岡村幸保(ゆきやす)人間讃歌& ビバ サイエンス+ オカピー自由闊達 LOG              

★面倒で大変だけど、人間って素晴らしい★自然を愛し科学大好き★3・11後、自由に語り、新しい社会を共に創ろう★

電波の可視化実験 ラジオづくり ダ・ビンチ サイエンス教室 9/24土曜

2016-09-19 13:06:09 | 立川に科学館を。市立科学センター、理科振興活動紹介

〜〜空に憧れて〜〜第2弾〜〜

9月24日(土曜)午後2時から、立川市の昭和第一学園にて、ダ・ビンチ サイエンス教室(立川サイエンスひとネット《代表青谷 典子》設立)は、
NICT情報通信研(前国立電波研)広報部長で学芸大学特任教授の滝澤修博士を講師に、
羽村市のアマチュア無線ショップ フレンズさんのご協力も頂いて
「電波の可視化実験、ラジオづくり、アマチュア無線公開運用、トランシーバーで電波遊び」に取り組みます。

私は、10才でラジオを作って鳴った感動が科学の道への入り口でした。
15才でアマチュア無線の国家資格を取って無線機制作と世界中との交信に没頭したことが今の私につながています。
そういうわけで、今回はとりわけ張り切っています。

画像は、滝澤博士の取り組みが掲載された朝日新聞の記事です。

アマチュア無線の世界では、
「交信しましょう」のことを、
「空で会いましょう」と、言います。
無線も放送も、電波を出すことを、
「on air」と、いいますね。

ダ・ビンチ サイエンス教室も
テーマのひとつは
〜〜空に憧れて〜〜
6月に第一弾、立飛さんで飛行機を作り、第2弾です。
さらに、3月は第三弾「宇宙エレベーター」なのです。

メディアの方々、ぜひ取材よろしくお願いいたします。

(年間受講制のため、子どもたちは、今回だけの参加はできません。
来年度の予約申込みを受け付けていますので、サイエンスひとネットで検索してください。予約フォームがあります。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙エレベーター競技会に立... | トップ | 「なるほど!」電波の可視化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。