Trapped in me.

韓国漫画「Cheese in the trap」の解釈ブログです。
*ネタバレ含みます&二次使用と転載禁止*

囚われた虎(8)ー空っぽー

2017-03-30 01:00:00 | 雪3年4部(穴〜囚われた虎)
「ああああっ‥!!」



血を吐くような叫びが、周りの空気をビリビリと震わせる。

その静香の奇行に吉川は動揺し、慌てて辺りを見回し始めた。

「おい騒ぐな!人が集まって来ちまうだろうが!おい!お前はこっちのクソ女を捕まえとけ!」



「早くしろ!!」



吉川は後ろに居る男にそう指示を出した。

悲壮な表情で男を見つめる雪と、男の目が合ったその時。

「くっ‥!」



ドンッ!



男は雪の方ではなく吉川に向かって走り、そのまま体ごと覆い被さった。

「ああああーっ」



未だ叫び続ける静香の隣で、目まぐるしく展開する事態に圧倒される雪。

「逃げろ!!」「何す‥っ!」



ハッ



「早く!」と男が叫ぶのと同時に、雪は静香の手を掴んで立ち上がった。

「静香さんしっかりして下さい!」「何しやがる?!離せコラァ!」



吉川と男が揉み合っている横をすり抜け、二人は再び走り出した。

路地裏を抜けると、そこにタイミング良くパトカーが到着する。

「何してくれんだよ!」「くっ‥!」



「うわっ!何だぁ?!」



大勢の警官が吉川と男を取り囲むのと同時に、雪と静香は角を曲がって姿を消した。

「令状持ってんのかよ?!」「この人に殴られたんです!」



その喧騒が、だんだんと遠くなる‥。








「はっ‥はっ‥」



「はっ‥」



静香の手を引きながら、雪は必死で走った。

息が切れ、再び静香の足は傷だらけになり血が滲む。







いつしか二人は手を離し、走るその足もやがて止まった。

よろ、とよろけた拍子に、静香はその場に倒れ込む。







静香は地面にへたり込むと、焦点の合わない瞳で、うわ言のように言葉を発した。

「あ‥ああ‥」



「なんなのもう‥は‥は‥」



「底辺じゃん‥は‥」



見開かれた目からはボロボロと涙が零れ落ち、いつしかそれは滝のように静香の頬を濡らす。

「うっ‥うぅっ‥」



「亮ぅ‥淳‥会長ぉ‥」



しかし、地面に突っ伏す静香の口から出たのは、この期に及んで彼らの名前だった。

それを聞いた途端、雪の胸に猛烈な怒りが込み上げる。



バッ!



「いい加減にしなさいよ!!!」



雪は静香の胸ぐらを掴むと、その目を真っ直ぐに見つめながら言葉を繰り出した。

「どうして誰も駆け付けて来ないのか、どうしてこんな目に合うのか、その原因を考えたことありますか?!

自分がこれまでして来たことを振り返ってみなさいよ!!」




「あの二人から奪うだけで!あれだけ与えてもらっていたのに!!」



「それなのに!!」



「静香さんは何一つ返したことないじゃない!」



雪の胸中は、複雑に歪んで揺れていた。

”与えられる”ことに飢えた魂が、痛いくらいに叫んでいる‥。







涙がその頬を流れ落ちるのを、雪はただ目の前で見ていた。

胸の中に湧き上がった怒りは、未だ轟々と燃え盛っている。







二人は暫しそのままの姿勢で向き合っていたが、

やがて静香は顔を逸らし、ふっと軽く吹き出した。



「何言ってるの?どうしてあたしが?」



「あたしは‥」







「空っぽで何も返せない‥」








真っ暗な奈落の底に堕ちないように、必死に足掻いて、足掻いて、足掻いて来た。

けれど本当は気付いていたのだ。

もうとっくに自分は、何も持ってはいなかったのだとー‥。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<囚われた虎(8)ー空っぽー>でした。

雪ちゃん!!よくぞ言ってくれた!!

往年の静香に対するモヤモヤを言葉にしてくれました。

今までの静香なら殴り合いになってたかもしれませんが、こんな時だから響きましたよね。

最後に口にした静香の本音が、重たいですね‥。

そして亮の元同僚の男、「この人に殴られた」と警察に申告するも、



顔、つるんと元通りやがな!



脅威の回復力が空回り!



次回は<見えない傷>です。

☆ご注意☆ 
コメント欄は、><←これを使った顔文字は文章が途中で切れ、
半角記号、ハングルなどは化けてしまうので、極力使われないようお願いします!

人気ブログランキングに参加しました
人気ブログランキングへ

引き続きキャラ人気投票も行っています〜!
ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 囚われた虎(7)ートラウマー | TOP | 見えない傷 »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
静香さん… (チーズ2)
2017-03-30 12:04:17
かなり前にコメントさせていただいたきりご無沙汰しております。
いつも更新本当に楽しみにしています。
細かい伏線回収をするスンキさんもさることながら、それをピックアップされる師匠にも舌を巻いてしまいます…!
チートラの面白さを隅々まで教えてくださりありがとうございます。

静香さんは何を考えていて、このままどんな風になってしまうんだろうってずっと思っていましたが、まさか最後の最後にこんな言葉が出てくるなんて胸の詰まる回でした。
本家はついに最終回でしたね!
もう胸いっぱいです…。
深い!! (きんぎょばち)
2017-03-30 17:29:37
静香さん、深いですね。
雪ちゃんの心からの叫びも刺さります。
Unknown (Yukkanen)
2017-04-02 02:23:34
チーズ2さん
久しぶりのコメント、ありがとうございます!
本家、最終回でしたね〜〜〜いやもう胸がいっぱいです。
今回の静香の言葉、胸にズシンと来ますよね‥。静香さん、幸せになれますように‥。

きんぎょばちさん
今回は心に残る回ですよね〜。
雪の言葉も、彼女の生い立ちから知ってるだけに胸に刺さりますよね。

post a comment

Recent Entries | 雪3年4部(穴〜囚われた虎)

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。