つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

父の命日参り

2015年01月25日 15時32分42秒 | 日記

兄弟で長谷寺に命日参りをしてきました、冬とは思えないくらいのお天気に恵まれました。

父が亡くなってから14年目に入ります。今生きていたら100歳です。

穏やかな優しい父だったので突然にたおれたので世話も何一つせずに終わってしまったのが

少しその当時はさみしかったです。

色々沢山勉強も教えてもらいました。

いつも頑張り屋の父でしたので今でもわすれることができません。

教師もしていて農業も頑張っていました。

巧者な父でした。

兄弟3人でお参りできるのもあとわずかしかないような気がします。

でも,お参りできたことに感謝です。

けいこお野菜、お昼御馳走さんでした。

長谷寺参り

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

速達のお手紙より

2015年01月07日 16時32分07秒 | 日記

同級生の友達からお手紙を頂きました。

私のブログをみてぎっくり腰の対処法を送ってくださいました。

友達もなったらしく何度も痛い目にあっていたことから少しでもと思って送ってくださいました。

お見舞い有難うございます。

やることは、お風呂の中で昔の和式のトイレの状態であたたまることだそうです。

要は脊髄の歪みをとることだと思うのですが続けると痛みもとれて自然となおっていくとのことです。

これは京都のカイロプラグテイックの先生に教えて頂いたようです。

一度確かめて自分もやってみたいと思います。

人間誰しも痛いところがあるとなかなか体が思うようにいかないのが苦痛のなにものでもありません。

御親切に有難うございました。

この歳なので腰が曲がってもしかたがないなあとあきらめていましたが、これから実行したいとおもいます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おせち

2015年01月06日 21時07分45秒 | 日記

お節会

お節会(おせち)とは毎年1月5日から7日に教会本部で行われる行事で、期間中に人類の故郷「ぢば」に帰り、参拝した人々に、教会本部の元旦祭に供えられていた鏡餅雑煮にして振る舞う行事であり、教祖が在世中の明治時代から続く歴史のある伝統行事である。約30トンのお餅が参拝者に振る舞われる。

伊州の教会から連れてもらいました。マイクロバスで1時間で着きました。

生憎の雨のお天気でしたが沢山のお参りで一杯でした。

かたくちいわしのお出しですがあっさりしてとてもおいしいでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪の正月

2015年01月03日 09時26分40秒 | 日記
今年初めての大雪になりました。3日目もまた降ってありました。

身動きがとれません。道が凍結しているので家でじーとしているしかできません。

お正月も3日目も今年は早々からぎっくり腰のため体が思うように動かないので、今はがまんしかありません。

なかなか治りません。

長い目でみるしかありませんね。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます

2015年01月01日 14時58分19秒 | 日記

謹賀新年

2015年のはじまりです

今年もよろしくよろしくお願いします。

暮れから体が思うように動かないので何とか治して元の体になるように治したいです。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日のこと

2015年01月01日 00時39分58秒 | 日記

1週間前にぎっくり腰でやることもできない1日になってしまいました。

体の左横が痛くて力も入らないし動くのに違和感がある体はどうするることもできません。

中腰になるのもいたくてできないのです。

痛みを抱えながらの体はどうすることもできません。

今年は、お節つくりもすこししかできません。

最低のことしかできませんでした。

若松を生けてお正月を迎えました。

少ししかでき無かったお節です。みじめな大晦日になりました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加