つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

はかない人の命

2017年09月17日 21時04分20秒 | 日記

朝早くから電話がかかってきた。

危篤状態なので来てほしい。の電話だった。

1か月前に見舞いに行ったおじさんだった。

急いで息子の運転で伊勢まで行った。

1時間余りで着いた。

叔母さんが気が付いた時には、もうすでに声はなかった。

昨日まで元気だったのに今日はもう、ものは言えなくなった状態。

体の中はいったいどうなっているのだろう。普段から健康に気をつけていたのだがみつからなかった。

見つかった時には、死との合間の状態でどうすることも出来なかった状態であった。

血液癌のひとつだった。

おばさんはあっけにとられぼうぜんとしていた。

私たちは、叔母さんを乗せて鳥羽までいったり叔父さんの葬儀の準備に精を出した。

叔母さんも息子が1人なので遠くにいるし、なにも出きないので叔母さんの御兄弟と一緒に準備をしました。

人間の命って本当にはかないなあと思いました。

音羽にも来られないと思うと本当にさみしくなりました。

ご冥福をお祈りします。合掌

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗拾い | トップ | 葬儀 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご愁傷様です (純子)
2017-09-18 21:32:07
  血液ガンでしたか。予兆があったでしょうがねー
人生まだまだ長く生きられるのにね。あなたも何かと
大変でしたね。
人生ってはかないね (ふくちゃん)
2017-09-19 22:46:07
難しい病気はなかなか病名がわからないね。
いつも気にして検査も受けていたのですが血液に異常があるのは日赤の病院でみつけてもらいましたが死の直前だったですよ。
血液癌でも多発性骨髄腫は、一番おそろしいのだそうです。血液を作ることが出来ないのだそうです。ありがとう・
鳥羽の虹のホールまで3日通いました。
今は極楽浄土に行く途中ですよ。
人の命ほどはかないものは、ないですね。
私たちもちかずいているね。
体には気をつけてね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事