つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

父の命日に

2013年01月31日 16時07分20秒 | 日記

今年も兄弟3人で父の命日で長谷寺までお参りしました。まる12年経ちました。

春を思わせるようなお天気になり、いっとき父がそうさせたのかな?お参りして欲しかったのかと思うぐらいお天気がよかったです。

車の中で73、70、65、才の兄弟がこれからの私達の行先はどうなるのかあなど話し合いながら

父が喜んでおるかなあとおもいながらおまいりしました。参拝客は20人ばかりでした。私たち元気なうちはと思いますが、実家など弟1人ですからどうなるのかなあとも思いました。

弟の子供たちに相談するようにいいきかせました。

お坊さんのお経がはじまり丁寧に拝んでくれました。これで今年の父のお参りがおわりました。いつまで行けるかわかりませんが、生きている間は、供養したいと思います。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「東京家族」の映画鑑賞

2013年01月30日 18時35分46秒 | 日記

友達に誘われマイクロバスで13人女性ばかりで滋賀県の映画館に東京家族の映画を見に行った。

私は、本当に何年振りかの鑑賞であった。

この映画は山田洋次監督の「家族」映画の集大成で2012年に世界の映画監督が選ぶ最も優れた映画第1位にえらばれた「東京物語を」をモチーフにした今の家族の物語です。

老父母が東京に暮らす子らに会うために広島県から上京するという設定です。子供は3人いますが

それぞれ自分の生活に追われ最後はホテルにとまらなくなりおいだされてしまったが、最後の日に長男の家にに戻ってきたが、母親が突然なくなり長男の医師がみとり、父親が遺骨を持って広島に帰る寂しいおはなしです。子供には、あまりいいように思われない父母でしたが、同じように

子供を育ててもそれぞれ生育途中にしてきた父母のことは、子供たちにとっては、忙しさのあまり思いをつうじることなく逝ってしまった親が何とも言えないくらいに寂しくかんじられ涙がとまりませんでした。できない子供ほど子供が親をおもっているんだなともおもいました。次男のとこに泊まった母親が最後に次男と仲良くなって嫁さんのこと快く思って突然死んでいったことがこころにのこり、人の死のはかなさをかんじました。

人間生きているうちになんでもしないといけないなとも感じました。私も先が見えてきたこの頃

何かを思うこのごろです。60年をえてこの国の家族構造はおおきくかわった。この作品で突き動かせる感情は、何も変わらぬものがあることの証しでもある。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

柚子

2013年01月25日 15時42分47秒 | 日記

冬至にたくさんもいだのですが、少し残しておいた柚子です。寒い冬の中でも立派な色でなっていたのがめについたので写真をとってきました。なんともいえないきれいな黄色ですね。

柚子風呂にいれていらいです。柚子を使って色々な料理がありますが、いい香りですね。

柚子味噌、ゆずやき、柚子茶、と少し脇役ですが、あの香がなんともいえないのですね。

ふろふき大根にそえてみたり、魚のにおいけしなど、柚子ケーキなどいろんなところにつかわれています。今日は、茶碗蒸しの香りに入れてみます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つり干し大根つくり

2013年01月22日 19時04分04秒 | 日記

、母が煮てくれたつり干し大根の味が今でも忘れられずにいました。一度自分で作ってみたいと思い11月の終わりごろから、つり干し大根を作りました。丁度たくさん大根が収穫できたので挑戦しました。昔は、母の手伝いで大根を洗い皮をむいて葉っぱごと家ののきにつるくしておくのです。乾燥するのに2か月かかりました。生のダイコンが5分の1ぐらいになります。

丁度鼈甲色になりきれいにかんそうしました。これは、保存食のひとつですが、じゃがいも椎茸、油揚げなどでにるとおいしいごちそうになります。つり干し大根は、二㎜ぐらいに輪切りにし水でもどしやわらかくしてから煮ます。こぶと鰹節の出汁で煮ます。

でも、自分1人で頂きました。自分で昔をおもいだしました。私の好きな煮物です。つり干しがおいしいのです。

よくにたのに切干大根がありますが、味がちがいます。でも、これも料理次第ではおいしくなります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

華の会に行って

2013年01月18日 23時01分20秒 | 日記

3ヵ月ぶりの華の会でした。私が幹事なので友達を誘って少し早く出かけました。久し振りに出会ったmさんは、肝臓の病気で医者通いをしているのですが、なかなか治らないので困っているといっていました。今は体がだるいのでなにもできないといっていた。顔色もよくなかった。でも、この会食場所はよく頼んでいるのでとおしゃっておいでいただきました。全員集合でよかったです。

相変わらず70歳になっても毎日が忙しいといっていました。お互い動けることは老人にとって健康のために一番大切なことといっていました。これからも出来るだけ体を動かしていきたいと思います。

美味しい御馳走をいただきながらひと時をを楽しく過ごさせていただきました。ここ増田亭は昔は魚やさんでした。それが、料亭にかわってしまいました。

仕出しもしていてよくはやっているようでした。夜の部もよくはやっているといっていました。

今度もみんなにお会いすることを楽しみにしたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪降り

2013年01月14日 11時21分19秒 | 日記

今年になって初めて大雪になりました。まだ降りつずいています。正月から今年は雪も降らず穏やかな日々がつづいていたのですがやっと大雪になったといった感じです。

めちゃ寒いです。雪かきをしています。でも、雪の後は大変なのでいやです。まわりは、真っ白に染めてくれますが

さっと融ければいいですが、凍ってしまうと大変ですよ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どんど焼きと滋賀県へ

2013年01月13日 15時02分36秒 | 日記

 10時30分からのどんど焼きにお宮さんに行きました。たくさんの人でどんど焼きが始まっていました。家のしめなわやふるいお札を持っていきました。家からはお餅と焼く網と金火箸をもっていきました。

みんなそれぞれ焼いていました。お餅が焼けたのでいただきました。

このどんど焼きは宮中や公家の正月行事に由来します。五穀豊穣を祈り一家の健康を願うならわしです。小豆粥をたいたりもします。今年もみんな元気ですごしていきたいですね。お祈りしたいと思います。

昼からはママの運転で滋賀県につれってもらいました。懐かしかったです。爺ちゃんとよくいったところだったのでじいちゃんのことを思い出しました。3年ぶりでした。

お好み焼きもおいしかったです。ここもじいちゃんとよくいったところでした。思い出して一人心で忍んでいました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アップルケーキとおぜんざい作り

2013年01月11日 16時14分58秒 | 日記

昼からは、アップルケーキとおぜんざんだい作りをしました。

アップルケーキを作ったわけは去年高いお鍋をかったのです。あまりに高いので誰にも言ってありませんが家の息子にいうとこちらがおこられるだけですのでだまっていますが、韓国製の電気フライパンで隣の人に紹介されてかってしまいました。お鍋が7万ぐらいです。

その鍋でてんぷらもできます。ケーキもできます。なんでもできるのですが、私はあまり高い鍋をかったことがないのでびっくりしたのですが、天ぷら鍋が欲しかったのでかいました。

天ぷらもふたをして少しの油であがるのです。いろんなものがありますね。私が料理をするのだから買いました。

ケーキもおいしくできたよ。鍋ケーキだよ。

おぜんだいもうまくできましたよ。まごの恵梧君が大好きなんです。

明日は、鏡開きだからお餅をいれていただきますよ。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お節にお参り

2013年01月06日 19時11分43秒 | 日記

伊州からお節にお参りしました。とても穏やかなお天気に恵まれよかったです。朝8時にマイクロバスで迎えにきてくれて途中にあちこちで行かれる人を拾っていかれました。着いたのは、10時頃でした、沢山の人が、お参りにおい出て並んでいました。私たちは一番乗りでお節を頂きました。天理高校のみなさんが給仕をしてむかえてくれました。ミズ菜、おつゆ、お餅の3つをそれぞれ椀に入れていただくのです。お代わりも自由でおもちもたくさんいただけました。私は、朝もお雑煮だったので、お節は2ましかいただけませんでしたがたくさんお代わりをしていた人もいました。たくさんのお参りでお節の頂いている人でいっぱいでした。

これはおやがみ様のお下がりなんです、お参りしてから町でコーヒタイムをしてからお好み焼きをいただきました。ここは去年も来たところで、亡くなった爺ちゃんと来たところで懐かしくなりました。とてもおいしかったです。あまざけもいただきました。土産に奈良漬と、びっくり饅頭とおこしを買って帰りました。びっくり饅頭を友達に頼んで、私は、安い長靴をひとつ新調しました。お参りして今年もなにごともなく元気に過ごせたらいいなと思いました。御利益がありますようにです。

神頼みです。欲張りかな?                      お節

                     幸子さんと

                   えっちゃんと

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お正月も終わりね。

2013年01月03日 16時10分57秒 | 日記

お正月の三が日は、あっという間に過ぎていきました。今日は、実家に行ってお掃除をしてきました。弟は、全くかたずけをしらないドラ息子です。これは父と母のせいだと私は思っているのですが、高等学校時代寄宿舎にはいって親の教育を受けなかったからかなと思うことがあります。娘が実家に帰ってくるので手伝いにいきました。

今は1人生活なので仕方が無いですね。自分の娘は、二人いるのですが遠くにお嫁に行ってしまったのでしかたないですね。

どうにかくらしていますが、私たちの姉妹でめんどうをみています。今は元気ですが、としよりになったらどうするかなと思う時があります。

姪が子供3人を連れてやってきて元気にしていました。和歌山からと伊賀まで車で2時間かかるそうです。

子どもはとてもかわいくて大きくなっていました。お年玉とお菓子をもらってもらいました。喜んでくれてよかったです。今は、ゲイムに夢中になっていました。昔の遊びとはお正月もかわりましたね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2013年01月01日 11時55分38秒 | 日記

2013年がスタートしました。とても良いお天気に恵まれました。去年より暖かいような気がしました。家の隣の佐々神社に初詣に行ってきました。今年の家内安全をおねがいしました。

帰ってから雑煮を祝いました。お節を頂きました。年賀葉書の整理におわれました。爺ちゃんが亡くなってからの初めての年賀状だったので迷いながらだしましたが、親しい人がたくさん爺ちゃんをしたってたくさんいただきました。今後は、どうしょうかなと思案中です。

お節

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加