つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

高齢者の訪問

2017年05月12日 17時02分53秒 | 日記

昔お世話になった職場の先生を訪問しました。

丁度昔懐かしい先生と給食婦さんと久し振りに会食をすませてから訪問しました。

息子もお世話になった先生です。家族のみんながなくなり92歳の自分だけになってしまったので施設で暮らしています。

もし、誰かが家にいたら暮らせる人ですが、どうもすこし耳が遠くなったり、している程度ですが安全のためにくらしています。

とてもお元気でした。トイレも自分で行くので何ら病気がないですが・・・・・・・・施設にいるとすることがないので心配なように思いました。

自宅だと草を引いたり体を動かしますが施設に入るとそれがないので心配です。

でもお元気でした。名前も覚えてくれていました。

患者の姪ごさんもいてくれたので助かりました。

喜んでくれました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同窓会 | トップ | 腰痛 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
施設暮らしは辛いですね (純子)
2017-05-13 08:33:53
  家族の世話にならなければとなれば仕方無いですね。
自分で出来るうちはあるべく自宅ですごしたいですが、
90歳ともなると難しいのでしょうね。未来の我が身を見る
ようですよ。  明日は我が身ですかね。
歳をとるということは・・・・ (ふくちゃん)
2017-05-13 09:06:40
色々の悩みが増えてきますね。
人間の最期は、ピンピンコロリンを願いますがそこまでたどり着くには、それなりの苦労があるようですね。
お互いみんな同じようにとしはくっていくのだからね・・・・・・・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む