つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

平成25年度老人クラブの総会

2013年03月23日 09時06分32秒 | 日記

音羽老人クラブの総会に出席しました。今年で14回めです。51回の総会です。68名の会員です。(男子28名女子40名です)47名(男14名女子21名) の参加でした。やはり女性のほうが多いです。

昨日今年老人クラブの会長になる人が倒れられ会がスムースに進みませんでしたが、どうにか会長さんが決まり

副会長がきまりきまっていきました。総会次第にのっとって進められました。いろんな行事がありますが、私が楽しみにしているのは、1泊旅行です。元気に行けたらなあと思います。歳を食ってくると明日の命がわかりません。今日1日元気に暮らせたらなと思うこのごろです。

最後は懇親会でお昼を頂いて帰りました。

何とか今年も老人会に参加して楽しくやっていけたらいいなと思いました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鶯の鳴き声うまくなっているね

2013年03月22日 20時53分10秒 | 日記

今日畑で草引きをしていたら鶯の綺麗な声が聞こえてきました。立派に鳴いているのがけたたましく聞こえてきました。暖かくなったら小鳥も人間と同じく春を待っていたのだなと感じました。

桜のつぼみも膨らんできました。でも、こちらは寒いのでなかなかですが、春がやってきているのですね。

タイヤの入れ替えにいきました。田んぼの周りも緑のくさがふえてきました。つくしも出てきました。先日は蕗の薹を今年は4回ぐらいとりにいきました。今は、蕗の薹もきれいな花が咲いて大きくなっています。

庭のさんしきすみれもきれいに咲いてきました。菜花は満開にさいています。

田んぼは、田植えの準備で田おこし中です。忙しくなってきました。春の訪れですね。あわただしくなってきました。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸参り

2013年03月15日 17時01分38秒 | 日記

お彼岸参りに実家に行って来ました。実家にくると私達が子供の頃過ごした在りし日のことが思い出され歳を感じるこの頃です。実家もあとつぎがいないのでさびしいです。弟1人ではなにもできません。そこらは、あれていました。

私は庭先の草をひいてからお墓にまいってきました。おじいさん、おばあさん、ひーちゃんの3人に会いに行きました。

お墓に来るといろんなことが思い出されて涙します。おはなをたむけて拝んできました。彼岸の入りは17日ですが少し早くお参りしました。

次の日には爺ちゃんに会いに行きました。孫の恵梧君に助けてもらいました。もうじきまる2年になりますが、今でも

忘れることができません。思い出してしまいます。仕方ないですね。

本当に月日の経つのが早いですね。南無阿弥陀仏 合掌

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふきのとう狩り、蓬摘み  釘煮

2013年03月10日 17時40分34秒 | 日記

ふきのとうと蓬摘みに行きましたといっても家のまわりでつむだけですが、摘んできました。まだ寒いのかつぼみでした。蓬も暖かい日の当たるところに密集していました。蓬は草餅にしょうと思います。

帰ってきてふきのとうのてんぷらと蕗味噌にして頂きました。

生の小女子を1キログラム買ってきて釘煮をつくりました。

初めてだったのですがインターネットのレシピでつくりました。おいしくできましたよ。たくさん作ったので実家に

もっていきました。

                         ふきのとう

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひ御爺さんの50年祭

2013年03月09日 13時50分50秒 | 日記

私がお嫁にきたとき2年前に亡くなった御爺さんです。丁度お嫁に来てから半世紀になるのですからです。私は顔もお見受けしていないですが、この御爺さんのおかげで今の私があると思っています。

亡くなってから50年になるのでお参りしてくださいとお手紙を頂いたのでお参りしてきました。

私もちかずいているのですからお参りだけはしっかりしょうかなと思っています。今は、爺ちゃんも亡くなって寂しですが、仕方ないですね。これからも静かにお祈りしたいと思います。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

孫(弟)中学卒業

2013年03月08日 09時28分16秒 | 日記

孫の弟が今日中学卒業式でした。早いですね。義務教育は見ている真にすぎていきました。二人の孫の世話をしてきたオバーは、毎日の生きがいにしてきました。一緒に暮らせるのも今しかないからです。みな独立して巣立っていくからです。わたしはというと人生の最期がみえているからです。

ですから、いつも食事を作るときもおいしいといって食べてくれることが、また、作れることが幸せと思い毎日の食事をしています。

中学の3年間は、早いでした。人生の最初の行先がみえてくるときなのですね。高等学校に行って勉強するわけですが、まじめに真剣にやってほしいと思います。

まずは、卒業おめでとう。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加