つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

華の会71回目

2017年06月28日 16時08分51秒 | 日記

71回目の華の会が四季の里松本で開かれました。

みんな元気に6人集合でした。

久し振りに和食の御馳走をいただきました。

今はアユや鱧の御馳走をいただきました。

夏野菜も出てきてきれいに飾ってありました。

食欲が出るような盛り付けで年寄りにはよかったです。

たくさんお土産も頂きました。

にんにくコーヒ、袋など頂きました。

有難うございました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りのグランドゴルフ

2017年06月26日 17時45分24秒 | 日記

1年振りに地区のグランドゴルフに参加

料亭松本のグランドで行われました。

梅雨の晴れ間でよかったです。8組で32人の参加でした。

私のように80近いおばーもいればお若い方もいますが殆どはシニアです。

初級の人も入ればお上手のの人もいてそれぞれです。

最初はちょうしようやっていたのが、だんだん疲れてきてたくさんたたいてしまいました。

たったの1時間30分ぐらいの時間でしたが、少し疲れました。

自分の体がだんだんと弱っていくのがスポーツをするとよくわかりますね。

体を動かす事によって自分の体のチエックをしたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爺ちゃんの7回目の命日

2017年06月22日 19時41分43秒 | 日記

月日のたつのははやいですね。

もう7年経ちました。

無我夢中で生きてきました。今のところ元気にさせて頂いていますが、体は衰えていくしかないですね。

お迎えがちかずいていますね。

お墓におまいりしてきれいにしてお花をたむけ好きだった飲み物をお供えしました。

お墓もくさぼうぼうでひとりではあまりきれいになりませんが、爺ちゃんのところの周りをきれいにしました。

お墓に来ると思い出します。ありし日のことが思い出されて涙します。

こればかりは仕方ないですね。

私もいつかはですね。もうすこし・・・・・・さみしいですね。順おぐりですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯医者通い

2017年06月16日 18時49分48秒 | 日記

80近くなると噛む歯がなくなってきて部分入れ歯をいれてもらいました。

なかなか口にあわず嗚咽をくりかえしています。

入れ歯を入れると嗚咽があがってきてきもちがわるいですが慣れるしかないと歯医者さんがおっしゃっていました。やはり気持ちがわるいですが、夕食をいただいてからはずそうかなとおもっています。

でも、噛むこともむずかしいですね。

気持がわるいです。

早く慣れてきにならないようになるには、どのぐらいかかるのかな?

普段からの歯を大切にしてこなかったばちがあたたったのかな?

口の中にに入れるということ本当に気持ちが悪いです。

馴れるしかないのね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのゴルフでダウン

2017年06月14日 12時07分21秒 | 日記

80近くなると体力がまずなくなり自分の体が自分の思うようにいかなくなります。

1か月まえに背中いたと腰痛をおこし家で力仕事をせずにすごしたことが堪えました。

さて、動かそうと思っても力が出ないのです。

それが堪えて昨日のゴルフはワーストでした。

暑さにも負けたように思います。とても疲れたように思います。

ホールインワンした人のコンペでした。

帽子に着けるマーカーをもらいました、。

今日のゴルフで賞をいただいたのは大波小波で賞をいただいたのと14番目で賞とでした。

午後からはのぼりで大変疲れました。

もっと体を鍛えないとスポーツは無理ということです。

楽しいゴルフがみじめになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陶芸教室で

2017年06月11日 12時01分38秒 | 日記

老人クラブの行事の一つで秋の文化祭の作品作りで音羽からまとめて陶芸昨品をだすために教室を開いています。

今年も参加しました。14人の参加でした。

今年はさんま皿を1枚つくりました。

長方形の長いお皿です。市松模様にしてアケビの葉っぱをおしつけました。

皆立派なつぼや、ぐいのみ、菓子皿などを作っていました。

にちにち窯でお世話になりました。

お茶を呼ばれて帰ってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師友会の1日旅行

2017年06月07日 20時31分41秒 | 日記

師友会の1日旅行に参加しました。近江八幡の水郷めぐりと安土城天主  信長の館の観光   たねやで買い物でした。

一番初めに安土城天主信長の館にいきました。今日は生憎の梅雨入りの日で小雨交じりのお天気の中近くまでバスで案内してもらいました。

信長の館には1992年に開催されたスペインセビリア万博に出展された原寸大の安土城天主が展示されていました。

 内部には当時信長が狩野永徳を中心に描かせ「金碧障壁画」金箔10万枚を使用した、外壁金の鯱をのせた大屋根など絢爛豪華な安土城に復元されていました。

 築城以来わずか3年で焼失しまぼろしの名城とよばれてきました。でも立派で金ぴかでした。

周りは近江平野の中にたっていました。

午後からは水郷巡りに行きました。はじめてだったのでよかったです。船頭さんの第二の人生の運転でいろんな話をきかせてもらいました。1時間20分の乗船でした。楽しかったです。周りは高く茂った葦でいっぱいでした。この頃はあしもかつようされなくなったようです。

18名の参加女子11人男性7人の参加でした。

行ったことのないところだったので勉強になりました。来年も参加できるかな?

食事をした宮前さんの玄関にバンマツリの花がきれいに咲いていました。

                   ばんまつり

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加