岡村幸保(ゆきやす)人間讃歌& ビバ サイエンス+ オカピー自由闊達 LOG              

★面倒で大変だけど、人間って素晴らしい★自然を愛し科学大好き★3・11後、自由に語り、新しい社会を共に創ろう★

ライン@ 始めました 【ご案内改訂版】

2017-06-17 23:44:39 | OKAPI log (support/peace/private)

 

   「岡村幸保ライン@通信」開始 

       科学のイベント情報とNEWS

          私の珍しい話題を

        確実にお届けできる無料のツールです

ライン@ で「岡村幸保ライン@通信」というメルマガを立ち上げました。
下記で登録をお願いします。
無料です。
だれが登録したかは私にはわかりません。
退出もわかりません。
ご安心を。
https://line.me/R/ti/p/%40ada8840l

メルマガは...
・週一くらい(不定期)
・夕方に

①めずらしいイベント情報
②とっておきの科学の話
③私のレアでディープな話

この3つの記事をお伝えします。

ライン@とは
・記事は一斉送信の個人宛ライン。確実に届き、見つけられます。
・ト―ク(会話)は一対一。第三者には見られません。

※この機能を生かしたコミュニケーションがあります。
 ト―クを組み合わせて双方向コミュニケーション。
 「これについて教えて!」「ご意見ください」「ご質問どうぞ」
 という使い方ができます。
 時々、お願いしますが、返信しなくてもよいのです。
 勿論、返信しても第三者には見られません。

いかがですか???
・登録して私に知られずに3つの記事をチェックするだけでもよいです。
・登録を私にわかってもいい方は、トークに名乗ってください。トークは一対一で他の方には見えません。

登録方法は
・下記URLをクリックして友だち追加していただくか、QRコードでお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40ada8840l

・または、@ada8840l(@マークを含む)を、ラインの検索で見つけて友だちに追加してください。 

       登録用QRコードです

    

  ①めずらしいイベント情報をお伝えします★    

                    

  (青谷典子先生の「感覚の科学」、他にやっている人はいないと思います。そんな開催情報とか・・・)


 (立飛のタチヒビーチに来たフジテレビ お天気番組「上を向いて歩こう」に小生ももぐり込む
・・・こんなことの事前情報とか・・・・)

(三多摩のデンジロウこと雨滝洋介先生の出没する実験イベントを事前紹介とか・・・)

(かしの木幼稚園で孫見るじいじい目線の小生・・・広く立川、三多摩、東京の科学イベントを掘り出し事前紹介とか・・・)

   

        ②とっておきの科学の話をお伝えします★

     

このお方岩元美智彦さんを、昭和第一学園でのダ・ビンチ サイエンス教室に呼んじゃったのであ~る!
これは、私の自慢!
この方を当メルマガでは追いかけます。
東京オリンピックの金メダルを携帯電話に使われている金(都市鉱山と言います)
を集めて作る中心人物です。
この方の運動体「地球環境防衛軍」の「立川支部」を、仰せ使いました。(微笑)(誇り)

 

(歩けない、しゃべれない植物たちの生きるためのコミュニケーションがすごーい。
「翻訳マシン」ができたら、森の中はうるさいくらいのおしゃべりかもね。
 こんなすごーい話題とか・・・)

        

  ③私のレアでディープな話もお伝えします★



(俵万智と浅井慎平、「まだ何も書かれていない予定表なんでも書けるこれから書ける」・・・何だかよいのです。
  こんな風なことも書きます・・・・・
 岡村幸保自体に興味ある方はいなくても「押し売り」させていただきます。(苦笑))



(極め付けの「押し売り」ですね。ナルシスト!のヤジが聞こえる。図星。・・うーん、きちんとレアでディープな話題探しますよ。)

 

お問い合わせは; yukiyasu@mtd.biglobe.ne.jp まで

 追伸; 当初、誤送信や深夜送信など、ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。


 

あとがき

        私がライン@をはじめる理由

立川市立科学教育センターや立川サイエンスひとネット、立川自然と科学の会など立川の科学普及活動が、右肩上がりです。
科学センターは、
53年の史上最高の164人の応募で定員超過でスタート。
自然と科学の会は、
昨年「夏休み科学のひろば」過去最高の800人。...
サイエンスひとネットは、
ダ・ビンチ サイエンス教室2クラスに増設、天文講座は180人満席、皮膚感覚の講座は100人満席、今後には、上砂図書館のイベント、学童保育や放課後学童クラブの科学あそび、脳科学による子育て講座、プログラミングロボット教室と電子工作講座の開設、地域コミュニティー新聞リビング多摩とC‘sスペースとのカルチャー教室の共同事業、立飛ホールディングのイベントへの協力など目白押しです。
そこで、立川のサイエンス コミュニケーション活動の順風に追い風を送るために、私たちを応援してくれる方々、私たちを必要とする方々に、確実に届く情報メルマガを開設しようと思いました。

ブログは見つけてもらわないと見てもらえません。
twitterやfacebookは記事は流れて行ってしまい見つけてもらいにくいです。
ライン@(メルマガ)は、拡散はできませんが、確実にお届けできて、見つけてもらえます。
それに甘えずに、精進して行こうと思っています。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立川科学センター、豪華絢爛... | トップ | 雨滝先生理科実験講座、23... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。