岡村幸保(ゆきやす)人間讃歌& ビバサイエンス+ オカピー自由闊達 LOG              

★面倒で大変だけど、人間って素晴らしい★自然を愛し科学大好き★3・11後、自由に語り、新しい社会を共に創ろう★

トップページ (58万アクセスありがとう/2016.5月(1万/月)

2016年12月31日 | 目次

アクセス数 58万 (2016.5月)りがとう (1か月 約1万ペース)

立川に科学館をつくろう!(立川サイエンスドリームスペース TSDS 構想)

     現実味を帯びてきています。がんばります。ご協力を!

     賛同のコメントをこのトップページのコメント欄にください。力になります。

       

 下書きバージョン

 

youtube 発信中ご覧下さい。(サイエンスひとネット;検索)

   読売新聞8月18日   
       
          
 
           
エフエムたちかわhttp://www.fm844.co.jp/ 科学教育番組    「科学のひろば」   2015年8月8日(土)スタート! 
※現在中止しています。ご要望が多く、形は違いますがyoutube(サイエンスひとネット;検索)で動画などを発信します。

ブログ内サイト ご案内  ~アドレスをクリック~

 立川に科学館(サイエンス スペース)を、市立科学センターの充実、理科を探究  http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/b624d5582ec6aa0018bd9ec96333f03c
 
オカピLOG(private)   http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/8fe1c4b1d6d67589e88f803b4eb0ee82
 
 教育・子育て          http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/7cd6093d80f138c4e7a4e04b32cd9226  

 詩歌を愛す・・・詩精神に殉ず・・・ http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/7aa6d4a8ce794957c7ae8c9d1ae6aa79
 アマチュア無線 JR1OEI永遠のラジオ少年)http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/3cb681b3108a32cffdada780d99ad71c  
記録   福島中・立川六中時代(サイエンス部 理科授業)                        http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/bdb9192adf481f0a8515d10a14176adf
   記録  立川六中生活の8年間 (学年だより) http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/845081c35a58ab805322ecf68d9b5b4c

 
リンク~お世話になっています~応援しています~左下欄ブックマークもご覧を      

立川 サイエンスひとネット~立川に科学・芸術の施設を!~管理人青谷典子
NPO法人 ガリレオ工房(滝川洋二理事長)   
立川市立第八小学校ホームページ(飯田芳男校長)
NPO 障がい児教育支援ネット(青谷典子代表)

FMたちかわ(梶範明社長
立飛ホールディング(村山正道社長)

立川・自然と科学の会(会長 岡村幸保)       
samakitaの今日もガハハ  左巻健男 法政大学教授  
立川青年会議所   
柴田治彦さんのホームページ 
立川六中ホームページ
    


JA1AA庄野OM~戦前戦後アマチュア無線の歴史


近代詩伝道師 Pippoさん 


岡ちゃんの秘密基地(中学時代の友人)

http://okachan5963.at.webry.info/       

http://www2u.biglobe.ne.jp/~OKACHAN/home.htm
http://secretbase5963.at.webry.info/     
http://www7b.biglobe.ne.jp/~okachanhimitsukichi/home.html
Smile Please 世界こども基金藤原紀香さん
南極昭和基地アマチュア無線局8J1RL【今年度】 http://cq8j1rl.exblog.jp/(昨年度) http://8j1rl.blog.fc2.com/ 
立産業技術センター多摩テクノプラザ
京大学cast 
NPO法人 理科カリキュラムを考える会
  
JH1FCZ大久保忠OM   
ボーイスカウト立川第3団    
50.240SSBモービルグループ      
昭島市アマチュア無線同好会   
NPO法人ラジオ少年   
鯛のおかしら日和 
ここがロドスだここで飛べ 評論家とき一郎 
FMピパウシ(アイヌ語のミニFM放送局)
 
ラジオ沖縄「方言ニュース」(唯一の琉球語放送 
 

アマチュア無線は楽しいよ。初音みミクさん

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ビンチサイエンス教室、開校まで1週間!よろしくお願いします。

2016年05月07日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

   

 

読者の皆様
サイエンスひとネット(青谷典子代表)と立川・自然と科学の会(会長、私)が設立する
科学実験教室ダ・ビンチ サイエンス教室(監修 滝川洋二教授、校長 雨滝洋介)の開校、一週間前になりました。

下記のチラシの画像をご覧ください。クオリティーの高い教室に企画されています。

第1回講座は、5月14日(土)10時30分から、立飛ホールディングと立川市立第五小学校で
修復飛行機の見学とグライダーの制作を行います。

★応募希望の方は、お早めにどうぞ。
★ご質問のある方は、メールや電話でお気軽にどうぞ。
★「大人の一日参観」(賛助金2千円)として、見学もできるようにしました。詳しくはメールで連絡ください。
★新聞・放送などの取材の方も連絡ください。
メールは➡  bunka.kagaku@gmail.com

★★★このブログ記事を拡散してください。よろしく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は、青谷典子先生のfacebookより

年6回(土曜日)の対面科学実験講座と、偶数月に動画講座で学ぶ
新しいタイプのサイエンス教室が立川でオープンします!

5/14(土)第1回目の講座は・・・

...●旧立川飛行機が戦後につくった練習機(修復したもの)を見学し、そのあと、近隣の小学校体育館で日本で著名な飛行機作りのスペシャリスト四戸哲(しのへ さとる)さんと、グライダーを作ってとばします。

※見学する練習機は普段公開されておりません。(株)立飛ホールディングスさんの協力のもと、開講式も、この飛行機がある倉庫内で行います。

★対象・・・小・中学生
★主な開催場所・・・昭和第一学園高等学校(立川市)※5/14は別会場です
★受講費・・・年額42,000円(分割払い有り)
★申し込締切・・・5/13

「ダ・ビンチサイエンス教室」詳細と申し込はコチラです
  ↓
http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12128394789.html

大人の1日参観希望の方はご連絡ください
  ↓
bunka.kagaku@gmail.com
※参観費2,000円(賛助金として)をいただいております
※教室に申し込されたお子様の保護者様の付き添い参観は無料です。

====================
立川サイエンスひとネット
代表 青谷典子(あおたにのりこ)
【ブログ】http://ameblo.jp/bunka-kagaku/

【メール】bunka.kagaku@gmail.com

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいチラシできました!ダ・ビンチ サイエンス教室開校10日前。

2016年05月04日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

開校10日前になりました。
青谷先生が新しいチラシを作りました。
表面を第1回のイメージで表現しました。
改正点は、小学校1年生から中学生までを応募対象としました。
また、対面でない偶数月も詳しく説明しました。
共催団体も書き込みました。非営利の社会教育団体です。

ブログではチラシのデータファイルを送れません。
必要な方、自前でプリントして配布していただける方はpcメールで添付して送りますので、メアドをコメントでお知らせください。
コメントは公開の設定にしてませんのでご安心ください。よろしくお願いします。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいチラシできました!ダ・ビンチ サイエンス教室開校10日前。

2016年05月04日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

開校10日前になりました。
青谷先生が新しいチラシを作りました。
表面を第1回のイメージで表現しました。
改正点は、小学校1年生から中学生までを応募対象としました。
また、対面でない偶数月も詳しく説明しました。
共催団体も書き込みました。非営利の社会教育団体です。

ブログではチラシのデータファイルを送れません。
必要な方、自前でプリントして配布していただける方はpcメールで添付して送りますので、メアドをコメントでお知らせください。
コメントは公開の設定にしてませんのでご安心ください。よろしくお願いします。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノーカット版動画アップ、ダ・ビンチ サイエンス教室説明会

2016年04月30日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

ダ・ビンチサイエンス教室説明会の動画ノーカット版がアップできました。

ご覧下さい。

 You tube で

「ダ・ビンチ サイエンス教室説明会」で

検索してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本にラジオを贈る活動奮闘中

2016年04月30日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

この賞状に恥じない活動を今度もがんばります。詳しくは、2回前の記事をご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ビンチ サイエンス教室説明会の録画をお伝えします。

2016年04月24日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

皆様

4月16日に行われたダ・ビンチ サイエンス教室の説明会の録画動画をアップしました。

ハード的にキレイにアップできていませんが、今、専門家に依頼して、

フルサイズとダイジェストのきれいな画質音質でアップします。

とりあえず、伝えたいことが伝わっていますので、ご覧ください。

そして、ぜひ、応募いただければと思います。

また、拡散していただければ幸いです。

下記サイトをご覧ください。

http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12152071540.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本の被災地へ中古や自作のラジオを送ろう(もちろん新品可)

2016年04月17日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

熊本震災の被災者へラジオを送りましょう。
東北のときも、情報手段として、携帯電話より威力を発揮しました。
東北のときは、子どもたちとたくさん組み立てて送りましたが、
私が退職してしまったので、中古ラジオを集めて送ります。
眠っているラジオ、近所のリサイクルショップものぞいてみて。
もちろん、生徒、学生はキットなどを自作してください。
(大きなラジカセなどは、ご遠慮ください。)

集め先

東京都立川市幸町2-1-1、立川八小気付
 科学センター 岡村 宛
送料は、送り主負担で。
イヤホンがあればつけてください。

送り先は、現地各地放送局など。
調査しています。

みなさん、出番ですよ。がんばろう!!

下記のサイトは、2011東北大震災でのラジオを送る活動の記録です。参考まで。
  

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/59733fa8618562cce75e20ee6e0092e7

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/96b6c022bec7ab10fe3c1d9e76f57c05

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/69893debe513b07af2c92515cfc1a96e

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/4bf35a52b8f0bec91c8e7094f080314a

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/547df6cb6b32e073058381f7d7730680

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/6798f991071242417250498fed2bc219

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ビンチ サイエンス教室説明会、盛況でした、感謝です

2016年04月17日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 昨日(4月16日)、サイエンスひとネットhttp://ameblo.jp/bunka-kagaku/
開校するダ・ビンチ サイエンス教室http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12128394789.htmlは、
たくさんの方の出席をいただき、盛況に行われました。

 森薫先生が、「科学は、スペシャルな子どもには、ぴったり。ニュートンも、エジソンも、アインシュタインも、ダ・ビンチも、みんなそうだった。」と、のお話に、私は、確信をさらに深めました。

 雨滝洋介先生の楽しい実験の紹介には、大人たちも、驚きと笑顔で、口角をあげて、嬉々としたときを過ごしました。

 青谷典子先生は、教室の説明を、今までの反応や質問を踏まえて、丁寧にお話ししました。寝るまを惜しんで、骨身を削っての準備、ありがとうございました。

 読売新聞の前日の報道はありがたかったです。

 昨日は、地域情報誌「えくてびあん」の清水編集長が取材に来てくれました。記事が楽しみです。

 立川で、通信制高校サポート校を立ち上げようとしている方々も来場され、今後の連携の模索もお約束しました。

 知り合いの大学生がお手伝いに来てくれて大変助かりました。

 懇親会では、雨滝先生の子どものころのお話が面白かったです。ニワトリを飼って卵を売ったり、天然ウナギを釣って売ったりして、おこづかいを得た話など、自然の中で遊んだから、今があるというお話でした。米村でんじろうさんも、同じようなことを自伝で言っています。
 前々から、取り組んできた幼児や低学年の科学遊び・自然遊びも考えていきたいと思いました。この年代の保護者さんからの要望も一番大きいです。
 エクスプロトリウム(アメリカの科学遊び空間)の実践者、元ソニーエンジニア、電通大の竹内幸一特任教授から学んで取り組みたいと思っています。竹内先生は、私たちサイエンスひとネットの取り組みに注目していただき、立川に科学館をつくる活動にも資料を送っていただき、この前の私たちのサイエンスカフェにも出席してくれました。雨滝先生や青谷先生とも、お知り合いです。

 そんな、こんなで、意欲と不安を行き来しながら、試行錯誤のダ・ビンチ サイエンス教室の立ち上げです。やってみると出てくる事柄を、ひとつづつ改善して、進んで行きます。みなさま、ご意見や質問をこれからもよろしくお願いします。みんなで創るお教室にしたいと思います。

 まだまだ、募集活動を飛躍させなくてはいけません。皆様、お知り合いのお知らせしてください。
 この、ブログを拡散・シェアしてください。
 よろしくお願い致します。

私は、facebookも書いています。「いいね!」「コメント」下さい。https://www.facebook.com/yukiyasu.okamura.1

                  

  

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読売多摩版に載る!ダ・ビンチ サイエンス教室

2016年04月15日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

明日、16日(土)18時30分、立川・アイムで教室説明会、森薫先生講演、雨滝洋介先生実験実演もあります。

無料!ぜひご参加を。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ビンチサイエンス教室 入室受付中 ご質問どうぞ Q&A掲載

2016年04月11日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

サイエンスひとネットが開校する「ダ・ビンチ サイエンス教室」は、入室受付中です。
「安心できる教室ですね。」
「内容がすごいですね。」
などの声が寄せられ、少しずつ、応募が入ってきます。

しかし、
「年間の見通しがなかなか立たない。」
「この時期の、お金が?」
と、いう声も聞こえてきます。

まず、上記のQ&A
→欠席のときは、講座の動画と教材を送ります。
→下記サイトに、分割や特割の方法を掲載しました。

ぜひ、わからないことがあったら質問をお寄せ下さい。
コメント欄にご記入ください。返信先アドレスもお願いします。(コメント欄は即公開されるモードではありませんので、ご安心を。)

 「ダ・ビンチ サイエンス教室」の全体像と説明は→
http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12128394789.html

サイエンスひとネットとは? 公式ブログは→
http://ameblo.jp/bunka-kagaku/ 

Q&A第一弾、「費用について、お支払方法のいろいろについて」は→
 http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12149054415.html

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月3日今日まで「ダ・ビンチ サイエンス教室」先行募集(お得です)

2016年04月03日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 

 

みなさま、日頃の、ご協力に感謝申し上げます。

さて、私たち サイエンスひとネット(代表青谷典子、プロデューサー岡村幸保)(本拠地 立川)(昨年8月6日結成)(一般社団法人化準備中)は、
この4月から主に立川地域で「ダ・ビンチ サイエンス教室」(監修 滝川洋二  顧問 森薫  校長 雨滝洋介)という科学実験と探求の教室を開講します。

・滝川洋二先生の監修のもと東京大学サイエンス コミュニケーションサークル CASTの協力を得て、楽し科学実験をとおして興味関心・理解を高める内容と、さらに、自分の頭で考え探求する子どもを育てることを目指しています。
・講師はその分野の最高クラスの方々にお願いしています。
・また、科学の興味や才能がありながら、現在の学校では力を発揮できない子どもたちが開花できるよう森薫先生のご指導のもとスタッフを  置き対応します。
・そして、大手教育産業の科学教室より、内容が豊かで、かつ、大幅の安価でご提供します。インターネットも活用します。

目先のテストの点数アップももちろん大切ですが、高い価値ある体験・実験に触れ本当の学びを提供します。結果的に、学ぶ意欲を持った子どもに育てます。

詳細は、チラシをご覧ください。

今日(4月3日)まで、先行募集でお得になっています。



ぜひ、拡散、シェアして、お知らせください。お願いします。



★マスメディアの方々へ
告知の記事をお願いします。
あるいは、4月16日の説明会・講演会(森薫先生)の取材を通して、紹介してください。(4月16日のことは、チラシに書かれています。)

      岡村幸保
         一般社団法人(準) サイエンスひとネット プロデューサー
         NPO法人      ガリレオ工房会員
         社会教育団体    立川・自然と科学の会 会長
         立川市立科学教育センター指導企画主幹

参考資料として下記のサイトもご覧ください。

   サイエンスひとネット ブログ  http://ameblo.jp/bunka-kagaku/

   ダビンチ サイエンス教室記事  http://ameblo.jp/bunka-kagaku/page-3.html
   
   ダビンチ教室記事 岡村ブログより
                http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/77beaea47b54457affcc418a080ca0c4

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立川に科学館を! 立川 サイエンス ドリーム スペース(TSDS)構想 加筆版。感想をコメントへ

2016年04月01日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 

立川に科学館を! 立川サイエンスドリームスペース(TSDS)構想図(草案下書き)加筆版です。いかがですか?ご感想をコメント欄にお寄せください。
「下書きがよい。社長室にかざりました。」(ナリカ社長)
「熱いね!」(立飛社長)、
「額に入れて、会社に飾った。」(タマ教育用品社長代理)、
「ステキですよ。」(押し花作家 山崎房枝さん)、
「ドキドキする!」(学生ボランティアkさん)、
「作るなら、こういうのがいいね。」(えくてびあん誌編集長)
「先生!ぜひ作って。」(コンビニアルバイトの卒業生kさん)

「がんばって。プロジェクション マッピングも取り入れてほしいな。」(教育長)
「科学や芸術は大切。民間がやってくれると助かる。」(市長)

「ここ、行きたい!」(立川サイエンスひとネット代表)など

下書きファンが増えていて、下書きのまま加筆しています。(笑)

さて、
こんな夢を求めながら、(実は、絶対実現させるという決意ですが)
今年は、科学実験教室を開校します。

立川サイエンスひとネットがつくる
「ダ・ビンチサイエンス教室」
http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12128394789.html

メール通信を登録していただくとお得な情報があります
↓ ↓ ↓
https://24auto.biz/hito-net/touroku/entryform2.htm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域情報誌「えくてびあん」さんが、協力してくれます。感謝!

2016年03月31日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

今日は、地域情報誌『えくてびあん』の編集長 清水さんにお会いしました。

極地研や青年会議所など、科学啓蒙の活動の話題で盛り上がりました。

この地域での、つながり、ネットワークが不足していることで、共感しました。

今後、応援していただけることになり、心強く思いました。

下記サイトです。

http://www.tamatebakonet.jp/info/

 

サイトをコピーさせていただきました。

街の情報コーナー

立川をはじめ多摩エリアのイベント、メンバー募集、耳寄り情報などをご紹介するインフォメーションコーナー。皆さまからの情報も随時募集しています。
情報掲載をご希望の方は、メールよりご応募ください。
※ 内容によってはお載せ出来ない場合もあります。あらかじめご了承ください。
<<前へ  

ダ・ビンチ サイエンス教室

[参加者募集] 投稿日時:2016/03/31(木) 16:07

新年度小学3年生~6年生対象に、
5月よりサイエンスひとネット主催
「ダ・ビンチ サイエンス教室」を
オープンします。


★科学の楽しさを知る
→興味関心が広がる→探究心が育つ!

★理科教育のベテランの先生方が探究心を
丁寧に見守りながら関わります。
発見、工夫、研究が「自分のモノ」になる!

★集団生活が苦手なお子さん、スペシャル
タレントのお子さんも歓迎。多様なお子さんに
対応してきた先生がいるので、安心して学べます。
自分らしさを発揮

●3年生・4年生で1クラス
●5年生・6年生で1クラス

各クラス定員20名ずつ14:15~17:00
3~6年生合同の時間とクラスに分かれて
実験を行う時間があります。
※ネット受講生制度
・遠隔地や心身の具合によって通うことができない児童対象
・動画配信、DVDと実験教材配送、メールにて質問受付




青山典子
サイエンスひとネット代表。

障がい児専門の音楽あそび教室主宰。
早期発達支援士。

■ダ・ビンチサイエンス教室 保護者説明会
ダ・ビンチサイエンス教室に申込の保護者の方
対象ですが、申し込みを迷われている方も若干名
参加できます。(メールにてご連絡ください)
[日程]4月16日(土)18:30~
[場所]立川市女性総合センターアイム5階
18:30~ ご挨拶、教室説明
19:00~ 森薫先生 講演
 「スペシャルタレントの子どもたちとサイエンス教室」
20:00~  雨滝洋介先生
 「ダ・ビンチサイエンス科学実験の実例を紹介」
20:30~  終了予定
※説明会終了後、ご希望者は「ざっくばらん懇親会」が
  あります。

【受講内容】
・5月14日(土)テーマ 「飛行機」
・7月16日(土)テーマ 「宇宙・天文」
・9月24日(土)テーマ 「情報通信とラジオ工作」
・11月26日(土)テーマ 「光と音(予定)」
・2017年1月28日(土)テーマ 「自然エネルギー」
・2017年3月4日(土)テーマ
  「なんで?どうして?不思議で楽しい科学実験」

【入学金】5,000円
(保険代や受講生の情報を安全に管理するための手数料など)
【受講料】42,000円/年(1ヵ月換算3,500円)
※分割のお支払いは相談に応じます。
  ネット受講生も同額です。

■お申し込み方法
下記メールアドレスへ件名を「サイエンス教室申込」として
メールをお送りください。申込フォームを返信致します。
bunka.kagaku@g.mail.com
お問い合わせ 090-2911-4659(青谷)
★詳細はサイエンスひとネットをご覧ください。

■主催 サイエンスひとネット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ビンチ サイエンス教室、初回5・14の内容紹介

2016年03月31日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

昨年8月に設立したサイエンスひとネット(青谷典子代表)は、今年4月、科学実験教室「ダ・ビンチ サイエンス教室」(校長 雨滝洋介)を開校します。

          

今日は、初回5月14日の内容を紹介します。
まずは、立飛(旧 立川飛行機)が復元した飛行機を見学します。敗戦後アメリカによって飛行機制作が禁止され、1951年、解禁され、空にあこがれて、R-53とR-HMという小型機を制作しました。その後、生産されず、残骸が何十年もずっと立飛の倉庫にあり、村山正道社長のもとそれを復元しました。この、仕事の『並々ならぬすごさ』を学びます。まさに、技術者魂、職人技を体感します。

そして、午後は、小型飛行機づくりでは、第一人者の会社オリンポス(青梅市)の四戸哲社長のご指導で、よく飛ぶ飛行機づくりの実験工作を行い、飛ばします。四戸さんご自身は、今、SP-1とう人が乗れる18mもあるソーラープレーンの製作中です。まさに、「空にあこがれて」です。求道者のような方です。そんな、すごい方に教えてもらえるのは、二度とない経験となるでしょう。

 

立川サイエンスひとネットがつくる
「ダ・ビンチサイエンス教室」
http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12128394789.html

メール通信を登録していただくとお得な情報があります
↓ ↓ ↓
https://24auto.biz/hito-net/touroku/entryform2.htm

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加