つれづれのままに 辰

1日の出来事(家族について.読書.料理.お花、めずらしいこと)

母の命日で(丸9年目)

2013年12月28日 16時07分18秒 | 日記

母が逝ってから丸9年目になりました。母は3人の子供を育て専業主婦で私たちの事をいつも頑張って育ててくれました。

しかし、今になって母のことを懐かしみ思ってもと思うのですが、生きているときには、母の前で鈍疎な言葉でいってみたり母をこまらせたこともあったかもわかりません。後の後悔さきにたたずですが、母の年齢に近くになるにつれ、思い出すのは、母のことばかりです。

今日も永大供養をしていただいているので命日に母に会ってきました。母はよろこんでくれているとおもいます。良いお天気になり、母は、きっとお参りして欲しかったのだなと思いました。兄弟3人でお参りしてきました。

寒牡丹が寒そうにきれいに咲いていたのが印象的でした。弟もふじゅうになったけど運転もできるようになりよかったです。

どうにか暮らしているので見守っていてくだい。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加