つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

老人クラブの1泊旅行下呂温泉と高山散策

2014年09月29日 21時31分02秒 | 日記

9月28日29日に老人クラブの旅行に行って来ました。下呂温泉と高山散策でした。

2日ともとても良いお天気に恵まれて楽しい最高の旅行でした。

1日目は、チコリ村に行ってちこりの見学でした。きくかの植物で西洋野菜です。ちこりの育て方など、ちこりの用途や料理に使うにはどうしたらいいのか

料理の使い方についてお話を聞きました。バーバーズバイキングでは、チコリのお料理をいただきました。おいしかったです。

下呂温泉は小川屋でした。立派な旅館でした。下呂の散策をすこしして旅館に着きました。

温泉は、とてもいいお湯でしたが今回は2回しか入りませんでした。少し疲れたからです。

道中昨日御嶽山の噴火があったのですが、遠くて見えませんでした。下呂や高山からも登るところがあるようです。

2日目は高山散策でした。朝市と高山の町の散策をしました。

みんな元気に帰ってきてよかったです。

                          ちこり

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

華の会49回目2014・9・26・金

2014年09月26日 23時34分49秒 | 日記

退職してから19年目ですがいまだにつづいている華の会も49回目に入りました。

今日は幹事なので早い目に家を出て3人乗せていきました。

信楽の魚仙までいきました。

とても良いお天気に恵まれました。

トマトの前菜が最初に出てきました。トマトを煮て豆腐のソースがかけてありました。

おいしかったです。おさしみとお肉のお鍋がでてきました。焼きナスの田楽、おすし、デザート

でした。少し少ないように思いましたがお腹いっぱいになりました。

蔵四季までコーヒを飲みにいきました。

みんな元気で頑張っているといっていました。ささやかな会ですが、楽しみにしています。

後ろの絵は清水公照さんの絵画です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の彼岸参り

2014年09月22日 18時06分35秒 | 日記

朝早くから孫と彼岸参りを日曜日にしました。

お彼岸ごろになると何となくあわただしく次からつぎへと用事が出来て来て落ち着くまがありません。

孫にお花の水を運んでもらうのにつれていきました。孫も気よく手伝ってくれるので助かっています。

榊と花壇で作っている百日草をもっておそなえしました。

あたりは彼岸花が咲き刈取りも終わり秋真っ只中です。

おはかにくると爺ちゃんのことを思い出します。もう、丸3年がたちましたが、いまだにわすれることができません。

1人でなんでもしなくてはならないので、歳をくってくると寂しさも増してくるように思いますが、私ももうちょっとしたら

いきますよ。

お供えをして、大阪の叔母さんとこもお供えをしてお参りをしました。

いつまでお参りすることができるかわかりまえんが、生きている人の務めですね。

合掌

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

実家の彼岸参り

2014年09月18日 14時38分08秒 | 日記

朝からj実家の彼岸参りにいってきました。

最初は、前の河原でしきみを15枝ぐらい刈り取りお墓に行きました。

そこでまずお墓の草引きをして石碑をたわしでこすりきれいにしました。

お盆から1か月余りなので草もあまりはえていませんでしたので早くお掃除ができました。

しきみをお供えし父のすきなお酒をおそなえしました。

ここにくると在りし日の父や母のことが思い出されて涙してしまいます。

時代はどんどん進んでいくのですから、私なんか誰も参ってくれませんね。

そんなことを思うと悲しくなりますよ。

もう少しで、お世話になりますが、生きている人の務めですね。

合掌

 

                   実家の前の河原で

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”早いですね。彼岸花が知らせていますね”

2014年09月17日 18時44分22秒 | 日記

もう土手のあちこちに彼岸花が咲き始めました。後2日で彼岸の入りですね。

この植物はお彼岸がちかずくと知らせてくれますね。

早いですね。もう、お彼岸ですね、

暑さ寒さもひがんまでといいますが本当ですね。

こちらは特に朝晩がすずしくなりました。

ようやく穫り入れも終わり今度は、冬じたくですね。

家の土手で咲いている彼岸花です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敬老会に招待

2014年09月14日 14時48分17秒 | 日記

区の行事の一環として敬老会に招待されて参加しました。

70歳以上です。音羽では40人いますがさんかしたのは31人でした。

宮さんの社務所でおこないました。

最初は宮司さんに祈願をしていただきました。

それから区長さんの御挨拶や来賓の御挨拶がありました。

それから余興にはいり漫才をおききし、ビンゴゲームになりいろいろな賞品をいただきました。私は洗剤でした。

次は区からの仕出しパックをいただきまつたけごはんをいただきました。

おすましもありました。

昼間からごちそうになりました。

これからも体に気を付けていきたいと思います。

8対2の割で女性の方が長生きをしているようです。

全国で100歳以上は8万人以上いるようです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

穫り入れ終わる。

2014年09月13日 21時24分56秒 | 日記

今年の取り入れは、わたし(おばば)にとって大変な取り入れでした。

今年は雨が多くなかなか田んぼが乾きませんでした。とてもじゅるい田んぼでした。

そんな中弟と二人でのかりとりでした。弟は半身不随なので何かにつけて助けが必要です。

でも、そんな中二人で頑張りました。

コンバインがどろどろになり片づけも半日かかりました。

今年は去年に比べると不作でした。

仕方ないですね。コノオババの農業では、とれませんね。

でも、少ない面積ですけど家のまわりをまもっていかなければなりません。

この歳になって米作りをしなければと思うと体がつづきません。

でも体が動けるあいだは頑張りたいとおもいます。

今年は、なぜか疲れました。歳かな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中秋の名月

2014年09月08日 18時56分10秒 | 日記

今日は、中秋の名月です。とてもきれいなお月様が家の裏に出ていました。

今年は少し早いですね。明日が満月になるようです。

神様におだんごやお花をお供えしてきれいなお月さんを観賞しましょう。

もう、外は涼しくなりました。

暑い暑いといっていても自然は教えてくれますね。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散策

2014年09月05日 17時46分32秒 | 日記

今日は友達と信楽まで散策に行きました。今度幹事なのでどんなところかどんなお料理がでるのか少し散策にいきました。

二人で頂いたのはお寿司でした。この歳よりは、おなか一杯になりました。

赤だしつきで、関西風の箱寿司もありました。3きれとなま3きれと稲荷まきの9きれでした。

お味はおいしかったです。干瓢としいたけのにたのがおいしかったです。

でも昼間のお客さんは後二人のおばあさんで少なかったです。

帰りに水口までいって蔵四季によってコーヒーを頂きました。友達に気にいってもらいました。

久し振りの散策でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈り

2014年09月04日 19時18分04秒 | 日記

朝からうっとしい天気でしたが稲を刈る予定ではなかったのですが、私の弟に様子をみにきてもらいました。

そのときは、パラパラとふっていたのでやめようといっていたのですが、空を見ると又お天気になって雨がやみました。

思いきって弟に刈ってもらうようにすることにして11時頃から1反余りのコシヒカリをかってもらいました。

雨が降り続いたため田んぼはやわらかかったです。

弟は半身不随なので助けてやらないと仕事ができないのですが、それでも稲刈りをコンバインでやってくれるので

こちらは助かっています。少し気になっているのですが・・・・

今日刈ってもらったのは、家の飯米です。コシヒカリです。

家の稲刈りをしてしばらくしたら雨が降ってきました。

よかったです。

もみすりと乾燥は隣のOさんにして頂きます。 

お昼は3時過ぎになってしまいました。

少し疲れたです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お天気の悪い朝

2014年09月01日 07時26分44秒 | 日記

今日から9月、朝のお天気もなんとなくはっきりしないので困っています。

もうすぐ稲刈りがはじまるのですが、田んぼが乾かないので困っています。

早くすっきりした気候になってほしいです。

やっと涼しさがやってきたように思います。秋の気配が漂っています。

午後からは9月1日は神社で拝んでいただくということで年番なのでお手伝いに行って来ました。

区長さんとみやさんの役員さんと宮司さんで音羽の祈願をしていただきました。拝んでから少し直礼の用意をして

いろんなお話を聞かせてもらい後始末まで4時過ぎまでかかりました。

宮さんの行事は、やはり神様のことなので儀式がしっかりしているように感じました。

お手洗いからはじまり格式がちがうなとかんじました。

私は、いつも困った時におがみにいったり、よかったことを報告したり神様に頼りにしているオバーですが

普段からの神にたいする思いが今日はなんとなくお手伝いをして感じました。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加