小坂陸上クラブ

活動や大会報告を随時更新

自分の力不足

2017年06月18日 | 日記

6月17日(土)、中山公園陸上競技場にて飛騨地区中学校陸上大会が開催されました。

結果は県中体連HPの地区大会結果を見てもらえばいいのですが、今回の大会で6位までに入賞すれば県大会出場。

Aちゃんの通う学校からは2名(男子1名、女子1名)が県大会出場です。おめでとうございます。

Aちゃん、市大会では3位入賞するも、地区・県大会へは県陸連への登録がしていないがために出場することができず、結果を見て残念でした。

1年女子100mでは昨年の日清カップ県代表の子が順当に1位。

小学校の時はAちゃんとHちゃんは地区大会ではいいライバル関係でした。

6位までに入っていた中に市大会で一緒に走った子もおり、Aちゃんが出ていたなら県大会行けたのにと非常に残念です。

中学に上がる前に陸上は嫌、バレーをやるといっていたAちゃん。

陸上が嫌というのも、親への反発からです。競技スキーをやっているときもスキー好きだけど競技スキーは嫌と言って5年からジュニアオリンピック出場チャンスがあったのに4年で辞めてしまいました。

私としては陸上部への入部を希望しましたが、本人の固い意思でバレーだけということであきらめていました。

しかし、Aちゃんの通う学校では生徒数が少なく、陸上部員が少ないため、例年ほかの部の生徒も6月に行われる市の学校対抗大会には学校代表として陸上部員に交じって出場していることから、陸上部の顧問の先生に相談し、Aちゃん本人には学校代表として出場してもらいました。

結果は100m3位、リレー2位と好成績だったので、地区大会に出ても県大会狙えるなとは思っていましたが、案の定、市大会で一緒に走ったほかの学校の子は地区大会で6位までに入賞して県大会出場。

県陸連登録を5月の陸上部員の入部に合わせてお願いしておけばよかったと悔やんでいます。

バレー部に籍を置いているので、これから先陸上とバレーの大会が重なることもあるので、兼任は無理かなとは思いますが・・・。

しかし学校には過去にテニスとスキー、陸上とスキー、陸上と水泳、現在はバレーと陸上と兼任した生徒がいます。

テニスとスキー、陸上とテニスは大会シーズンが重ならないため兼任しても問題ないですが、陸上と水泳は大会が重なった時にはどちらかを犠牲にしていて大変な思いをしたと思いますが、その子は陸上で東海大会に出場しました。

バレーの子は砲丸投げをしていますが、県登録ナンバーをつけて市大会に出場していました。

そして、県大会出場とはなりませんでしたが8位でした。

バレーをやりながらも陸上兼任の子もいたというのが、市の大会の時に初めて知り、地区大会には県登録も間に合わず参加申し込みも出来ず、自分の力不足を痛感します。

まだ、1年生。このあとジュニアオリンピック(県選考会9月2日、C参加標準記録12.8秒)をはじめとして各種大会があるし、2.3年生でも出場する機会はあるし、焦らず今後を見守りたいと思います。

只今の地区大会1年女子1位(県1位)は全天候トラック13.89秒、Aちゃんは先日の市大会で学校グランド14.4秒(手動計測)、全天候トラックでどんなタイムが出るか見たいです。

 

 

『陸上競技』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (大会記録)下呂市陸上大会... | トップ | 陸上仲間との話 »

あわせて読む