YU@Kの不定期村

不定期に気ままに、映画&特撮レビューブログ。

漫画・アニメ「実写化アレルギー」の人達にそろそろ本気でうんざりする

2015-06-18 16:14:50 | 提言



こんにちは、YU@K(@slinky_dog_s11)です。

昨日、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の実写ドラマ化が発表された。先に言っておくが、私はこのアニメを観たことはない。しかし案の定、初報直後にネットは荒れた。私のTwitterのタイムラインは主に特撮や映画が好きな人で構成されているが、それでも昨日は「あの花」の話題が尽きなかったのだから、この作品にとても人気があることを実感した。まあ、“話題”といっても、そのほとんどは悲鳴だ。「なんで実写化するのか」「またか…」「頼むからやめてくれ」「めんまが銀髪じゃないようだがスタッフは彼女がクォーターという設定を無視しているのか」。前述のように私はこの作品を実際に観ていないので、作品内要素の扱いについては言及できない。しかし、最近やたらと過剰に、「漫画・アニメの実写化」に噛み付く人が多いように感じる(ドラマ版「デスノート」然り)。この記事では、そういった「実写化アレルギー」の人たちに一言物申してみたい。


【参考】
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」がフジテレビでまさかの実写化 スペシャルドラマで今年中に放送 - ねとらぼ
アニメや漫画の実写化は本当に地雷扱いして良いのか問題 - Togetterまとめ



先に、前提条件を述べておきたい。「漫画・アニメの実写化」というと古くから掘り返せばいくらでも例がある。じゃあ例えば20年前や30年前の実写化作品を挙げたとして、昨今の漫画・アニメ実写化ブーム(?)を論ずることは出来るだろうか。正直、あまり適しているとは思えない。TVの流行、漫画の流行、アニメの流行。まったくもって時代性が違ったものを持ってくるのは、この場合あまり好ましくない。だから、そういった往年の名作(または国外の作品)を挙げて「こういう偉大な実写化例もあるだろ!」と反論するのは少々卑怯だしバランスが悪い。ここではそういうことをせず、2000年以降、もっと言うとここ10年くらいの動向を中心に取り上げ、イメージして語っていきたい。

最初に結論から言うと、私は「実写化アレルギー」の人たちが本当に嫌いだ。漫画やアニメの実写化が発表されるとすぐに、その初報に含まれる設定を原作と比較し、相違点を挙げ連ね、「ここが違う!」「これも違う!」と叫ぶ。決まり文句は「スタッフは(原作を)分かってない!」。毎度毎度、お祭りのようにこれをやる。クソみたいなまとめブログが火に油を注ぎ、それに踊らされた人たちがまた一段と語気を強める。この構図と一連の流れに本当にうんざりしている。

私がまず何よりも言いたいのは、「実写化は違って当然」だということ。漫画やアニメは二次元のもので、実写は三次元のもの。当たり前だが、これらは求められるビジュアルも演出も演技もシナリオも、全てが違ってくる。実写化というのは、二次元の情報を三次元に翻訳する、ということだ。例えば貴方が日本人で、今度からアメリカで暮らすとして、ずっと日本語だけ喋っても何不自由のない生活は送れるだろうか。そこは英語を喋って、もっと快適に生活するべきではないだろうか。例えが少々極端かもしれないが、二次元と三次元というのは、これくらい差があるものではないだろうか。だから、二次元の情報を“そのまま”三次元でやると、それこそ陳腐なコスプレ大会であったり、台詞が浮いていたり、演技が寒かったり、そういった結果に落ち着いてしまう。

これは実写化とはまた違うのだが、「ジョジョの奇妙な冒険」の1部と2部がTVシリーズでアニメ化された際に、シリーズ構成を務めた小林靖子がラジオで語った内容をいつも思い出す。「ジョジョのアニメは原作通りやっていてすごい」という話の流れの中で、小林靖子は「原作通りやるということは、原作通りやらないということ」と答えた。どういうことかと司会が問うと、「漫画の構図やテンポと、アニメのそれは求められるものが違う。単に“そのまま”ではなく、“漫画(原作)を読んで読者が抱いたイメージや読了感”をアニメにすることが大事」といったような内容を続けた。だから、原作の“そのまま(模倣)”をやらないことが、結果として“原作通り”になるのだという。

もちろん、漫画からアニメにするのと、漫画・アニメを実写にするのとでは、訳が違うのは百も承知だ。しかし、この小林靖子の方法論そのものに、答えのようなものを感じるのだ。二次元と三次元は「違って当然」なのだ。だから、キャラクターの外見や基本設定、ルックスやその背景が違ったからといって、「違う!」と叩くのは本当にナンセンスなことだ。それが次元を超えた翻訳という捉え方が、なぜ出来ないのか。「実写化は違って当然」という認識が圧倒的に欠けていて、悪い意味で原作至上主義な人が多すぎるのではないか。




▲実写版「るろ剣」は、原作の漫画的なトンデモ剣撃も活かしつつ、柔術まで取り入れた意欲的なアクションを魅せてくれた


…と、こういうことを言うと、必ず返ってくる反論がある。「違う、そうじゃない。“そもそも作るな”と言いたいんだ」、と。「違って当然」は分かってる、でも、そのままやれないのならそもそもやるな、という主張だ。その方法論ではなく、翻訳作業という構造そのものに対する批判。

以前Twitterでこの実写化の是非についてツイートしていた時に、こういう主張をぶつけられたことがある。「自分が好きな絵を鑑賞していたらそこに第三者が現れて、その絵に上から線を描き始めた。その人に対してやめろと言うのは何がいけないんだ」。この場合、「自分が好きな絵」が原作であるアニメや漫画で、「第三者」がドラマや映画のスタッフ、「上から描く線」が原作からの改変箇所や実写化の映像そのものを指すのだろう。だが、この例えを借りるならば、正しくは「自分が好きな絵を鑑賞していたら、そこに第三者が別のキャンバスを持って現れ、横で少し真似た絵を描き始めた」だ。元の絵はそこにそのまま飾られたままなのだ。

これはもう有史以来語られてきた「嫌なら見るな」理論と近いのだが、事実として、「実写化したからといって原作のアニメや漫画が塗りつぶされることはない」のだ。別に発禁になる訳でも、ソフトリリースが終了する訳でもない。原作ファンはそのまま原作を楽しみ続ける権利を有している。だから、嫌なら実写になった方を選ばなければいいし、別にそれは強制参加じゃない。どんな作品を楽しむかは、その人の自由であり、自己責任だ。だからこそ、「違って当然」が頭で分かってても受け入れがたいのであれば、貴方はご自由に目を背けてくださいね、という話なのだ。

だが、まあ、これは一種の暴論だ。「私の好きな原作が実写化で汚された」という感覚は、私だって一介のオタクなので分からなくもない。その感情自体を否定する気はない。しかし、だからといって一概に実写化を、それも“初報の段階で設定変更点だけを挙げ連ねて安易に批判する”のは、ちょっと早計過ぎはしないだろうか。実際にドラマや映画を観て、それが予想よりも面白かったという可能性は考えないのか。原作ではできなかった実写ならではの表現に挑戦していて、原作の美味しさを更に引き出しているという可能性を考慮しないのか。実写化より新しいファンが増えて、大きなムーブメントにはならなくても原作が一部で再評価されるという可能性は予想できないのか。

要は、実際に観てみないと分からないのだ。蓋を開けてみないと、どのように“翻訳”が為されているかは分からない。それにより、その作品コンテンツそのものがまた活気づく可能性を全く考慮しないのは、いくらなんでも程度が低くはないだろうか。もちろん、その逆もあり得る。実写版を観て「なんだ、この作品ってこの程度なのか」という印象を持たれてしまう場合だってあるだろう。しかしそれすらも、実際に公開(放送)されて初めて分かることなのだ。




▲ジャニーズ主演ということで当初バッシングが酷かったが、これ以上ない原作愛に溢れていた実写版ベム


つまり、私が言いたいのは、別に「実写化を批判するな」ということではない。「実写化するなら違って当然、いくつかの設定は変わるだろう。それがどう転ぶかは、観てみないと分からないよね」という姿勢が、なぜ取れないのか、ということだ。実際に観てみて、それがお気に召さなければ、好きなように批判すれば良い。叩いても良いと思う。どのような感想を持つかは、その作品を観た人の自由だからだ。しかし、まだ観てもいない段階で“実写化”というたった三文字に過剰反応し、“翻訳”かもしれない変更点を「原作無視だ!蔑ろにしてる!」と挙げ連ね騒ぎ立て、「これだから日本のドラマ屋・映画屋はダメだ」と難癖をつける。このような「実写化アレルギー」の人たちは、いくらなんでも苦情を叫ぶタイミングが早すぎるのだ。「原作が好き」という感情は大いに分かるけれども、“実写化”の三文字が耳に入るやいなや速攻で銃を乱射する、その脊髄反射を少しは加減しろ、と言いたいのだ。

実際に実写化して面白かった作品だって、沢山ある。下馬評通りにダメだったものだって、沢山ある。スタッフが原作を尊重して作っているのか、設定や知名度だけ借りて楽に作ろうとしているのか、はたまた売り出したい俳優やアイドルのダシにされているのか、それは実際に蓋を開けてみないと分からないのだ。悪い意味での原作至上主義に捉われ、なおかつ気が短すぎる「実写化アレルギー」の人たちに、私は心底うんざりしているのだ。


【続編】
「実写化アレルギー」な人達のある認識の強さに心底驚いた話



(あわせて読みたい)
実写映画「進撃の巨人」がどう考えても炎上必至で相当に面倒くさい理由と6つの火種


※映画・特撮の感想など、全記事一覧はこちら 【Twitter ID : @slinky_dog_s11】【はてなブックマーク ID : slinky_dog_s11

【過去記事】
復権を兆す怪獣と多様性を失うヒーロー、特撮の行く末
グリーンランドの仮面ライダーショー、九州最高峰は伊達じゃない!【特撮オフ会熊本遠征レポートその1】
カーナビに人としての尊厳を傷つけられそうになった話
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (153)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

153 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-06-18 18:20:19
「うんざり」、その通りですね。
安易に(見える)連発される実写化の数々もそうならそれに毎度同じ反応するオタクもいい加減懲りないなーと。

私は『GANTS』後編を観たとき「もう実写化に過度に期待するのはやめよう」と決めました。実写化する時点で原作厨はお客じゃなくなってると考えた方がいい。家族連れやカップルや俳優のファンのものだと思う方が自然だし腹も立たない。アニメなり漫画を楽しんだ層の何倍も大きい市場に売ってくわけですし。

最近はなんでもかんでも「俺を満足させなければクソ」というクレーマー野郎が蔓延ってますね。実写化に限らず、俺基準を満たしてないから駄作というとんでもない発言が正当化される。

まあそんな輩じゃなくとも、いい加減「実写化なんてそんなもん」と心穏やかに過ごせないものですかねえ。意外に良ければ儲けもの、ですよ。何より、いちいちそんなに振り回されててカッコ悪い。

『あの花』ドラマは今のところ楽しみにしてます。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 01:28:08
んー、海外の映画だと、関わるスタッフがしっかりとした方たちなので、原作に対する理解だったり愛があるのですよね。
だから、原作の良さを殺さず、悪さを修正していい物語を作ろうという意思が見える。バットマンなりスパイダーマンなり。

日本の映画は、スタッフが原作をまともに読んでいない状態で撮影するなど、理解も愛も何もないので、それなら原作ものでなくてオリジナル作品、自分たちで全て脚本もやったらどうですか?って意見です。
キャスティングとかも事務所が強いから、ジャニーズを起用とかね。

原作に忠実かどうか、映画の善し悪しで見ない人がいるのは事実ですし、それはどうかと思いますが、マンガやらアニメの実写化では失望ばかりなのは事実です。
Unknown (すがりもの)
2015-06-19 01:37:38
だってあまりにもお粗末なんですもの、神経質にもなりますよ。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 02:04:38
「実写がダメ」とか「ここが/あそこが違うからダメ」とかじゃないんや……漫画やアニメ独特の表現(とくにキャラデザ)を無理に三次元に持ってくるからダメなんや……
「違ってて当たり前」というまさにその点で、「半端に原作通りにしようとする」のが気持ち悪くてしかたがないんや……
ちゃんと別物として実写化するなら全然ええんや(つまらんかったら話は別やが)……
Unknown (ひらがな)
2015-06-19 02:47:44
いわゆるアメコミが原作リスペクトな映画になるようになったのはつい最近なんやで……。
実写ではないけどディズニーですら原作というものにさほど重きは置いてなかったんやで……。
日本の映画云々もそれぞれの事例をちょっと混ぜすぎやな。ここにも記事あるけど暗殺教室よかったで
……。ある意味原作リスペクトの弊害はあるけど。

神経質大いに結構。でもいきなりディスに入るのはサブカルチャーにハマリ立ての悪い癖やな。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 03:05:49
気持ちはわからなくもないが
肯定だろうが否定だろうが個人の感想を書いてるだけなんだから読み手側が反応しなきゃいいだけだし難しく考え過ぎ
度の過ぎた誹謗抽象ならともかく、批判だから発言してはいけない決まりもない
クリエイター側だって誹謗ありきと当然割り切って制作してる
稚拙でありきたりな定形文だから余計気になるのかもしれないけど
この程度で事を気にする器量をなんとかした方がいい
Unknown (Unknown)
2015-06-19 06:34:24
同意はします。ただ延々あげつらったわりに内容があまりにも乏しいですね。鼻息の荒さだけは伝わってきました。実写化アレルギーアレルギーのあなたが脊髄反射的に鼻息荒く書き上げたこの記事で器の小ささだけが流布されたと思いますよ。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 06:43:47
実写化アレルギーと実写化アレルギーに物申すやつら双方に毎度うんざりしてます。どっちでもいいじゃない。サブカルにハマりたての大学生のような君の軽薄な論説のほうが気になるわ。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 07:19:09
実写化アレルギーを批判する俺カッケーみたいな程度の低い内容で読む時間が無駄でした。次はもう少し読み手を唸らせる内容でお願いします。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 07:23:03
実際見る前に「おもしろそう」というのはよくて「つまらなそう」というのはだめな理由がわからない
Unknown (Unknown)
2015-06-19 07:54:05
、“実写化”の三文字が耳に入るやいなや速攻で銃を乱射する

そうだね、ゴキブリ見ると殺したくなるのと同じで、さんざんオタク文化を蔑んできた連中が自分達の好きな物を横から掠め取ろうとする姿に嫌悪感を示す人もいるからね。それを許容するのは並大抵のことじゃないけどね。

どうでもいいけど、実写化多すぎるし、オリジナルのドラマなり映画書ける脚本家いないの?ってくらい脚本家息してないのが笑えるけどw
Unknown (Unknown)
2015-06-19 08:14:25
実写化が話題になるだけで、毎年オリジナル作品はいっぱい出てるし、ヒット作もいっぱい出てるよ
映画やドラマに興味の無い層が、自分の興味のある漫画やアニメ原作作品の実写化になった時に騒ぐのが(あるいは自分が騒ぐ時に)目に入るだけ
実写化するのは、そういう映画やドラマに興味の無い層に刺さって欲しいという理由もある(そんなの大義名分で売上欲しいだけだろという意見も一理あるけどね)
叩かれる理由が無きゃ叩くわけ無し (Unknown)
2015-06-19 08:19:22
まず原作をまったく知らないで作る制作側
ただのエロ映画にされ作者が泣き寝入りした作品(いもちょなど)
原作の人気キャラが削られた作品
映画化したら一般受けが悪く作品自体の評価が下がった作品
そりゃ嫌われますよ
Unknown (Unknown)
2015-06-19 08:41:23
髪の色が違うという話など容姿やアクションシーン等に関して文句を言っているのは個人的にもなんだかなぁという気分にさせられるところではあるのでとても同意できます。
ただ、少し思ったのは。設定変更がどこまで許されるかという点。例えば、現実的に難しいものやどうやっても現実味が薄れすぎてしまうもの(いわゆるコスプレをしてるだけに見えてしまうもの)に関しては設定変更もやむなしと思う。だが、そうではなく実写と漫画は違って当たり前!というのを前提において、原作と差異をわざと作ってるものに関しては反発も当然とは思います。
最近で言えば、デスノートのドラマなど。あれははなから原作に新しいキャラクターを加えるつつ、根幹のLとキラの対立やキャラの名前はそのまま引用するなど、原作から大きく剥離するものでありました。
まぁ、デスノートに関しては実写映画を事前にやっていたため例外的かもしれませんが、ほかにもぬ~ベ~などのようなものも同じパターンでしたね。
さすがにあそこまで改変されてしまうと、ファンの方々があれだけ批難するのも当然でありしょうがない話ではあると思います。
これらも、中途半端に原作を引用するのではなく、根本的な設定だけ借りて(例えば、デスノートの存在のみや、鬼の手の存在のみ)キャラの名前も全く違うオリジナルストーリーにすれば良いのではとも思いましたしね。

長々と失礼しましたが、要は翻訳の過程でうまれるしょうがない変更はともかく、はなから変えること前提で作られたものは批判は当然かと思いますという話ですね。ここまで読んでいただきありがとうございました。
Unknown (るろ剣はおもしろかった)
2015-06-19 09:04:59
脊髄反射してしまうのは、ちゃんと見た結果、あまりに原作をリスペクトしていない作品が多すぎたからでしょうね。実写化作品というカテゴリーに対しての信頼度があまりに低くなっているのだと思います。
個人的にはクロマティ高校の実写化好きだよ (Unknown)
2015-06-19 09:44:08
実写化というか原作ありきのものを別の媒体で作り直す際にはその作品における「様式美」が必要なのかもね。設定が違っていようとキャラクターが似てなくてもそれがあれば「あ、○○(原作作品)だ」って思わせることが出来る。それを守っている監督とかは安心して見られるよね
Unknown (Unknown)
2015-06-19 09:59:47
> 自分が好きな絵を鑑賞していたら、そこに第三者が別のキャンバスを持って現れ、横で少し真似た絵を描き始めた」

その真似た絵が別物のくせにオリジナルと同じタイトルで、これも同じもの(一員)ですよと主張するから問題なのでは?
Unknown (Unknown)
2015-06-19 10:10:11
原作をそのまま実写化するのが難ししかったり、アレンジが必要なのはわかります。しかし、叩かれている根本原因は実写化によって作品本来の魅力が失われ、面白くなくなってしまっていることが多いからだと思います。

ジョジョを例に出されていますが、ジョジョは原作の魅力をそのままに、原作以上の作品としてアニメ化されているので評価されているわけで、そこが作り手の実力だと思います。

実写化をネタにして騒いでいる人も多いので嫌になる気持ちはわかりますが、おそらくそういう人種は「実写化アレルギー」以前に批判するべきところがあると思いますね(汗)
実写化がアナザーストーリとして展開されないなら批判がでるのもしょうがない (Unknown)
2015-06-19 10:22:50
そもそも制作側も原作ファンの関心を保つために
別作品としての売り出しをするのではなく
同じ作品として売りだすので
同じ作品だと思ってる人たちから違うという批評がでるのは、ある意味当たり前のことだと思います。
きちんと興行上のリスクを負わないために、意図的に説明していない、原作とは異なるパラレルワールド作品あることを説明すれば、原作が好きな人の関心を保つことは難しくなりますが、批判も減るのではないかと思います。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 10:55:36
結局、実写化批判してるのは、処女厨みたいなもんで、理屈はないんだよ。感情論だけ。
映画製作者は云々言ってる連中も、商業行為であるという大前提を無視して、オリジナルやれやれ言う。やったらやったでパクリだなんだと騒ぐ。散々映画の土壌を踏み固めまくって、ちっとも芽が出ないから邦画はダメだという行為。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 11:46:37
>「実写化するなら違って当然、いくつかの設定は変わるだろう。それがどう転ぶかは、観てみないと分からないよね」

実際見てみて酷いものがあまりにも多すぎたから実写化アレルギーを生んでるんですがそれは
Unknown (Unknown)
2015-06-19 11:53:28
「多い」と表現してる人はいったい何本観たのか。
何本中何本がひどいとか具体的に書いたほうが説得力ありますよ。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 12:27:07
つい最近ではGANTZ等が酷かったので過剰反応してしまうところがありますね。
特に邦画は作品から企画が始まるのではなく、俳優女優から始まるので作品が第一になってないところがあります。
知り合いの作家も某女優を主役にする作品で白羽の矢が立ちましたが、本人が好きではない女優だったんで断ってました。
こういう制作体制を何とかしない限りこの問題は解決しないと思います。
なので実写化アレルギーも実写化アレルギーに対するアレルギーも両方とも幼稚な制作の犠牲者です。
Unknown (らんたん)
2015-06-19 13:39:14
原作と違っていても面白い実写化作品を見ていると同じ気持ちにさせられます。実際自分は「ルパン三世」なんかは怖くて見れてませんが、見ていないので悪口を言ったことは一切ありません。あの作品の実写化が難しいことは重々承知していますし。
「映画というメディアとして面白いものを作る」、「原作にとらわれすぎない」、この2つの点が重要だと思います。
特に「進撃の巨人」の作者の諌山先生は映画好きというのもあって、そこを熟知した実写化が進められていると感じました。漫画からの変更点も諌山先生の管理下で、町山さんに脚本の注文を多くつけたことからも「原作と違う!」という批判点は作者自ら作ってますよね。「進撃の巨人」なんか絶対に(日本でというのもありますし)「原作と異なる」ものになるのは避けられないのに。容姿に文句をつける人がいるけれど、一部のキャラクターを出さない事に対しては「リヴァイが出ないとかありえない!」などと言われる始末で八方塞がりだと思いました。
でもこれらは全て「面白い映画を作りたい」諌山先生の情熱でしょう、町山さんを持ってきた時点で分かります。
「進撃の巨人」級の作品で、原作と大きく違っても面白いものができるのか、その点において、かなり重要な実写化作品になりそうですね。
面白ければ良い!単純なこと。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 14:39:36
一理ありますがデビルマンのファンだった私からするともう実写化という言葉を聞くだけで嫌気がさします。
途中にある絵の例えですが、少なくともあれは隣でかかれている物が原作キャラクターにギャルメイクを施して、書き込まれている繊細な表現を全て塗りつぶし、背景には大量の馬の糞を撒き散らしているにも関わらずこれから一生同じ美術館で全く同じタイトルで隣に飾られるような物です・・・。
私はそれが許せませんし、嫌なら見るなと言われても同じ美術館にいる以上隣の絵しか見ていない人の、全く同じタイトルの物への罵倒が聞こえてくるのは誰もが許せないと思います。
原作が伝えたい事、映画でも確実に演出できる漫画での秀逸な表現等、キャラクターと緻密に紐付けされたストーリー、それらをしないのであればそもそも原作が必要なのはプロットや背景だけであり、それを利用したただの金儲けとしか見れません。
アレルギーというよりもトラウマから来る精神病の一つと言ってもいいんじゃないでしょうか。
少なくともこの精神病を患っている側に責任はないと思います。
嫌なら見るな、嫌ならその話すら聞くな、という話であれば、実写化アレルギーを持っている人の話をそもそも聞くなという事にもなりますしね。
コメント返信 (YU@K)
2015-06-19 14:48:44
沢山のコメントをいただけたのですが、個別でお返しするには少し数が多いので、ここでまとめてお返事させてください。全てのコメントにお返事できず申し訳ありません。

・「だってお粗末だから」「○○だから、××だから、実写化はダメなんだ」「過去にダメなのが多すぎたから」
→論点はそこではありません。よく読んでください。

・「『おもしろそう』というのはよくて『つまらなそう』というのはだめなのか」「実写化多すぎるし、オリジナルのドラマなり映画書ける脚本家いないの?」
→論点はそこではありません。よく読んでください。

・「アメコミ映画は~」「ディズニーは~」
→文中にも書いたように、土壌が違い過ぎて同列には語れません。

・「批判だから発言してはいけない決まりもない」
→例えサブカルにハマりたての大学生でも自分のブログで好きな事を書いてはいけない決まりもありませんよね

・「脊髄反射的に鼻息荒く書き上げたこの記事」に脊髄反射的に鼻息荒く書き上げたコメントを投稿するのは何かの芸ですか?

・「次はもう少し読み手を唸らせる内容でお願いします」
→またブログを読みにきていただけるんですね。ありがとうございます。

・「翻訳の過程でうまれるしょうがない変更はともかく、はなから変えること前提で作られたものは批判は当然」
→その判断を下すのがいくらなんでも早い人がいるのでは?、という主張です。

・「その真似た絵が別物のくせにオリジナルと同じタイトルで、これも同じもの(一員)ですよと主張するから問題なのでは?」
→でもその人は元の絵の作者に許可を取っています。

・「『進撃の巨人』級の作品で、原作と大きく違っても面白いものができるのか、その点において、かなり重要な実写化作品になりそうですね」
→私も本当に楽しみにしています。

・「アレルギーというよりもトラウマから来る精神病の一つと言ってもいいんじゃないでしょうか」
→過去に悲惨な結果になってしまった作品については、お悔やみ申し上げます。かといって何でも盲目に攻撃する事が是になるとは思えません。


・私は「実写化を批判するな」とも「実写化は良いものだ」とも言っていません。
・まだ花が咲いてもいない、どんな模様や形か判断もつかない蕾を執拗に抜こうとする、その気の短さを指摘しているのです。花が実際に咲いて気に入らなければどうぞ引っこ抜いて下さい。
「作品を」ではなく「自分の思いを」汚されたくないって事か。 (国連)
2015-06-19 16:55:53
「私は実写化アレルギーの人たちが本当に嫌いだ」と云う、その言葉そのものに対する反感、自己否定された様な気分、そうしたものに対し過剰に感情的な反応をする人もいらっしゃるんだなと云う印象は感じました。だから論点が微妙にズレていくし、多分そうした方にとっては論点そのものは問題ではないのかもしれない。あくまで感情の問題。

「実写化されて変なファンがつくのがイヤ」って意見も見かけたんですが、やっぱ「自分だけのコレクション」を汚されたくないって事なのかな。「この素晴らしい作品の本当の良さを知ってる特別な私達をにわか連中と同じ扱いしないで!」みたいな欲求。

ただ映画(或いはドラマ)ってのは観てから評価するものであって、実写化と云う行為そのものを非難するのはお門違いだよなーとは思う。それは映像化を契機にその原作に初めて触れる人の可能性や楽しみさえも拒否するものだし。自分の「コレクション」を綺麗なままにしておきたいって気持ちも理解はするのだが。

一点だけその「気分」に沿えば、不本意な作り方をして商売的な結果すら伴わない映像化になってしまった場合、その作品が次に映像化される機会が遥か遠くに行ってしまうのは事実。失敗だった作品のリメイクに金を払いたがる出資者はあまりいない。

原作ファンも納得できる様な映像化を為せる技術と熱意を持ったスタッフが、未来においてその作品に関わる可能性すらそれは消すものだから。その点については半端な気持ちで作るな!出来ないのなら関わるな!って気分もまたよく分かるのです。

ただ、とにかく映像は観てから判断するもの。毎年新しい仮面ライダーのデザインが流出すると、ダサいだの鼻で笑うだの話が出ますが、動いてるのを見るとそんなに悪くないんじゃない?みたいになる流れが恒例行事だなーと、ふと思い出しました。

個人的にはその原作の「背骨」や「匂い」が残っているのなら、こういう解釈もアリかと楽しめますし、そう云う作品が多くなれば良いなとも思います。長々と失礼しました。
Unknown (あじろ)
2015-06-19 17:12:29
初見での「これ実写化とかふざけんなwww」的な軽いノリなら特に不快ではありませんが、
なにも始まってすらいないのに長々と批判をするというのは私も苦手な風潮ですね。
実際に見て微妙だったら思う存分叩けばいいだけのことですし、それまで我慢することを覚えた方が楽なのになと思います。

今回とは関係ないですが新ライダーのデザインが発表されるたび起きる「ダサい・ダサくない」論争にも近いものを感じます。
毎度同じことをやっているのに何故脊髄反射で叩くことをやめないのか疑問です。
ブログ更新楽しみにしておりますので今後もめげずがんばってください。
Unknown (Unknown)
2015-06-19 18:25:09
>正しくは「自分が好きな絵を鑑賞していたら、そこに第三者が別のキャンバスを持って現れ、横で少し真似た絵を描き始めた」だ。元の絵はそこにそのまま飾られたままなのだ。

これがそもそも間違いなのではないかと。実写とアニメを同じ”絵”として考えるのが間違いです。
正しくは「好きな絵”○○”を鑑賞していたら、隣で大便をする人間が現れた。全く似てもいない大便を”○○”と同じ名前を付けて芸術作品と言い放った。
汚いし臭い癖に匂いばかり放ち目立つものだから、本家”○○”を知らない人は『あぁ、○○ってこんな臭くて気持ち悪い物なんだ』と勘違いしてしまった。」
だから”○○”が汚されるという意味で実写化を嫌がっているのですよ。
Unknown (Unknown)
2015-06-20 01:00:22
実写化するのは構わないが、作品を理解してからにしてくれ。
ちゃんとした俳優で構成するならまだしも、ジャニーズだとかAKBとかお笑い芸人使うなよ。
Unknown (Unknown)
2015-06-20 01:59:24
なぜその人達が実写化アレルギーになったかというと、今まで作る側が実写化アレルゲンを振りまいてきたからだよ。

実写化でひどい目にあってきたからアレルギーになったんだ。
Unknown (Unknown)
2015-06-20 05:01:11
「実写化アレルギー」と言ってその作品のファンをバカにしてるようにみえる。
アニメや漫画の実写化に批判的な意見が多いのは当たり前。
原作も知らないのに何故実写化しようと思うのか。
そもそも実写化して成功する自信があるのか。
やってみないとわからない。
やって失敗したらどうするのか。
実際失敗した作品ばかりではないか。
「実写化が違って当然」、そんなの誰だって分かっている。
原作も知らないのにすぐに実写化させるのが問題ではないか。
このような開き直った文章を書くから更に炎上することが何故わからないのか。
それともこれはわざとやっているのだろうか。
製作者側の「嫌なら見るな」という態度にそろそろ本気でうんざりする。
Unknown (YU@K)
2015-06-20 05:38:36
コメント返信はまた改めて行うつもりですが、先の私の返信があるにも関わらず、全く筋違いなコメントが投稿されることに恐怖を覚えます。
誰かのブログにコメントするということは、その記事の本文くらいは一通り読むものだと思いますが...。実際に読まれて、しかも上に私の返信コメントもあって、それでこのコメントの上の方のような、こんな内容のコメントをされる方がいらっしゃることに純粋に驚きです。そこまで丁寧に「実写化アレルギー」を体現してみせなくても結構です。
この記事を書いた私も時に実写化作品に辟易しているのだということを読み取っていただけてないコメントは、もう不毛なのでこちらから削除も考えています。あまりコメントを消すことはしたくありません。お願いですから、そういうことをさせないでください。よろしくお願いします。
Unknown (Unknown)
2015-06-20 12:01:21
あなたの言い分は一理あるとは思いましたが批判者を実写化アレルギーというのは馬鹿にしているように感じるのでやめたほうが良いかと思いますね。
確かに内容も見ていないうちから作品への批判はどうかと思いますが、ファンにはファンなりの思いがあると思うので個人の見解にいちいち苛立つのではなくスルーしてはどうですか?
あなたのこのブログを読んであの花ファン、尚且つ実写化を批判している方からしたら喧嘩を売られていると感じる人も少なからず居ます。何故なら実写化アレルギーというレッテルを貼るという行為をしたからですね。だからと言って意見を言う権利が無いとか言うつもりは無いんですけど、ただ書き込むからにはそういう差別的な事を書くのはどうかと思いました。
まぁ、あなたのコメント返信の内容とブログの内容からして私のコメントは論点が違うと言って軽くあしらうかコメントを消すんでしょうけどね。
コメント返信 (YU@K)
2015-06-20 12:20:19
>Unknown(2015-06-20 12:01:21)様
文中にもハッキリ「嫌いだ」と書いたように、おっしゃる通り私は実写化アレルギーの人たちを馬鹿にしています。その意図で書いたものがそう伝わったならもう何も言うことはありません。
「あの花ファン、尚且つ実写化を批判している方からしたら喧嘩を売られていると感じる人も少なからず居ます」との事ですが、そう感じられた人はちゃんと本文を読んでいるのでしょうか? そうではないと、何度も文中に書いています。太文字で強調までしています。曲解や勘違いで責められても困ります。
「ファンにはファンなりの思いがあると思うので個人の見解にいちいち苛立つのではなくスルーしてはどうですか?」と言うのであれば、私には私なりの思いがあるので個人の見解にいちいち苛立ってコメントするのではなくスルーしてはどうですか?、としか言えません。
Unknown (Unknown)
2015-06-20 13:59:42
>Unknown(2015-06-20 12:01:21)

「ファン」というのがどんな発言でもまかり通る免罪符か何かだと思ってるのなら本っ当に馬鹿としか言いようがない。
そして「ファンにはファンなりの思いがあると思う」なら俺は同じあの花ファンとして見苦しいのでこの時点で騒いでる阿呆は残らず消えてほしいんだけど、あなたは「ファンの思い」というものをどの程度の広さで言ってるのか。言葉を都合よく使い過ぎ。

まあ、あなたが真面目で馬鹿なんだろうなーというのはわかる。想像力もない。
実写化アレルギー?そりゃそうなるわ (青)
2015-06-20 14:02:07
別に実写化されても、きちんと成り立ってて面白い作品がたくさん出てたら多分文句もあまりでないと思うんだよね。ただ、実写化することによって「これ面白くないし、ストーリーがなぁ…」って初めて見た人に思われて原作を叩かれるのが嫌なんだよ。ただ原作ファンは原作を大事にして欲しいだけ。実写化して原作そのままなんていかないことぐらい知ってる。るろうに剣心みたいに初めて見た人でも違和感がないように原作を変えるんだったら全然大丈夫だと思うんだよね。原作に忠実にって言うのも無理ってわかってるからだからこそ原作に被害が出るかもしれないってことを考えて欲しい。
Unknown (Unknown)
2015-06-20 18:19:25
観ないとわからない、と思って、観て、そうしたら期待外れ、ということを無数に繰り返した人々が、結果観ることなく批判をしていることが多い気がします。
Unknown (Unknown)
2015-06-21 01:45:46
過去の実写のありさまを振り返ってから言ってみろ 以上
Unknown (Unknown)
2015-06-21 12:26:09
>>「自分が好きな絵を鑑賞していたら、そこに第三者が別のキャンバスを持って現れ、横で少し真似た絵を描き始めた」だ。元の絵はそこにそのまま飾られたままなのだ。

真似て書いたら似てなかった。
笑われたり批判されてして悔しいので言い返してやった。
「実写化は違って当然」

プロの技量を持った人が真似たらきっと批判されなかったのにね。
Unknown (Unknown)
2015-06-21 16:42:55
アレルギーではありませんよ。
出来た作品が酷いとがっかりするんです。
るろうに剣心は面白いと思うし認めるものは認めます。
Unknown (Unknown)
2015-06-21 16:45:04
実写化アレルギーという十把一絡げな意見
るろ剣みたいな成功例もあるが9割駄作では警戒もしますわ
コメント返信 (YU@K)
2015-06-22 09:14:22
>国連様
『ただ映画(或いはドラマ)ってのは観てから評価するものであって、実写化と云う行為そのものを非難するのはお門違いだよなーとは思う』。私も同じように思います。『「自分だけのコレクション」を汚されたくない』という思いは私だって漫画やアニメを好んで観るので、気持ちは分かります。かといって、作品は作者や製作者のものであってファンの所有物ではないので、そこまで感情的に所有権のような感覚を主張するのはいかがなものかな、と。『原作の「背骨」や「匂い」が残っている』実写化作品が今後多く世に出ることを願うばかりです。

>あじろ様
『実際に見て微妙だったら思う存分叩けばいい』。その通りだと思います。観てから叩くのは本当に自由だと思いますし。確かに新ライダー発表時の脊髄反射に似ていますね。長年そこのファンやってると「ここで騒ぐのは早いって」という(良い意味で??)冷めた目が養われるんですけどね…w

>Unknown(2015-06-19 18:25:09)様
まがいなりにも、どういう背景があれど、作り手が作った物は「作品」であり、それがどんな内容だろうと「大便」と呼んで貶すような人とは、これ以上対話は出来ません。

>『実写化するのは構わないが、作品を理解してからにしてくれ』『実写化でひどい目にあってきたからアレルギーになったんだ』『「実写化アレルギー」と言ってその作品のファンをバカにしてるようにみえる』『過去の実写のありさまを振り返ってから言ってみろ』『プロの技量を持った人が真似たらきっと批判されなかったのにね』『9割駄作では警戒もしますわ』
論点はそこではありません。よく読んでください。

>青様
いや、その、青様が仰るような『きちんと成り立ってて面白い作品』か否か、判断するのが早すぎる人が多いよね、という話なのです。『「これ面白くないし、ストーリーがなぁ…」って初めて見た人に思われて原作を叩かれる』可能性も、放送(公開)された後の話でありまして…。

>Unknown(2015-06-20 18:19:25)様
『観ることなく批判をしている』。問題外だと思います。

>Unknown(2015-06-21 16:42:55)様
『出来た作品が酷いとがっかりするんです』。それは当然のことだと思いますよ。だから、“観てから”がっかりしてください、という主張です。
Unknown (Unknown)
2015-06-22 10:23:07
見る前でもスタッフの物言いから原作に対する知識も理解も足りていなければ、批判されるのも当然だろう、原作付でそのタイトルを利用するのだから。
後、塗りつぶされないと言うが原作未見の人へのマイナスの影響は無視できないレベルで起きるだろう。

そもそも見てから批判と言うが、一々原作ファンが金払って見たら、どんな駄作でも商業的には成功してしまいかねないのだが。
しかもテルマエロマエ等でも話題になった原作使用料などの問題もあってはとてもとても…
コメント返信 (YU@K)
2015-06-22 10:57:48
>Unknow(2015-06-22 10:23:07)様
『スタッフの物言いから原作に対する知識も理解も足りていな』いという事態になるはるか手前から“実写化”の三文字に過剰に脊髄反射している人が多いのでは、という主張です。貴方のようにスタッフの物言いなどをひとつひとつ噛み砕ける人は、私の言う「実写化アレルギー」な人ではありません。『原作未見の人へのマイナスの影響』も、実際の作品の出来が良ければそう起こりませんよね。
『一々原作ファンが金払って見たら、どんな駄作でも商業的には成功してしまいかねない』からこそ、実写化する意味があると判断されているのでしょう。それ程に作品のネームバリューが評価されたとも言えます。テルマエロマエのような稀なケースを材料に全体を語ることは好ましいとは思えません。
Unknown (Unknown)
2015-06-22 12:17:48
オリジナルストーリーになったりするのはいいけど
キャラ設定そのものを変更してまで
原作の名前を引きずるのはどうかと思うよ
そういうのがあまりにも多すぎて拒絶する人が増える
Unknown (Unknown)
2015-06-22 12:22:10
批判する人は少なくとも原作を観て本当に感動した人たちが、実写化によって当時感動した原作と違うストーリー展開になることを恐れているのだと思います。
作品に対して思い入れが強い分、作品を安易に改変してほしくない気持ちが強いために批判しているのですよ。
かつて実写化によって原作と大きく違う展開やオリジナルを取り入れてしまった結果大いに荒れたことが多々ありました。
実写化で少し変えるのならば、思い切ってオリジナルのドラマを作った方がありがたいと個人的には思います。
ここで実写化アレルギーなどと蔑称を付けてその人を批判するあなたは原作を愛する人を小馬鹿にしているのと同義ですよ?
コメント返信 (YU@K)
2015-06-22 12:42:25
>Unknown(2015-06-22 12:17:48)様
そこは論点ではありません。よく読んでください。

>Unknown(2015-06-22 12:22:10)様
ここまでコメントや私の返信がぶら下がっているにも関わらず、未だにこの記事が「実写化を受け入れろ」「実写化を批判するな」を訴えていると誤読されている貴方の読解力なら、小馬鹿にすることも許されるでしょうか?
Unknown (12:22)
2015-06-22 15:29:17
12:22にコメントした者です。
返信ありがとうございます。
読解力も文章能力も無い方なのであなたの主張とは違う解釈であったであろうかと思います。
しかし私個人の主張とあなたの主張、またはその他の方の主張が異なることはよくあることだと思います。
間違った解釈をしたことを棚に上げるわけではありませんが、先程のコメントも一個人の発言として受け取っていただきたいと願います。

メディアミックスをする際は批判が出ることもよくあることだと思いますが、それはいわゆる個人の期待と願いが込められてこその批判だと思います。
大方製作側の人間が大変なことなどは実際には分からない人たちの発言なので、的外れな発言も多いと思います。
ですが楽しみにしている反面で駄作になるのは嫌、どうせなら良作として認められたいという気持ちがあるというのも理解されてほしいのも分かっていただきたい。
私としても実写化したが世間的にもつまらないものになってしまうのが嫌で、どうせなら原作を知らない人にも愛されるようになってほしいと思います。
もちろん放送されないと内容の良し悪しは実際には分からないと思いますが、現段階では原作とは違う別物に近くなりそうで不安です。
多くの人に面白い、感動したと思われる実写化になることを切に願うばかりです。

稚拙な長文失礼しました。
コメント返信 (YU@K)
2015-06-22 15:42:15
>12:22様
重ね重ねですが、もう一度、本文をお読みいただけたら幸いです。『一個人の発言』としてはそれはもちろん受け取りますが、この件に関してはこの記事の論点に絞って語らないと意味がありません。あなたと万物について対話する場所ではありませんので。
『個人の期待と願いが込められてこその批判』『駄作になるのは嫌、どうせなら良作として認められたいという気持ち』『どうせなら原作を知らない人にも愛されるようになってほしい』『多くの人に面白い、感動したと思われる実写化になることを切に願う』。その全てに私は共感しますし、賛同します。
私が主張したいのは、本文の通り『いくらなんでも苦情を叫ぶタイミングが早すぎる』の点です。
Unknown (Unknown)
2015-06-22 17:59:31
実写化するのは悪くないと思います。アニメや漫画を見ていない沢山の人たちにその作品を知ってもらう良い機会にもなります。アニメでしか表現できないこともあると思いますが、実写でしかできないこともあると思います。それを見比べるのも楽しみ方の一つです。ですが私は原作キャラクターとその役者を見比べて役者の容姿などをバカにする人たちが嫌いです。やはり「この作品の実写」だとキャラと役者を比較しがちなんでしょうね。実写オリジナルストーリーならば、キャラの名前や見た目も変えて全く別のものにする、その作品を参考にした「オマージュ作品」としてだったら興味がわく人や受け入れる人が多いのかもしれません。

実写化賛成派と反対派の様々な意見があるので、うんざりする気持ちはわかりますが、「実写化アレルギー」という表現はあまり好ましくないですね。
Unknown (Unknown)
2015-06-22 22:27:23
実写化アレルギーという単語を嫌ってる人が割といますが、自分はこの単語は合ってると思います。

あの花実写化発表と同じ頃に「ニセコイ」実写化?というのが出てきました。実際は何かのバラエティ番組の企画か何かで、実写ドラマ化ではありません。
しかし案の定、ツイッターでニセコイ実写化という単語だけがひとり歩きし、炎上しました。

今まで沢山の実写化発表があって辟易したところにまた実写化みたいな記事があり、それにアレルギーの如く反応してしまったのでしょう。実写化アレルギーは言い得て妙です。

アニメや漫画の実写化とは違いますが、ジャニーズだから、AKBだからという理由で批判する人もいますね。ろくにみてもないのにその人達が主演だから駄作という固定概念で批判する。
それを良い意味でぶち壊してくれたのが「ウルトラマンサーガ」という作品。AKB主演ですが演技力の高さもあって評価も高いです。

自分も多少なり実写化アレルギーな部分があったので、そのことに気付かされたこの記事に感謝しております。

Unknown (Unknown)
2015-06-22 23:33:33
「ここが違う」んじゃなくて「ここが劣る」ですよ。
Unknown (Unknown)
2015-06-23 15:43:42
これだけ「論点はそこではありません」を連呼しなきゃいけないなら
読み手の読解力の前に
書き手の伝達力を疑ったほうがいいのではないでしょうか
Unknown (モチスイ)
2015-06-23 22:05:28
いやいや、すぐにわかりましたよ。

「実写化を批判するなら観てからにしようよ。観る前に批判するのナンセンスだよ」って思いっきり書いてますやん。
コメント返信 (YU@K)
2015-06-24 09:05:53
>Unknown(2015-06-22 17:59:31)様
上にも書いてますが、「嫌いだ」という意思表明のために分かってて「アレルギー」という言葉を選びましたので、まあ、好ましくないのは私も分かってます…。

>Unknown(2015-06-22 22:27:23)様
「ウルトラマンサーガ」は良い作品でしたね。荒廃した日本でけなげに頑張る女性達という設定を好演していたように思います。DAIGOとの馴染みっぷりも良くて、「AKBだからといって一概に批判してはいけない」の好例ですよね。

>Unknown(2015-06-22 23:33:33)様
「ここが違う」のは往々にしてあるけど「ここが劣る」に換算するのが早いのでは、という主張です。

>Unknown(2015-06-23 15:43:42)様
私も別に物書きのプロじゃありませんので自信もクソもありませんが、下のモチスイ様も仰っていただいているように、本文に正直にそのまま書いてある文章なのに、それを読んでくれていないと見受けられる人が多いように思えます。それこそ私の言う「実写化アレルギー」のように、字面の印象だけで「こいつ実写化擁護か!?批判しろ!」の声が多くて大喜利か何かかと疑ってしまいます。
Unknown (Unknown)
2015-06-24 14:41:58
最近の映画ってマンガを映画化しているだけでストーリー知ってるし観る楽しみが全くない。
原作なしでは作れない映画業界に問題がある気がしてならない。これも実写化アレルギーなのかな。
Unknown (Unknown)
2015-06-25 00:20:58
うーんブログ主の主張もわかるが だったらまったくの別物として原作タイトル使わないでほしい 原作好きなので汚されたようなきがするから
コメント返信 (YU@K)
2015-06-25 17:10:50
>Unknown(2015-06-24 14:41:58)様
少なくともこの文中における「実写化アレルギー」は「実写化の3文字だけで脊髄反射で叩く人」なので、Unknown様はそれには該当しないと思いますよ。

>Unknown(2015-06-25 00:20:58)様
別に作品は貴方様の所有物ではありませんよ。
Unknown (Unknown)
2015-06-30 00:37:06
オタクの同族嫌悪みたいなもん
あたなが他人にケチつけることに人生かけてるから、同じようなことをする人が嫌になる
コメント返信 (YU@K)
2015-06-30 08:58:02
>Unknown(2015-06-30 00:37:06)様
なるほど。あたなも他人にケチつけることに人生かけてるから、同じようなことをする人が嫌になりわざわざコメントする、と。
Unknown (Unknown)
2015-07-03 12:36:15
どうせ失敗するよ100ポンドかけてもいいね。
コメント返信 (YU@K)
2015-07-03 13:55:22
>Unknown(2015-07-03 12:36:15)様
記事内の内容についてコメントをいただきたいものです。
Unknown (Unknown)
2015-07-10 15:43:09
こっちこそウンザリだよー(笑)
明らかに中途半端なことしてるもの。
具体例を挙げなければ納得してもらえないと思うので、挙げてみます。

例えば、最近だと進撃の巨人なんかはキャラクター同士の相関関係やキャラの雰囲気、名前?等が翻案されすぎている。
タイトルとあらすじだけ借りてあとは好き勝手創りました、みたいな創り手の自己満足。
もちろんね、現実で無理がある設定をそのままやろうとすればそれはそれで不自然だし反感買うと思う。
ただ、そういった事情もなく勝手なことされたらファンは気分悪いんですよ。

逆に、とても良かったと思う例は、舞台版のNARUTOかな。
須賀健太くんが出てるやつ。
あそこまで忠実に、キャラの雰囲気を大切にして再現してくれれば寧ろファンからもすごく期待されると思います。

要は、批判されるような実写化はファン置いてけぼりってこと。
1番作品を支えてた人たち蔑ろにして、結局は利益に繋がらなくなる訳だし、批判以前に頭の悪いやり方だと思います。

あなたはいい記事も書いてるけど、
ちょっと今回は一括りに批判してるのがどうなのかな。
コメント返信 (YU@K)
2015-07-10 16:19:12
>Unknown様
例に挙げられている実写版「進撃の巨人」ですが、原作者自ら「原作の枠を取っ払ってほしい」と提案し、「映画化は、原作を再現することではなく、面白い作品を作ることが目的であるべきだと思っています」とコメントを寄せています。(公式サイトより)
こういった背景もあるというのに、ただ「違う」だけですぐ顔を真っ赤にして叩く、そういう人を批判しています。また、本当に「利益に繋がらない」のなら、実写化作品はこうも頻繁に作られていないと思われます。
喧嘩腰はもったいない… (時間潰し)
2015-07-12 13:48:42
だいたいわかった
概ね賛成だけど、アレルギー呼ばわりは悪い印象を与えてしまうと思うよ

一部のコメント返信も「論点にそってないから聞きません俺の主張をよく読め無能」って思ってるような印象を受けた

相手が間違ってるなら、相手がどこを勘違いしてるか伝えたほうがいいね
時間がないなら断った上でスルーしても問題ないと思う
「論点が違いますよく読んでください」って言われただけじゃ、相手は自分のどこが間違ってるのかわからないから直接な解決にならないし、反論に困ったからとりあえず否定してきた、って思われかねないね
「読解力がうんたら」とかつけると、相手もそれにカチンときて論旨を見失いかねないし

コメント返信で「感情論が~」って言ってたけど、間違ってる相手に対して攻撃的な感情が漏れてることに注意したほうがいいよ
主張や議論は相手を否定するためだけにするべきじゃないと思う
それに、相手の考えを一旦受け入れる姿勢を見せないと、相手もこちらの主張を受け入れてくれない
相手が間違ってると思うのであれば、「そう思うのもわからなくはないけど、私はこれが正しいと思う、なぜなら…」という風に展開したほうが話が前進するし

そういう意味で、喧嘩腰は自分のためにならないし、実写ドラマを観ないで批判する人と同じだよね
どこが悪いのか、不満なのかを具体的に述べずに文句を言っちゃうから

態度や言葉遣いで伝わるものもろくに伝わらないから、こきおろす前に一旦落ち着いて、自分の主張を相手に飲み込んでもらうにはどんな言葉で伝えたらいいか整理しよう
コメント返信 (YU@K)
2015-07-12 14:37:01
>時間潰し様
・本文にもあるように私は「嫌い」な相手に「嫌い」な理由を述べています。「嫌い」は感情(論)です。喧嘩をふっかけていると仰るなら否定はしません。
・「論点が違います」という返答は、そうでなければ本文をコピペして返事するしかないからです。わざわざ書いてあることを聞かれて同じことを二度も三度も書くほど私は物好きではありません。
Unknown (Unknown)
2015-07-25 19:50:51
私もそのアレルギーと言われるタイプの1人です

キャスティングの手抜き感もウンザリしますが、最近の業界の手抜き感にもウンザリしてます。何でも実写化に頼っていて向上心も何もない。
アニメになっていれば、その場の雰囲気や情景等、自分達で想像する必要もなく撮影をサクサク進められますもんね。
ある程度は素人でも同じことができてしまうのでは?と思ってしまう。
ほんと手抜き過ぎる業界になったなぁ。
自分達の想像力で素晴らしい物を作ってみろよと
コメント返信 (YU@K)
2015-07-26 11:32:44
>Unknown様
あまりこういう事は言いたくないのですが、そこまで仰るのならご自分の想像力をフルに発揮して面白い映画を撮って全国に配給してください。よろしくどうぞ。

貴方の論旨で言うと、すべての原案・原作というスタイルを否定することになりますよ。
アニメ実写版批判第一号の私よー (ヲタクのノリピー)
2015-07-28 20:52:15
いちいち稼げるからと言って実写化すんなやカス!アニメが汚れる!所詮実写も顔で売ってるもんだから普通のドラマと同じ感じやな!まぁ稼げればいいと言う考えだと思うが~笑笑
進撃の巨人も好きでアニメ見たが実写なんだよあれ笑笑ただイケメンつこてるだけやないか笑笑
自分の好きなアニメが続々と実写化されるから不愉快~汚れる!   以上ヲタク
Unknown (応援団)
2015-07-29 01:24:14
オタクさん。ビジネスというものをご理解なさってください。
そしてあなたの中でのあなたの好きなアニメはあなたの大嫌いな実写化作品に汚されるほどのものだということです。

最後に、理解力が無いうえに理解しようともしないコメントや少々ズレたコメントが多すぎます。
皆さん記事を良くお読みになってから答えたほうが賢明ですよ。
コメント返信 (YU@K)
2015-07-30 09:35:45
>ヲタクのノリピー様
御勤めご苦労様です。

(応援団様のコメントは他の方に向けられたものと思われますので私からは割愛します。)
Unknown (Unknown)
2015-08-10 08:39:03
商売として成り立って、違法でなければ、何だってするし、やって良い。ただそれだけの事なんです。
さらに、反対派の活動も、ただネットで愚痴っているだけだとあっては、どこにやらない、出来ない理由があるのでしょうか?
それほどまでに反対ならば、少なくとも、その反対の意志が、全国ニュースに取り上げられる程度でないと、何の意味も無いですよ。
Unknown (Unknown)
2015-08-12 11:58:21
肩の力抜いてB級お馬鹿映画としてみんな楽しめれば良いんですけどね
Unknown (Unknown)
2015-08-16 02:47:20
実写とか誰得なの?
それが全て、誰も得しないしにわかファンが増えるだけ。なんで2次元だからこそ許されるものを3次元でコスプレ大会するかなぁ。
陳腐すぎて笑えない。
見てもいないバカは (Unknown)
2015-08-16 03:11:17
喋るなとしか言えないんだが

実写がダメ?ドラゴンボール実写化してどうなったのか?

ファイナルファンタジーを映画化して会社が傾いたのを知らないのか?

お前みたいな見てもいない知ったかバカは語るな
あくまで個人的な価値観なら… (Unknown)
2015-08-17 15:18:32
CG表現を使わなければ演出出来ない原作を実写化するのは止めて欲しいと思う。
理由は日本のCG技術が酷いから。
まぁ、映画大国アメリカですらあんなドラゴンボールにしてしまうんだから、基本的にCG技術必須の原作は実写化に向いてないと思う。
コメント返信 (YU@K)
2015-08-18 15:46:53
※私宛てでないと思われるコメントへのお返事は割愛します。

>Unknown(2015-08-12 11:58:21)様
全てがお馬鹿映画、という訳でもないと思いますが…。

>Unknown(2015-08-16 02:47:20)様
本当に誰も得しなければ実写化なんてされませんよ。当たり前の事です。

>Unknown(2015-08-16 03:11:17)様
“本文の中身すら読めないバカは喋るなとしか言えないんだが”。
ファイナルファンタジーが実写映画だったとは驚きです。

>Unknown(2015-08-17 15:18:32)様
まあ、今時CGを使っていない映像作品の方が希少とは思いますが…。

思います(`・ω・´) (ゆか)
2015-08-27 01:42:15
私もこれはわかります
自分は少女マンガ好きで、持ってる漫画が実写化とか結構あるんですが、基本はただの映画として見てますね
ビジュアルでどうこう言うのは次元が違うわけだからおかしいと(´・ ・`)
内容とかあとは演技力とか普通の作品とし評価する分には問題ないんですけどね
Unknown (Unknown)
2015-08-27 18:13:32
コメント欄を見てると、「やはり(映画を)見ないで批判する人間は(記事を)読まないで批判する人間なんだなあ」と妙に納得できてしまった

「実写化アレルギー」という造語を用いたのは正解でしたね。実写化に不安を覚えるけど理性的な方が、こういった人達と一緒くたにされてはいくら何でも気の毒でしょうから
コメント返信 (YU@K)
2015-08-27 18:36:45
>ゆか様
仰る通りだと思います。次元が違うから、感覚的にはリセットして観た方が良いと思っています。

>Unknown様
>実写化に不安を覚えるけど理性的な方が、こういった人達と一緒くたにされてはいくら何でも気の毒でしょうから
私もこれについては心底その通りだと思います。そのような方との意見交換ならむしろとても有意義なのですが、如何せん……。
Unknown (unknown)
2015-09-04 15:48:50
原作が変わっているから文句を言ってるわけじゃない。イラストレーターさんや作者や声優さんが期間は違えど作り上げてきたキャラ、ストーリーを変えるのではなく壊しているから問題。
あなたが例に挙げてるあの花見てみたらどうですか?
コメント返信 (YU@K)
2015-09-04 15:51:14
>unknown様
論点はそこではありません。
Unknown (Unknown)
2015-09-04 23:33:14
私もそうなのですが、
「原作と違っているから嫌だ」ではなく、
「実写で有名になるのが嫌だ」という方もいるのでは?
元々漫画やアニメが好きな人と、そうでない人がいて、
自分たちのテリトリーに土足(俳優目当て、新しいもの好き)で入られるのが嫌なんです。
私が特に嫌いなのが、漫画アニメ好きを今まで否定していた人が実写で作品が有名になった途端に手のひら返しして好き好き行って語ることです。
誰が作品を見ようと好きになろうと自由なのは分かっています。
でも、ミーハーは嫌いです。
そう思ってしまうんです。

※テーマに沿った意見じゃなかったらごめんなさい。
Unknown (Unknown)
2015-09-06 12:11:23
皆がそれぞれ、自分が好きなアニメや漫画などに対し自分なりのイメージをすでに構築しているが、実写化すると、演じる俳優さんに対するイメージ・声・ストーリーの変更などが加わり、イメージが崩れるのを恐れているために実写化をすぐに批判するのでは?

早すぎるのは確かかもしれませんが
コメント返信 (YU@K)
2015-09-07 09:32:33
>Unknown(2015-09-04 23:33:14)様
「実写で有名になるのが嫌だ」というお気持ちは分からなくはないのですが、そのコンテンツ(原作)にお金が落ちるということであれば、私は取りあえずは歓迎したい立場です。
例えば「るろうに剣心」ですが、映画化したことで、原作者自ら原作コミックのセルフリメイクやスピンオフを短期連載してくれました。例え映画に興味が無かった原作ファンでも、まさか完結から何年も経って新作が読めるとは思わなかったでしょう。
その作品そのものに利益を生む価値があると判断されれば、もちろん必ずではないですが、原作サイドにも何かしら良い形で返ってくるパターンも、あると思うのです。ミーハーを嫌うお気持ちも分かりますが、そんな人たちがお金を落としてくれれば、もしかしたらまた…と、思うのです。

>Unknown(2015-09-06 12:11:23)様
イメージを変えたくなければ、観なければいい。それだけではないでしょうか。誰も、強要はしていないと思いますよ。
Unknown (Unknown)
2015-09-08 12:29:37
一つご忠告を。

「論点はそこではありません」をこれだけ連発しなくてはいけないのは、読者ではなくあなたの側に問題があるのです。読者の読解力不足ではありません。

「俺の文章は読まれて当然。理解されて当然。ちゃんと読まない奴が悪い」という認識。これがそもそも間違いです。誰が素人のブログなんてすみずみまで注意深く読むかっつーの。思い上がりもはなはだしい。

人は他人のブログなんて丁寧に読んではくれないし、勝手に誤解してコメントします。流し読みしたり、刺激的なキーワードだけ抜き取って、勝手に内容を再構成したりするものです。残念ながら、そういうものなのです。

あなただってそうでしょう。新聞でも雑誌でも、どう読んでいるか、考えてみなさい。そのために見出しをつけて「ちゃんと読まない人にも意味が通じるように」プロの文章は工夫されているのです。

文章というのもは、そもそも「読まれない」ことを前提に書くべきものです。もちろん素人のブログなんで何書こうと自由なんですけどね。理解される努力を放棄した上で、「ちゃんと読まずにボクの文章を誤解するなヨウ。お前ら読解力が足りないぞ」と、わめき散らすのも、あなたの自由です。

え?「論点はそこではありません」?

そうですねww失礼いたしました。
コメント返信 (YU@K)
2015-09-08 12:37:31
>Unknown様
仰る通りです。別に万人に理解される文章を書けているとは到底思っていません。そして私は物書きのプロでもありません。更には、この記事の太字&赤文字で書いている一文すら流し読みしてしまう人に、懇切丁寧に説明を繰り返すほど物好きでもありません。理解されないならされないで構わないのですよ。だから、注意深く読まない人に「論点はそこではありません」と簡潔に返す。互いに自分勝手で、それで良いと思っています。
Unknown (Unknown)
2015-09-09 22:17:24
流し読みで内容をよく理解せずに批判しているのなら、それはやはり読者側の問題であり、なおかつ読解力不足ということになるのでは・・・?きちんと読んでコメントしてる人もいるわけですし
いずれにせよ正当化されるものではないかと。そして読もうと読まなかろうと指摘が本題と逸れているなら「論点が違います」しか言えないでしょう
コメント返信 (YU@K)
2015-09-10 17:05:35
>Unknown様
ありがとうございます。私も「論点が違います」以上に説明するつもりはないです…。
Unknown (Unknown)
2015-09-19 17:11:34
まず最初に言っておくと自分も実写化アレルギー側の人間だと思います。ただ、少し違う点があります。
それは、原作が「異能の力」や「馬鹿げた戦闘力」などを題材にした作品に関しては過剰に反応してしまいます。日本のCG技術は昔に比べれば確かに向上したのがろうが、非現実的な作品を実写化するとどうしても陳腐さがでてしまい「こんなのは違う」と嫌悪感が出てしまうからです。
ちなみに、人間ドラマを題材にした作品は比較的歓迎です(笑)まあ、多少の反感は抱きますけどあからさまな拒絶反応はしないで実写化を受け入れられる方です。
ブログ主が言うように「観てもいないのに批判するのは早計」と言いたくなるのも分かります。でも、いざ観てみるとやはりがっかりしてしまう事の方が大半なのです。それならば、技術的に再現が難しい非現実作品は初めから「実写化はやめてくれ!」と声を上げる人たちの主張も多少は看過されてもいいのではないでしょうか?
Unknown (Unknown)
2015-09-21 23:29:03
このブログを書いた人に一言。
私はあなたで言うところの実写化アレルギーの人間だか、実写化アレルギーの人たちに一言申す前に、
アニメと実写化の両方を見た上で申して欲しい。そもそもなんで両方見てないのに申せるのかが分からない。
そしてこれらからはアニメ・実写、加えてコミックもあるならコミックも読んだ上での俺の意見。
そもそもアニメはだいたい1話30分12話で構成されて、本編は大体4時間くらいあるけど実写版は約2時間。
つまり本編の内容をを削りに削って半分にされる。しかしアニメだって原作がコミックの場合、内容を4時間内に収まるように
なんとか内容を凝縮して矛盾がないようになんとか作られている。
(中には凝縮しきれずに矛盾が生じている作品や話が未完で終わるのも少なくないが・・・)
そんな作品をさらに削ったら、本編の内容もスカスカ状態になるし、矛盾も生じる。
物語とは起・承・転・結が揃って初めて面白いって言える。それなのに、実写版はアニメ・コミック内の起・承・転・結の起と結、
もしくは起と承の部分を抽出して作品としているが、それだけだと先に言ったとおりスカスカ状態&矛盾だらけになるから、設定を変更して肉付けされている。
そんな作品をアニメやコミックを見た人が見ると「あの場面は面白かった」と思っていたのに、粗末な設定変更がされて思い出のシーンが改悪されているから毎回炎上する。
あの花だって、実写版には表現されていない人間関係があって初めてラストで感動出来るのに、実写版だけの内容だと「はぁ??」ってなる。
最後に実写版は誰得か?って話によくなるけど、それは物語上の矛盾にも気がつけない、もしくは気がついてもスルー出来る人、
つまり内容は触り部分だけ分かれば満足出来ちゃうチョロい人が得する作品である。
Unknown (名無し)
2015-09-22 00:35:57
綺麗な作品であるのはみんなわかってるはずなのに、「アニメだから」と言って見ず、ドラマ化した途端手のひら返したように「感動した」「感動した」とかいう輩に憤りを感じる
アニメに対して偏見持たせたくせに素晴らしいものができるとゴッソリ持ってくフジの野郎どもはまるで、育成選手から育て上げた有力選手を名ばかりで手中に収めるジャイアンツのよう。

ドラマ化するんならアニメをもっと推奨しろ!綺麗なままで終わらせてくれ!
Unknown (ニューニュー)
2015-09-22 09:00:22
ここが違うというよりは二次元にしかできない世界観を無理やり三次元にもってくるから嫌なんです。
Unknown (Unknown)
2015-09-22 16:30:20
見てもないのに言うなよ
Unknown (Unknown)
2015-09-22 16:31:11
見ないで批判するのは勇み足として、公開前から既存の客(原作ファン)も新規の客を呼び込むような広告が、公開後も金払った客がまんぞ
Unknown (Unknown)
2015-09-22 16:34:29
(途中送信失礼)満足できるような内容ならここまで実写アレルギー患者も増えることは無いような……無論るろ剣等良い実写映画は相応の評価を得ているので、やはり映画そのものが顧客のニーズに合っていないのが問題ではないでしょうか。
Unknown (jjgb)
2015-09-23 15:34:57
見てないのに妥当な批判かそうでないのか判断できるのか。
実写化アレルギーと大差ないじゃん(笑)

「原作と違う設定」だから叩かれるわけで無くて「明らかに失敗してる設定」を看板だけ使ってやろうとするから荒れるんでしょ。「どう転ぶかわからない設定」なら批判の嵐のみってことは無いはずだ
成功策をスルーしてると言うがそっちこそ失敗作をスルーしているようにしか見えない
アレルギーになるほど駄作が連発されたということを忘れないでもらいたい
名無し (名無し)
2015-09-23 23:16:24
アレルギーなんだ、早急にバッシングを入れて何が悪い?
コメント返信 (YU@K)
2015-09-28 09:37:16
>2015-09-19以降のコメント
前述までの私のコメントへ返信や、続編記事をご参照ください。論点が違うものや、既に散々取り扱った内容について再度書くほど私は物好きではありません。ご了承ください。
Unknown (桜猫)
2015-10-03 23:17:34
しょうがないんじゃないんですか?貴方様のように思われる方もいれば、「やめてほしい」と思う方もいらっしゃいます。文句を言う方々は自分が好きな作品が全然違うものとなってしまうのが嫌なんじゃないですか?私自身としてもあの花は見てみてアニメの方が好きだし泣けるなって思いました。長文失礼致しました。
コメント返信 (YU@K)
2015-10-05 15:31:50
>桜猫様
上までのコメント返信をお読みください。
Unknown (あああ)
2015-10-07 00:10:17
原作アニメ好きは全否定かもしれんが結構良作に仕上がってたみたいだよ
俺は見ないが
Unknown (Unknown)
2015-10-14 11:01:38
確かに翻訳が必要なのは当然。2次元と3次元で多少は変えざるを得ない部分があるのも当然。すべてを同じにはできないだろう。その程度のことが分からなくて怒っているわけじゃない。

その翻訳が下手くそだから叩かれてるんだよ。

実写化が批判されてる本当の理由は、むしろ記事中の小林氏の発言が端的に表している。

その作品が持つ物語の根幹にあるテーマや魅力、空気感、読了感、キャラクターの魅力とかそういったものを無視して設定と元作品のタイトルの知名度だけ拝借して全くの別物を作るから元作品のファンが拒否反応を起こしてるんだよ。

製作発表の時点であれこれ細かい違いを挙げて非難してる人たちもいるけど、その内容は問題の本質じゃない。
見る側の素人や原作ファンの多くも、実は「なぜ駄目なのか」はよく理解してないんだよ。でもとりあえず見れば「こりゃ駄目だな」ってのはわかる。でもその説明し難い「すごく残念な感じ」をうまく表現出来なくて、細かい設定の違いやセリフの違いに言及してしまうだけなんだ。


これまでさんざん同じような事を繰り返した結果、邦画とその製作に関わる人達はアニメを実写化するその肝心の「翻訳能力」について全く信頼を失ってしまったんだよ。

正直なところ、今の邦画は非現実的な設定や世界観に説得力を持たせられるだけの力はない。だから確実に中途半端なものになる。毎度のことだから信頼が無くなって、ついには製作発表の時点で「あの悪夢が再び」とばかりに悲鳴が上がるようになってしまったのも至極当然の流れ。

NANAのように元々が実写化向きで、ある程度原作ファンにも受け入れられて成功した作品だってあるし(それでも多少の批判はあるけど)、何でもかんでも実写化すれば批判されるってわけじゃない。NANAは実際、原作ファンから「原作と〇〇が違うのは残念だったけどいい作品だった」って意見も多く聞いた。

でも大抵の実写化では「そこは変えちゃ駄目だろ」ってところを製作の都合でホイホイ変えてくる。いや、仮に安易にホイホイ変えたわけじゃなくて苦渋の選択だったとしても関係ない。
実際、実写化作品そのものを見た時、原作から残した部わずかな分がその作品の枷にしかなってないような本末転倒な実写化すらある。
だから「じゃあもう別タイトルでいいじゃん」って言われるんだよ。

じゃあそこまでして元作品タイトルにこだわる理由はって言ったら、もう商業的側面だけだよね。そのタイトルつけときゃ見る層はやっぱいるから。
そりゃ批判もやむなしだよ。
コメント返信 (YU@K)
2015-10-15 09:35:27
>あああ様
それを私に言われても困ります。

>Unknown(2015-10-14 11:01:38)様
上までの私のコメント返信と文中記載の続編記事をご確認ください。
友達の意見 (ななし)
2015-10-28 05:04:34
僕は実写化アレルギーではありませんが、友人の実写化アレルギーの心情を分かりやすく例えるとこうだそうです。 自分の好きなバンドが興味のない人気歌手のカバーにより売れたような感じ。ファンとしては「カバーの出来」より「カバーが決まった」時点で複雑になる。本家よりカバーの方が有名になるのではないか、確かに本家は存在しているが、カバーのお陰で売れたというイメージや、カバーの方がいいというイメージがこれからも付くのではないか、と、それを全てアニメに置き換えると不安になる。だそうです。
記事を書いている人は、僕もですが、本気で作品を好きになったことがないのだと思います。その作品に対してのみの、実写化アレルギーならば、許容する精神もつけるべきですね。
Unknown (Unknown)
2015-10-28 07:27:02
いや原作を読んでないって時点で議論にもなりません
あなたがまだ漫画、アニメ原作作品や小説原作の作品を読了し、サブカルチャー等のヲタク文化に浸透している、或いは理解がしっかりある方なら別ですが、ただの特撮好きでしょ?
特撮は三次元の人が演じるものですしその価値観持ってる時点で何となく実写化擁護派に回りたくなる理由は分かりますが作品ファンからしたら自分の好きな作品が作品理解や原作愛のないままで実写化されていたら不快な気分になって当たり前じゃないですか。
原作を知らないなら幾らでも実写化を許せて当然
原作に目を通して良さを理解してから実写化反対派に物申して下さい
ぶっちゃけ原作に対する知識を持ってない人の実写擁護意見なんて説得力皆無ですから。
ナルトや青祓、鬼灯、銀魂、ワンピース、東京喰種
まだまだ実写化なんてするもんじゃない、しても失敗に終わるだけって言うような作品もありますしなんでもかんでも実写化すりゃいいってもんでもない。
今期ドラマなんて半分以上実写化物ですよ?
それに関してはいい加減にしろと言われても仕方ないし
賛同意見ばかり出ると思ったら大間違いですU+1F527
コメント返信 (YU@K)
2015-10-28 08:52:44
>ななし様
何度も何度も記事内や上のコメント返信、または続編記事で書いていますが、その例えでいくと、カバーのおかげで元の曲が再評価されたり注目が集まる可能性を最初から考えないのは早計すぎると指摘しています。
『記事を書いている人は、僕もですが、本気で作品を好きになったことがないのだと思います』。そうですか。このブログで私は好きな作品について本気で沢山の記事を書いていますので、良かったらお読みくださいね。

>Unknown様
このブログが特撮をメインのひとつで扱っているからといって、書き手が『漫画、アニメ原作作品や小説原作の作品』に興味がないと決めつける貴方が大間違いですよ。その決めつけと視野の狭さを批判しているのです。何もご丁寧に再現して見せなくても結構です。
Unknown (Unknown)
2015-11-05 06:17:42
そんなん勝手にウンザリしとけとしか言えんな。
たんに俺違うお前ら分かってないと言って悦に入ってたいだけやろ(笑)


だいたい漫画の実写化なんて有名作品であればあるほどファンは増えるし、実写化でイメージ壊したら非難が強くなるのも当然
単純にネット社会になってそういう意見や感想が目につきやすくなった話なだけでしかない


だいたい人に見てもらってなんぼのショービジネスの世界に生きてんだから、制作者は非難だろうがなんだろうが甘んじて受けろとしかおもわないしな
コメント返信 (YU@K)
2015-11-05 06:49:39
>Unknown様
悦に入ったコメントご苦労様です。
Unknown (Unknown)
2015-11-05 10:46:40
私は実写化そのものが好きじゃないですが、基本的に嫌なら見なきゃいいという考えは正しいと思います。
二次元と三次元は違うものだから翻訳が必要という考えも全面的に同意ですが、明らかに原作の設定を無視してるのはどうかと思います。
日本人じゃないキャラを無理矢理日本人に演じさせたり、元の設定から日本人に変えたりとか、そこまで原作改変するなら、もうオリジナルで作れって話です。
コメント返信 (YU@K)
2015-11-10 08:04:03
>Unknown様
上までに何度も何度も何度も書いていますが、それらは観てから判断しても遅くないですよね、という話です。
Unknown (Unknown)
2015-12-14 06:34:23
…図書館戦争はどう扱えばいいんですかね、これ…。あれアニメより実写の方が評価受けてるという逆転現象が…(アニメは進撃や攻殻を手がけたIGが製作ってのがさらに難しい…)
コメント返信 (YU@K)
2015-12-15 16:46:17
>図書館戦争はどう扱えばいいんですかね
私はそれを観ていませんので分かりかねます…。
じゃあ (あ)
2015-12-16 17:42:58
じゃあにわかファンはどうすればいいんですか?別に、俳優が好きで映画みて漫画もみよっかなー←これはいいと思います。本当はそれでもかなり嫌ですが…でもにわかファンのなかには漫画より映画の方がいいという方などもいます。映画だけ見て、漫画も見ずその作品が好きだと知ったかぶる人もいます。実写化するとそういう人は絶対でてきます。だから私は実写化が嫌です。それに最近の実写化はあまりにもキャストの選び方がひどいです。←特に少女漫画。好きな作品を売り上げの事しか考えてない映画にされて嫌だと思うのは当然だと思いますよ?
Unknown (Unknown)
2015-12-18 20:48:13
こっちはアニメ・漫画・ゲームの実写化が多すぎてうんざり
頼りすぎじゃないかね
実写化それ自体やストーリ設定以外の問題 (ミゥ)
2015-12-21 16:27:30
わたしは、実写化自体は否定しません。
ちゃんと原作に愛情を持っている人が、それをリスペクトする形でその人なりの、実写化という名の味付けに挑戦することは悪いことではないと思います。
(但し、原作すらも読んでないだとか作品に対して愛情がなくてただ人気だから乗っかった、というようなのは論外です)
そして、もう一つ実写化アレルギーの大きな要因の一つに
「二次元のキャラクターを三次元に変換、つまりあなたのいう翻訳をしてしまうことへの憎悪感」
があると思われます。
それは、キャラクターの髪が青とか緑で違和感があるからダメとかではなくて、
自分の大好きなあのキャラクターが、公式で容認されて作り変えられてしまったということへの拒否反応です。

それについてどう思われてるのでしょうか?
自ら可能性を潰しているようなもの (ネフィル)
2015-12-22 18:12:35
>自分の大好きなあのキャラクターが、公式で容認されて作り変えられてしまったということへの拒否反応です。
>それについてどう思われてるのでしょうか?

有りですね。
それによって新たな魅力が引き出される可能性もあるし。
もちろん逆の可能性もありますが、それは見てみないと分からないですね。
って記事にも書いてありますね。


自分は映画好きで映画をきっかけに漫画やアニメを見ることもあるのですが、ここで実写に否定的になってる方々の書き込みを見ていると、とても原作を見てみよう!という気にならなくなってきますね。

新しいファン層を締め出すようなやり方は先がないので止めるべきだと思いますよ。
Unknown (あ)
2016-01-03 04:35:45
別物として見ろと言うならそのタイトルを名乗るな。違うのが当然ならやるな。クリエイター気取りであーだこーだ改変改変改変改変・・・なら新規で作品を作れ。
コメント返信 (YU@K)
2016-01-04 09:20:06
>じゃあにわかファンはどうすればいいんですか?
私に聞かれても困ります。にわかファンの話を取り上げた記事ではありませんが。

>頼りすぎじゃないかね
それも私に言われても困りますね。作ってる人ではないので。

>自分の大好きなあのキャラクターが、公式で容認されて作り変えられてしまったということへの拒否反応です。
公式で容認されたんならそれはもうそういうことでしょう、としか。作り変えられたのが嫌ならば変えられる前の物を引き続き愛でれば良いのでは。

>新しいファン層を締め出すようなやり方は先がないので止めるべきだと思いますよ。
同意します。

>別物として見ろと言うならそのタイトルを名乗るな。違うのが当然ならやるな。クリエイター気取りであーだこーだ改変改変改変改変・・・なら新規で作品を作れ。
大丈夫ですか?記事の中身を読まれてからコメントされてます?
半分同感します (花子)
2016-01-30 11:19:33
実写化が嫌われる理由は私がそうであるように設定改変や,キャラクターの違い以上に、,今まで漫画・アニメを散々批判してきた人たちが手のひらを返したように感動!とか最高!と言っていることにあると思います。
私自身,あの花や進撃の巨人,orangeなど友人に原作を勧めたことがあるのですがキモイの一言で片付けられてしまいました。なのに実写化した途端,やっぱり最高だよねーと言われてしまい複雑でした。
新参者は帰れ!とは言いませんが,原作ファンとしては,原作を読んでみてから漫画やアニメを批判して欲しいんです。手のひら返しが酷すぎる方が多いです。

論点が違うと言われかねないので、
私は本文を読ませていただいた上で,実写化が嫌いな人たちが実写化を嫌いな理由に「漫画やアニメを批判していたのに手のひら返しをされることが嫌だ」ということもあるのではないかを述べています。
Unknown (Unknown)
2016-02-03 08:54:12
芸能人のスキャンダルでもそうだけど
毎回毎回こういう学級委員みたいな道理をいういいこちゃんには本気でうんざりするな。

商売になるから実写化するんだしそこには原作厨がどんなに叩いても変わらない。みてもとストレスためるだけなんだから
せめて好きなだけ叩かせてやれよなぁ~
素人が好き勝手キノコ狩りいって毒キノコと間違いやすいようなマニアックなキノコとってきてたのもらって安心して食えるか?
無理だろ

なかには原作は殆ど目をとおしてないとかサッとみただけだとかのたまう監督もいるからなぁ
そりゃぁファン心理としちゃふざけんなとなるよ


芸能人のスキャンダルにしてもそうだよな
タイガー・ウッズだのマイケル・ジャクソン、クリスティ・スチュワートみたいののスキャンダルな世界を駆けめぐるし

歴史をみれば紫式部や清少納言の作品もなかなかに下世話だし
江島生島事件なども作劇になり尾鰭がついたし
人間は他人のスキャンダルが好きだ



叩くなってのが土台無理な話だ
コメント返信 (YU@K)
2016-02-08 13:13:56
>花子様
「手のひら返し」というのも、非常に不透明な原因であると感じます。“自分が”好きか嫌いか・どう感じるかという話であって、他人の感想に振り回される様までカウントされてはそれこそ「論点が違います」。
そうであれば、私も「実写化が嫌いな人たちが嫌いな理由」は執拗な叩きの図式であるとしか言えません。

>Unknown様
単に「叩くな」という主張ではないことをご理解いただきたいのですが。
Unknown (Unknown)
2016-02-12 16:57:41
個人の見解を、個人の見解で制圧しようとしてるだけの稚拙な文章ですね。こんなふうに書いてまで、否定派の人に矢を向ける必要があったのでしょうか。
コメント返信 (YU@K)
2016-02-15 17:14:07
>Unknown様
“個人の見解を、個人の見解で制圧しようとしてるだけの稚拙なコメントですね。こんなふうに投稿してまで、書き手に矢を向ける必要があったのでしょうか。”
Unknown (Unknown)
2016-02-26 16:20:04
ごめん言ってる意味がわからない。
実写化にもアニメのクオリティ求めて
何が悪いの?普通じゃん。
好きな原作と違ってたら誰しも嫌だし
同じクオリティ求めるのが普通だと思う。
テレビ局が実写化ばっかりするのって
ただネタがないからだけじゃないの?
Unknown (Unknown)
2016-02-27 08:34:09
否定的なコメントを一切受け付けられないみたいでわろた
いっそコメント不可にしろよ
Unknown (Unknown)
2016-03-01 20:49:56
漫画・アニメを実写化する人たちにそろそろ本気でうんざりする
コメント返信 (YU@K)
2016-03-07 10:34:08
>好きな原作と違ってたら誰しも嫌だし
>同じクオリティ求めるのが普通だと思う。
求めれば良いんじゃないでしょうか。私は「観る前に過剰に叩くのは如何か」という話をしているので。

>否定的なコメントを一切受け付けられないみたいでわろた
せめてちゃんど読んでからコメントして欲しい、と願って止みません。

>漫画・アニメを実写化する人たちにそろそろ本気でうんざりする
それを私のブログにコメントされる意図は何なのでしょう。
Unknown (Unknown)
2016-03-08 07:50:50
あなたが言っているのは正論だ、
だがなぁ日本のスタッフは読みもしない癖にオリジナリティーを醸し出してきてなおまけに演技が皆無な俳優orジャニーズタレントを起用して原作が無かったように潰しにかかって来る。
それのどこが広い心を持てだ!
ぬーべーだってそうだっただろジャニーズタレントの変顔にディズニー以下の着ぐるみに特撮出身俳優3人だぞ、昔の実写は俳優がしっかりしてたから笑い話になってるが最近の実写はお粗末過ぎて笑い話どころか呆れて怒りが込み上げてくる。長文失礼しました。
Unknown (あ)
2016-03-18 02:41:47
実写化の出来なんてどうでもいいしその評価もどうでもいい。ただ実写化そのものが嫌いだから叩く。それ以上は無いんだよ。自称中立派の興味の無い人ほど外から憐れむけれどもね。
Unknown (Unknown)
2016-03-18 02:53:02
あと、君からしたら実写化アレルギー持ちの意見が「ちゃんと読んで無い」ように見えるだろうけど、同じアレルギー持ちから見れば「ちゃんと読んでる」ようにしか見えないよ。

その文章の理論に沿って意見しても自分の考えには沿わないね。
何も解ってねえな (Unknown)
2016-03-19 01:02:03
ちげんだよ…

二次元好きの人は実写化された映画が3次元のアイドルやイケメン俳優のプロモ映画にしかなんないのが腹立つんだよ。

アニメや漫画だとブスと美女の書き分けが微妙でも許せるけど実写化したらどいつもこいつも結局イケメンや美女がやってるから嫌なんだよ。学園モノでクラス全員顔が美形とかってありえねぇだろ…
女は化粧で何となく化けるけど、男なんてイケメンピラミッドは圧倒的に普通顔かブサ顔が大多数を占めてんだから。
コメント返信 (YU@K)
2016-03-28 14:22:30
>日本のスタッフは読みもしない癖に
いつも思うんですけど、結果はどうであれ「原作読んでない」ってことは、まあ普通に考えて無いと思うんですよね…。

>実写化の出来なんてどうでもいいしその評価もどうでもいい。ただ実写化そのものが嫌いだから叩く。
「はいそうですか」、としか…。

>同じアレルギー持ちから見れば「ちゃんと読んでる」ようにしか見えないよ。
赤太字の文章くらいは目に留めていただきたい、という話です。

>二次元好きの人は実写化された映画が3次元のアイドルやイケメン俳優のプロモ映画にしかなんないのが腹立つんだよ。
本文や続編記事で書きましたが、「そうでないもの」も多いんですよ、いつまでその認識なんですか、という主張です。
ちげんだよ (Unknown)
2016-03-29 19:07:19
そうでないものを挙げてみろタコスケ、さっそく暗殺にハガレン来てんじゃねえかタコスケ、下手なCGクオリティーでコスプレにしか見えない衣装着せてバリバリに浮いてんのが解かんねぇのか。アニメ、漫画だと許せる違和感か実写化するにあたって許容出来る範囲まで落としきれてないから虫唾が走るんだよ。あと何でコメントの返信が凄い上からなの?
Unknown (Unknown)
2016-03-30 15:36:28
芸能界が金儲けばかりしているからです。
そんなこともわからないのですか?
Unknown (頭足りてない人達へ)
2016-03-31 19:22:31
>>ちげんだよ
コメント見てて思ったんだけどさ、ちょ~~っと頭弱い人達多くない??ちょっとじゃないな。
君がその良い例だよ。上から目線と思うのは単に君が言い返せないだけだからだろ?
おまけにタコスケなんて言って恥ずかしいと思わないの??
おまけにズレたコメントしてるし痛々しいよ。
そろそろ学習しようよ皆。。学ばない人たち(特に文を読んでない人たち)が多いから筆者も何回も同じコメントしなきゃならないし。
知らないだろうから言ってあげるよ。君達頭悪すぎ。もっと頭悪いのは何も言い返せなくて論点の違う意見を言う奴。いや論にすらならないか。それに加え罵倒する(例 タコスケ)奴はもう頭弱いよ。笑えないから。
大人になりな!俺のブログじゃないけど言いたいから言うよ。ガキはくるんじゃない!!
文を理解した上でちゃんとした意見言えるようにしろ。ちゃんとできてないからこんなこと書くんだよ。「自覚」←この言葉の意味理解してから来るんだな。でないとガキのままだぞ。
幼稚なコメントはしないことだな。
せいぜい学習しな。
失礼しました。
Unknown (ハラハラ)
2016-05-21 09:17:24
作品として発表される以上、賛否両論あって当たり前。
「ジャニーズが主演だから気にくわない」「原作通りじゃないから嫌だ」ってのも正当な意見では? だって誰が主演か、何を原作にしてるかなども作品を構成する大切な要素だから、ストーリーを観ずに批判するのは間違ったことではないと思います。
Unknown (Unknown)
2016-05-24 20:36:10
つまり観た上でやっぱりクソだったとか言うのはありってこと?人間がアニメキャラを演じる時点で見ずにクソ映画認定されるのもごく自然だと思うけど。入れ込み度の違い。
Unknown (Unknown)
2016-05-29 18:20:08
見たうえで批判し、なおかつその実写化を連発され評価が軒並み酷い状態なのに実写化アレルギーで片付けるとか流石に乱暴。
貴方が気に入らない人達をアレルギーと片付けてるだけじゃないですか。思考停止する前に考えましょうよ。
Unknown (Unknown)
2016-05-29 22:40:02
まともに議論する気が無さ過ぎて草生えるわ
典型的なコミュ障やないか
Unknown (Unknown)
2016-06-12 23:36:43
作品が実写化になるということは原作者にはもちろん確認をとり許可を得たんだと思う
ということは原作者は原作のファンが嫌がることだとわかっていないのか?想像できないのか?と思うわけ

アレルギー結構何といわれようが嫌なものは嫌なんだ治ることはない
だがこれだけこのアレルギーの発症者がいるのに原作者がなぜわからないのだと思ってしまうのだ

原作者がOKと認めているのであれば読者側は何もいえぬ
それは紛れもなく公式なのだから
原作者の許可を得たという事実に信じていたものに裏切られたようなそんな感覚に陥るのだ

企画を考えた人間に始まりその実写化に携わった人間が憎くてしょうがない
だからそれが言葉として現れてくるのではないか
それをツイッターという自由に発言出来る場所で個人の意見をつぶやいただけの話ではないか
そんなにこのアレルギー症状を見るのが嫌ならそれこそ見なければいい
ミュートなりブロックするなり方法はいくらでもあるのだから
Unknown (Unknown)
2016-06-13 11:41:38
なるほど そのような考え方もありますね

しかしどんなに理論的に説明しても
原作を愛する人たちの感情は実写化を理論的に説明されても受け入れられないでしょうし私もその1人ですね

実写化後の原作がどう転ぶか メリットになるかもしれない
正直そんなことはどうでもいいんですよ
原作 それだけでいいんですよ
Unknown (Unknown)
2016-06-15 18:33:51
原作至上主義になるのはしょうがないね
原作ファンは元々その原作が好きなんだから
作り手側の解釈とか初見のお客さんの為に咀嚼したストーリーとか何でも良いけど原作の世界観は最低限保っていて欲しいでしょ原作ファンは
最近はその最低限が出来てすらいない実写化が多すぎる
からファンは不安なんだと思うよ

RPG-7を使う進撃の巨人
メカニックがいるルパン三世
日本人のエドワードエルリック

世界観を根底から揺るがすって致命的でしょ
それで映画自体が面白ければ文句はないけど大抵つまらなくなる
映画がつまらなくなると映画しか知らない客は原作を読みもせずその作品の評価を下す
こういう人が一定数発生する事も原作ファンにとっては憂慮されてるんじゃないかな
Unknown (ぬい)
2016-06-17 03:13:10
・実写化された内容を見もしないで批判をするのが早過ぎる。
・公開された実写化を見て本当に面白く無いならその時批判すればいい

全く同じ文章じゃないけど、要はこういうことですよね?
ではここから本題

公開された実写化を見てから「面白くない」と評価をするのは筆者の言う「アレルギー」の人だけではありません。
当然、原作も何も知らない「実写化された映画だけ」を知っている人もそういう思いをしてしまうこともあります。というか実際にありました。
僕の友人も「進撃の巨人をしらないから映画をきっかけに面白ければ漫画を買ってみよう」と言ってくれましたが映画の内容はアレ。
友人は進撃の巨人という作品を「面白い」と思う日は一生来ないでしょう。

あくまでコレは友人の話ですが、こういう思いをした原作を知らない人たちは一定数以上いるはずです。
あなたが蔑視している「アレルギー」の方はもちろん
何も知らずに楽しみにしていた人たちもだれもいい思いはしません。
それならばいっそ作るな。素敵な作品に汚名を着せてまで公開するな。この思いは至極当然です。
公開されて作品にいい印象を持たれなくなってからじゃ遅いんです。
失った信用は一生かけても取り戻せないんです。

事前情報だけで批判するのは早計だ、「アレルギー」だ。
できてしまった作品に文句を言っても後の祭り、結果論だ。

結局いつ批判をしてもその批判に対して批判をされるのならいつ批判してもいいのではないか。そんなに批判コメントを見たくないなら批判コメントしてる人と関わらなければいい。それこそ「みなければいい」です。
こんな「叩かれたいです。」みたいな喧嘩腰の記事を書くところを見ると「アレルギー」の方々をただ、無能と見下したいだけの心の狭い、プライドだけのいきものか叩かれて喜ぶドMにしか見えないです。

以上。長文失礼しました。
Unknown (Unknown)
2016-06-23 13:36:03
見てから批判しろ、はたしかにそのとおりなんですが、つまるところ論理というより感情論ですからねえこれ。

私はどちらかというと実写化アレルギーを起こす人間ですが、どうも一般(要は三次元のことで、今までオタク文化を否定的な目で見ていたと感じるメディア)側が、オタク文化(二次元の中でも特にオタク寄り)に近寄ってきている気がして、そこに生理的に嫌悪感を覚えるということでしょう。
動機がここにあると感情論になるので、バックボーンを異にする人とは議論のしようがない。

今までもオタク文化的な作品の実写化はありましたが、少女漫画だったり、リアル志向だったり、国民的で知名度の高いものだったりと、何らかの下地はありました。これほどオタク文化色の強い、言ってみればグラデーション帯を考えたときに三次元の正反対にあるような作品がぽんぽん実写化されるようになったのは、ここ最近のことだと思います。これは文化的には面白い現象だと思うのですが……。オタク文化側の人間、としては、やっぱりまだ慣れないですね。


また、ちょっとだけ違う動機を考えるなら、
例として挙げられている絵画の話のように、原作と実写化作品をまったく分離可能なものとして考えるのは、ちょっと乱暴かなと思います。

本屋で「三匹のこぶた」と「飼い喰い―三匹の豚とわたし」が並んで売られていたら、たとえ作品は別物でも、その関連によって人によくない感情を生むことはあります。

「実写化したからといって原作のアニメや漫画が塗りつぶされることはない」
既存作品はそうですが、これから作られる作品もそうとは限りません。それでもなお見てから批判する、なんて悠長な態度でいるのは、ファン心理には難しいことです。だからやっぱり、感情論なんですけど。
個人の自由ですが…… (おそら)
2016-07-05 14:12:44
結局好みの問題とゆうか、
感じ方の違いとゆうか……
私は実写化に否定的ではないけど、
そのなかにも好き嫌いがあるし、入りで嫌だと思ったらすぐみるのやめるタイプ。
別に 実写化嫌! な人が居たって
いいじゃないの。
その人にはその人なりの感じ方があるのでしょうし、それをなぜ嫌がるのか、と考えるのは無駄な気がします……
まあ、それを追及することも個人の自由ですが
Unknown (無能監督)
2016-08-31 12:55:41
実写化する無駄金があるなら新作アニメ映画でも作ってくれ。
実写しかできないなら転職を進めるわ。無能すぎて可哀想になっちゃう。
Unknown (Unknown)
2016-08-31 13:00:14
例えば進撃の巨人
巨人を見つけたの?それとも遺伝子操作で作り出したの??
CG使うくらいならアニメでいいじゃん。
Unknown (名無し)
2016-09-04 13:59:06
だってゴミじゃん実写版 ドラゴンボール
これから来る咲も99パーコケるし 進撃もクソだし 誰が得すんだよ
Unknown (Unknown)
2016-09-17 17:15:45
平面的な紙に書かれたキャラと、それを元にした三次元のリアルなキャラだと差異が出て当然だし、それに拒絶反応が出ても仕方ないと思う
嫌なら見るなってのも理解はできるけど、キャストが合ってなかったりとかそもそもキャラの性別を変更してまで女キャラ入れたがったりとか設定が余りにもかけ離ている癖に中途半端に原作リスペクトしてる場合もあって嫌になる
あとは、アニメだから見ないって言ってた奴らが実写化したらこぞって見るでしょ。そういうのにオタクは「前までバカにしてた癖に」と不愉快になるんじゃないかな
それが繰り返されてりゃ「また実写か」となるのも自然かと。
Unknown (実写化興味なし)
2016-09-28 17:12:42
私は議論するするほど実写化に興味がないので賛成反対どちらの意見も言いません。

ただ、あなたが他人を攻撃するようなことを書けば
その対象者から感情的なコメントが付くのは避けられないことだと思います。
冷静な議論を求めるのであればまずはあなた自身が攻撃的ではない文章を書く必要があります。
一方的に煽って相手だけに冷静さを求めるのは無理でしょうね。
本文の話を理解できないどころか、読んですらいない人たちの、本当に多い事 (琥珀)
2016-09-28 18:32:08
だから、「うんざりする」と、わざわざ書き出してるのにね。

>2016-09-28 17:12:42の人
賛否はどちらでもいいし、誰を指して「あなた」と言っているのかは分からないけど。
まず「理屈にならない実写否定論」が先にあって、そこに対する「うんざりする」なのだから、
「一方的に煽って相手だけに冷静さを求め」ているのは、徹頭徹尾「実写を否定する人達」で、
そもそも「冷静な議論」なんて「まともな話」を彼らが求めていない事は、ここのコメント欄でも実証されてるよね。

コメント欄の様子から、似たところで言えば、「従軍慰安婦」や「生活保護」、「琉球」や「アイヌ」辺りの話。あるいは、スロットやパチンコに対してや、そこに参加する作品に関する話でもそうで。
ともかく「対象を否定し、誹謗中傷する事」が第一で、そこに、とって付けた屁理屈と詭弁を並べ連ねる人たちと同じ事を、「実写化を否定する人たち」は行ってる。
少なくとも、作品や製作陣に対する「評価」と「誹謗中傷」の区別の付かない人たちの求める先にあるのは、表現が弾圧され、表現者や関係各所が無用に自主規制を繰り返す、それこそ本当に何も面白みも無い世界だって事。
そうした所に既に踏み込んでいるのに、考えもせず突き進もうとするんだから、本当に酷い話だよ。

>2016-09-04 13:59:06
ほらね。「オレ得じゃないなら全部失敗だ」、でしかないよね。
「~という表現は有害だ。規制すべき。」な声に対して「嫌なら見るな」と言っていたかと思えば、同じ口で「実写化は失敗するに決まってる、許せない。」と言い、嫌なら見るなを全く「実践できない」人も、本当に多い。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。