていただいてます。

結婚するまで
『彼氏や旦那の部屋からエロ本が出てきて~』
というのはネットかドラマの中の話だと思ってました。

と言うのも、『私が』ではなく結婚した友達がそう愚痴ってきたのを聞いて現実社会にもあるのかと実感したのです。

レンタルショップに行った時は旦那がAVを、私は本をというのが当たり前でした。

そんなに思い詰める程の事ではなくて、女子がテレビ見て○○くん格好いいと思う事くらい軽い事なんじゃないかと思ってます。

このような話を聞くと、世の男性達は大変だと思うと同時に、女性はいつまでたっても可愛いのだと思わされます。

嫁姑問題と同じく、永遠のテーマであり、各家庭のやり方がありますよね。

でもAVやエロ本に嫉妬してくれるなんて愛されてる証拠じゃないですか。羨ましい。

Unknown (ツマ)
2015-11-21 23:25:12
図がすごくわかりやすいですね。

私は妻の立場ですが、AVやエロ本の所持を気にしたことはありません。
それは娯楽みたいなものと認識していて、パートナーに対する裏切りだとか悪いことという感覚がなかったので。

でも、ピラミッドの図のように男性の性欲がひと塊になっているイメージは何となくあったと思います。
そして夫の性欲を自分が一手に引き受けるなんてごめんだね!と思っていました。

記事を拝見して、別に性欲全部を受け止めなくて大丈夫なのね、と勝手に少し安心しました。
Unknown (Unknown)
2015-11-22 01:48:59
男性が18禁エロコンテンツに向ける感情って、半ば「趣味」に近いのかなと。
例えば美術品が趣味の人がいて、その人はゴヤとかベクシンスキーが好きだけど、そのセンスをパートナーに求めてる訳じゃない、と(ちょっと違うかな?)。
何故隠すのか、ということについてはエロコンテンツは昔から「隠すもの」であったから。或いはエロいことはいけないことだという貞操観念が根強いということもあると思います。
女性にもはっきりと性欲はありますが、それを「認めない」(認めたくない)というのがあるんじゃないかな。昔から「エロ=悪いこと」といわれ、エロコンテンツを持っている男性=悪
のような意識が無意識にあるから、エロコンテンツを持ってない女性は正しい。みたいな。

思い付くままに書いてしまいました。もしこれで荒れてしまうようでしたら削除してください。
失礼しました。
オスからの視点 (fw190d)
2015-11-22 16:27:59
初めまして、フェイスブックのタイムラインからたまたまフィルターに掛かりました。

私の性別は「オス」です、現在シングルで、時折どのような結婚相手を希望するかと尋ねられることがありますが、表向きの回答とは別に、心の中では「自分の下半身が反応する女性」と。

パートナーや結婚を視野に入れる「オス」はSEXが含まれているでしょう。そしてよほど淡白でなければ「エロいことは妄想している」と推測します。
もともとSEXに関心なく交際を求める「オス」の場合は婚姻まで求めることはないのかと認識します。

特定のパートナーを定め、性欲もあれば、「オス」の脳内は下半身が反応する異性には興味を示します。じゃあリアルにパートナー以外の女性にアプローチする「オス」もいれば、そのような行動を起こさない「オス」もいます。それは倫理観など本能とは別にコントロールする脳内機能が働いているからですね。

エロいグッズはリアル手当たり次第アプローチする「オス」には不要です。精神構造上「やりたい放だい」実行できるのでそのようなグッズは不要なのです。

エロいグッズは倫理観でコントロールするための道具である機能を果たしていると思われます。よって不要によそで異性を捕まえないということです。
またはマニアックな趣味が存在する場合、コレクションとして収取している場合があるでしょう。
エロいグッズに共通的な嗜好、一貫性があればマニアックなコレクターかもしれません。

日常的にパートナーとの間で定期的にSEXが存在していれば、エロいグッズはそこにあるだけで、それ以上の用途には引用されないでしょう。

パートナーそしてエロいグッズと言うヒエラルキーは存在しないような気がします、むしろ別物ではないでしょうか。リアルとヴァーチャルには世界が違うのではないのでしょうか。

「オス」から見て、エロいグッズが「殺意」の引き金になるようでしたら、その様な方には近寄りがたいかな。

長い駄文で失礼しました。
20代、彼氏と同棲中の女です。 (はじめまして。)
2015-11-22 17:54:57
彼氏とは、同棲して2年になります。
エロ本は買わないと言っていた彼氏ですが、同棲しはじめて間もなく、エロ本事件があり、今は私が入り方を知らない屋根裏の部屋にでもためているのか、それ以上は詮索しない様にしています、というより気にしない様にしています。
その後携帯で動画を見つけてしまい、「私とのセックスでは足りないのか」と彼氏に問いつめてしまった事もあります。
「そうじゃない」と言っていました。
彼からの愛情もじゅうぶん伝わっていますが、同棲も1年を過ぎたあたりで、携帯のカメラ機能とは別のカメラがインストールされており、do◯moの携帯には最初から入ってるのか、と思いましたが盗撮したであろう画像が暗証番号つきで保存されていました。
すぐ話し合いをしましたが上の子がしたんであろうという話で終わってしまい、もやもやしていました。
最近になってようやく認め、「若気の至りや」や「もうしない」などと言っていましたが、これも、矢印の中の一つだとすると、欲が消えることはないのでしょうか…
主さんはどう思いますか?
男として (Unknown)
2015-11-22 23:33:57
私は男だが、結局のところ円満な結婚生活を送るには「男の生理的な欲求を女が生理的に嫌がることを男は理性的に納得せざるを得ない」という妥協点に行き着く気がする
Unknown (Unknown)
2015-11-23 01:41:12
むしろこんなもんを聖人面して槍玉に挙げてる連中の方が理解不能
そもそもお前等だってオナニーの時にその時付き合ってる彼氏や夫の事だけ考えてる訳じゃねえだろ
Unknown (Unknown)
2015-11-23 22:49:17
↑あんたの言ってることは、その「聖人ヅラして槍玉に挙げてる連中」と同じ
どちらも相互理解には程遠い脊髄反射だけで動く単細胞動物

コメントを投稿

提言」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

雑記:エロ(※えぐち)をどう捉えるのか (聖者たちの宴~趣味に生きる高等遊民の日々~)
何年ぶりかの更新であるが、シンプルな記事とする。