YU@Kの不定期村

不定期に気ままに、映画&特撮レビューブログ。

映画好き1,800人が答えた「おすすめの映画教えて」の切り抜け方

2016-02-24 19:03:52 | 映画



こんにちは、YU@K(@slinky_dog_s11)です。

なんでもない雑談や世間話の中で、「休みの日なにやってるのー?」などと聞かれ「映画観に行ったり…」「へぇ、映画好きなんだ」と話が続くと、「じゃあ、おすすめの映画教えてよ」と問いかけられた経験、ありませんか?

自分の趣味に映画をカウントしている人で、それを他人に公言しているのならば、結構な確率で聞かれるんじゃないかというこの質問。これが中々、なんというか、「映画好き殺し」な質問だったりする。もちろん「自分の好きな映画」について喋るのは大歓迎!…という人は多そうだけど、この“おすすめの”という装飾が時にこの上なく難解だったりするんですよね。(まあ、これは映画に限ったことではなく、「漫画」「アニメ」「音楽」と色々と置換できるお話)


オススメの映画…!?!!そりゃあ、自分がとにかく好きなのは『〇〇〇』だけど、これ知らない人多いしタイトル言っても「え?」って微妙な反応されそうだからちょっと言うの躊躇するな…。そもそも“おすすめ”ってどっち?「聞かれた自分が好きな映画」?「聞いてきた相手が好きそうな映画」? それでいてこれは世間話の一環として間を持たせるために言ってるの? それとも今晩にでもTSUTAYA行っちゃうテンションで聞いてきてるの? 恋愛系とかホラー系とか好みが分かれそうなジャンルもあるけどそういうのはもしかして苦手だったりしないの? …古いやつというか、いわゆる名作系でも大丈夫なのかな。とはいえ洋画・邦画片方しか観ない人もいるし…!それとも映画館に行こうと思ってて公開中のやつで“おすすめ”を聞いてきてるの? どうする? どうする俺っ!?!!


…と、まあ、ほんの2秒くらいでなんかこういうのが一瞬で駆け巡ったり巡らなかったりする訳だけど、この質問を「映画好き」を自認する方々がどう切り抜けているのかな、というのは前々から興味があったので、Twitterのアンケート機能を使って質問してみることにした。最終回答数は1,830ということで、答えてくださった方々、リツイートしてくださった方々、どうもありがとうございました。肝心の質問は、以下のように設定。




【映画好きに質問】
世間話や雑談中に「おすすめの映画を教えて?」と聞かれた時の対応で最も近い答えはどれ?(聞いてきた相手は会社の同僚程度で特に親しくも疎遠でも無い仲とする)

(1)マイナーでも自分が好きな作品
(2)公開中で既に観て面白かった作品
(3)有名で広くウケる作品
(4)むしろ好きなジャンルを聞き返す



もちろんこの質問に対する答えが4つしかないということはあり得ないのだけど、「最も近い答え」ということでご容赦ください。また最後のカッコ書きによる条件設定も、あくまで相手の情報があまり無いことを前提にしたかったので…。そりゃあ、例えば二十年来の親友に「おすすめの映画教えて」と聞かれたら「お前〇〇は面白いって言ってたよな、××は苦手で、△△はもう観たってフェイスブックに書いてたね」などといくらでも絞り込めるので、こういう千差万別な状況はばっさりカット。あくまで「あまり相手の情報が無い中でふと聞かれた時の対応」を調査することに。


※※※


そんなこんなで、『リツイート直後のツイートを表示するやつ』を使ってアンケート記載ツイートをリツイートしてくださった方々の意見をピックアップしたので、項目ごとに引用紹介しつつ下位から順に結果発表。



第4位【有名で広くウケる作品】15%

詳しくは後述するけど、私だったらこれを選ぶんですけどね、というのがまさかの4位。

「〇〇〇がオススメだよ」と答えたとして、「それはもう観た」「真っ先に挙げるのがそれなのね…」などという答えが返ってくるのを恐れた結果か…? この手の“オススメ質問”で最も怖いのが「自信を持って答えた内容が相手の興味に全く合致しない」という事態なので、そのリスクを高確率で避けつつ最速で答えるためにはこの選択肢が妥当かと思われる。






第3位【マイナーでも自分が好きな作品】21%

「おすすめの映画教えて」の質問に対し真っ直ぐに反応したパターン。つまり、「あなたが好きな映画を教えて」に読み替えて、それが例えマイナーでも古くても世間的評価がイマイチだったとしても、好きな物は好きだから、正直にそう答える。

まあ、相手の反応が気になるから選択肢の中でも迷う訳で、素直にいくとこの答えかな、とも思うんですけどね。とはいえ、「なにそれ知らない…」「えー、でもあれつまらないんでしょ?」などと華麗に殴り返される可能性や、教えたものがレンタル解禁されていなかったりする場合もあるので、ある意味最も取り扱いが難しい答えかもしれない。












第2位【公開中で既に観て面白かった作品】27%

公開中の映画はそれに関する宣伝も多数メディアでなされていて、旬の俳優・女優が出ていたりもするので、何かと話のとっかかりやアンテナが多くその後の(会話の)展開も期待できる選択肢。

私も「映画はなるべく映画館で観たい派」なので、そういう意味でも「ぜひ映画館に足を運んでみて~」というファン心理も含めた2位ランクインかな? とはいえ、映画好きと一口に言っても全員がロードショーを追っている訳でもないと思うので、そこそこ新作を観に行く習慣のある人なら自信を持って選べるのかな、と。









第1位【むしろ好きなジャンルを聞き返す】37%

割と拮抗した本調査において首位を獲得したのが「むしろ好きなジャンルを聞き返す」。おそらく、「じゃあ例えば最近観て面白かったのは?」「苦手なジャンルはあるの?」という逆質問系を想像した人は、皆さんこれを選んだのではないだろうか。

「質問を質問で返すなあーっ!」とは吉良吉影のセリフだが、とはいえあまりにも膨大な数がありすぎる「映画」において少しでも相手の好みという“指針”が欲しくなるのはもっともな話。しかし、例えば自分は戦争映画が苦手なのだけど、そこで「じゃあ戦争系を教えて」と言われてしまったら自ら首を締める格好な訳で、ある程度広く観ているという自信のある人こそが選べる選択肢なのかもしれない…。











※※※




という訳で、非常に票の割れた調査でした。「思ったより偏らなかったなぁ」というのが正直なところ。そもそも論として「相手は本当に映画のタイトルそのものを聞きたいのか」「ただの世間話の一環でオススメを実際に観るなんてことは本当にあるのか」という、日々のコミュニケーションの積み重ねとケース・バイ・ケースな場面は沢山あるので、その辺りは個々人で適宜“最適解”を導き出すしかないよね、と。単なる何でもない会話において必要以上に熱く語っちゃってマズい空気になったりしたら目も当てられない訳で…。

ちなみに私個人は、この手の質問と遭遇したら「有名で広くウケる作品」を挙げてから二の矢として「公開中で既に観て面白かった作品」に移行するのがいつものパターン。というのも、「本当に好きで好きでたまらない&有名で広くウケる作品」として、「トイ・ストーリー」シリーズと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズがあるので、誰に何と言われようがまずはこれをジャブとして挙げてみるのが常。このセレクトに「ベタすぎる」と返してくる相手なら、「じゃあ“アレ”言っても大丈夫だな」と、そんな感じ。





あと、「むしろ好きなジャンルを聞き返す」もたまにやるけれど、これって実は「えー、うーん、好きなの…うーん…なんだろうなぁ…」と相手が言葉に詰まってしまいどこか微妙な空気になること、ありません…? といったところで、「貴方ならどう答えますか?」という決まり文句で締めつつ、私がオススメする昨年公開作品のまとめ記事を貼り付けて終わっておきます。


不定期村が選ぶ2015年映画ベスト10 ~遥か銀河の彼方で殺し屋と忍がドラムを叩くデス・ロード!


※映画・特撮の感想(レビュー)など、全記事一覧はこちら
【Twitter : @slinky_dog_s11 】【はてなブックマーク : slinky_dog_s11 】【LINE : @fgt3013f


【過去記事】
Twitterネタバレ問題&マナー論争最終決着論。唯一の解決案「自衛」と伏字回避の有効性について
ドラマ「ダメ恋」最上くんはこのまま負け戦でいいのかよ!!!!!!ディーンは独身貴族よろしく!!!
元保険屋が真面目に怪獣保険について考えたら保険料は年間8,150円という計算になった
「別冊映画秘宝 特撮秘宝 vol.3」に「ウルトラマンネクサス」「ウルトラマンX」の作品解説を寄稿しました
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。