岡村幸保(ゆきやす)人間讃歌& ビバサイエンス+ オカピー自由闊達 LOG              

★面倒で大変だけど、人間って素晴らしい★自然を愛し科学大好き★3・11後、自由に語り、新しい社会を共に創ろう★

トップページ (60万アクセス突破!ありがとう/2016.8月(1万/月)

2016年12月31日 | 目次

アクセス60万突破(2016.8月)りがとう(1か月1万)

立川に科学館をつくろう!(立川サイエンスドリームスペース TSDS 構想)

     下書きバージョン

 youtube 発信中(サイエンスひとネット;検索)

   読売新聞2015年8月18日   
       
          
 
           
エフエムたちかわ 科学教育番組「科学のひろば」  
※現在中止しています。

ブログ内サイトご案内  

 立川に科学館(サイエンス スペース)を、市立科学センターの充実、理科を探究  http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/b624d5582ec6aa0018bd9ec96333f03c
 
オカピLOG(private)   http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/8fe1c4b1d6d67589e88f803b4eb0ee82
 
 教育・子育て          http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/7cd6093d80f138c4e7a4e04b32cd9226  

 詩歌を愛す・・・詩精神に殉ず・・・ http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/7aa6d4a8ce794957c7ae8c9d1ae6aa79
 アマチュア無線 JR1OEI永遠のラジオ少年)http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/3cb681b3108a32cffdada780d99ad71c  
記録   福島中・立川六中時代(サイエンス部 理科授業)                        http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/bdb9192adf481f0a8515d10a14176adf
   記録  立川六中生活の8年間 (学年だより) http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/845081c35a58ab805322ecf68d9b5b4c

 
お世話になっています~応援しています~左下ブックマークもご覧を      

立川 サイエンスひとネット~立川に科学館を!~代表青谷典子
NPO法人 ガリレオ工房(滝川洋二理事長)   
立川第八小学校ホームページ
障がい児教育支援ネット(青谷典子代表)

FMたちかわ(梶範明社長
立飛ホールディング(村山正道社長)
昭和第一学園

立川・自然と科学の会
(会長 岡村幸保)       
samakitaの今日もガハハ  左巻健男 法政大学教授  
立川青年会議所   
柴田治彦さんのホームページ 
立川六中ホームページ
    

JA1AA庄野OM~戦前戦後アマチュア無線の歴史

近代詩伝道師 Pippoさん 

岡ちゃんの秘密基地(中学時代の友人)
http://okachan5963.at.webry.info/       

http://www2u.biglobe.ne.jp/~OKACHAN/home.htm
http://secretbase5963.at.webry.info/     
http://www7b.biglobe.ne.jp/~okachanhimitsukichi/home.html
Smile Please 世界こども基金藤原紀香さん
立産業技術センター多摩テクノプラザ
京大学cast NPO法人 理科カリキュラムを考える会   
JH1FCZ大久保忠OM    ボーイスカウト立川第3団    50.240SSBモービルグループ      
昭島市アマチュア無線同好会   NPO法人ラジオ少年   鯛のおかしら日和 
ここがロドスだここで飛べ 評論家とき一郎 
FMピパウシ(アイヌ語のミニFM放送局)
  ラジオ沖縄「方言ニュース」(唯一の琉球語放送 
アマチュア無線は楽しいよ。初音みミクさん

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

「なるほど!」電波の可視化実験、「全員鳴った!」ラジオづくり~ダ・ビンチサイエンス教室~

2016年09月26日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

9月24日(土)、立川市にある昭和第一学園をお借りして
サイエンスひとネットが設立したダ・ビンチ サイエンス教室9月度の講座が開かれました。
テーマは、「情報通信」
国立情報通信研の滝澤修博士に見えない電波を見えるように示す実験を通して、電波とは何かを説明してもらいました。
そして、ラジオ工作をしました。NPOラジオ少年のAMラジオキットを使いました。
小学校低学年の子どもたちもたくさんいるのですが、昭和第一学園の高校生のボランティアさんがたくさん応援してくれて、
子ども2人にひとりの指導員をつけることができて、
なんと、早いうちに全員完成できました。

これは、すごいことです!私も感激しました。
「鳴った!」の、たくさんの笑顔は、いつ見てもうれしいものです。

そのあとは、アンリツの金澤さんが、アマチュア無線の公開運用を見せてくれました。
また、羽村のアマチュア無線ショップ「フレンズ」の秋吉社長が、免許不要のトランシーバーを20台も持ってきてくれて、みんなで交信を楽しみました。

ダ・ビンチ サイエンス教室の質の高さを、今回も示すことができました。


                電波で蛍光灯を光らせ電波を可視化する滝澤修博士

            

                    ラジオづくり 

            

                    完成したラジオ

            

                    アマチュア無線の公開運用

            

                   親子でトランシーバー交信体験

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電波の可視化実験 ラジオづくり ダ・ビンチ サイエンス教室 9/24土曜

2016年09月19日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

〜〜空に憧れて〜〜第2弾〜〜

9月24日(土曜)午後2時から、立川市の昭和第一学園にて、ダ・ビンチ サイエンス教室(立川サイエンスひとネット《代表青谷 典子》設立)は、
NICT情報通信研(前国立電波研)広報部長で学芸大学特任教授の滝澤修博士を講師に、
羽村市のアマチュア無線ショップ フレンズさんのご協力も頂いて
「電波の可視化実験、ラジオづくり、アマチュア無線公開運用、トランシーバーで電波遊び」に取り組みます。

私は、10才でラジオを作って鳴った感動が科学の道への入り口でした。
15才でアマチュア無線の国家資格を取って無線機制作と世界中との交信に没頭したことが今の私につながています。
そういうわけで、今回はとりわけ張り切っています。

画像は、滝澤博士の取り組みが掲載された朝日新聞の記事です。

アマチュア無線の世界では、
「交信しましょう」のことを、
「空で会いましょう」と、言います。
無線も放送も、電波を出すことを、
「on air」と、いいますね。

ダ・ビンチ サイエンス教室も
テーマのひとつは
〜〜空に憧れて〜〜
6月に第一弾、立飛さんで飛行機を作り、第2弾です。
さらに、3月は第三弾「宇宙エレベーター」なのです。

メディアの方々、ぜひ取材よろしくお願いいたします。

(年間受講制のため、子どもたちは、今回だけの参加はできません。
来年度の予約申込みを受け付けていますので、サイエンスひとネットで検索してください。予約フォームがあります。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙エレベーター競技会に立川科学センターチーム参加へ

2016年09月19日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

立川科学センター、宇宙エレベーター説明会、今日2回目も盛況。
立川サイエンスひとネット(青谷 典子代表)の教材開発部長 齊藤巧さんん奮闘でした。
子どもたちは、グイグイ熱中でした。
競技会出場の見通したちました。
この取り組みは、これから本格化させたいと考えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数学大好き!やりたいです。

2016年09月12日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

東京理科大学に、秋山仁先生が作った、数学の博物館があります。

我が息子も、少しかかわらせていただきました。抽象的な数学を、具体物で可視化して興味を持たせるスタンスは、僕らと共通です。

下記に、楕円の面白さを動画にしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数学大好き!やりたいです。

2016年09月12日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

東京理科大学に、秋山仁先生が作った、数学の博物館があります。

我が息子も、少しかかわらせていただきました。抽象的な数学を、具体物で可視化して興味を持たせるスタンスは、僕らと共通です。

下記に、楕円の面白さを動画にしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京大ダジックアース 今年も立川科学センターで

2016年09月07日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 9月10日(土)17日(土)、立川市立小学校科学教育センターは、

斉藤匠平先生(前 立川六中)による天文講座を開きます。

斉藤先生の講演は、子どもたちとのやりとりがとても微笑ましく、むずかしいこともやさしく教えてくれます。

内容は、

京都大学のダジックアースという4次元地球儀ソフトを使て、

 立体的に地球や月を学びます。

また、国立天文台の全宇宙ソフト「mitaka」を鑑賞し、宇宙の果てまで旅にでます。

圧巻ですよ。

昨年、サイエンスひとネットでも、講演してもらい、それが立川市hpの「立川動画」アップされてます。下記クリックでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=_ucbOwNi8ms&list=UUquytdFHsP3MzcFsAl6iQmA&index=89

(取材希望のマスメディアの方、大人の方で見学したい方、コメントに連絡ください。どうぞよろしくお願いします。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立川サイエンスひとネットは、熊本仮設住宅の方々へ70台のラジオを送りました

2016年09月05日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

立川サイエンスひとネットは、中古、新品の70台のラジオを集め、熊本におくりました。
市民の方や、アマチュア無線ショップフレンズさんや、中学校の校長先生などが集めてくれたものです。

立川市社福祉協議会の安藤徹さんが、8月9,10,11日に
ボランティア活動で熊本に入ったときに、運んでいただきました。

なんと、地元のマリスト学園の高校生ボランティアさんが、温かい思いやりにあふれたシールを描いて貼りつけてくれました。
安藤さんと高校生に感謝です。

熊本市災害ボランティアセンターで、仮設住宅へ入る方々で必要な方に手渡されています。情報収集と娯楽の道具として使ってほしいと思っています。

私は、3・11東北大震災の後に、サイエンス部の中学生や、地域のアマチュア無線家、ボーイスカウトなどと協力して、自作のラジオを東北に100台送り、大変喜ばれたので、熊本へも送る活動をしています。

まだまだ、集めますのでよろしくお願いします。

下記サイトは3・11東北の時の取り組みです。

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/69893debe513b07af2c92515cfc1a96e

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/547df6cb6b32e073058381f7d7730680

          思いやりあふれる地元マリスト学園の高校生がつけてくれたシール

 

    熊本の私立 マリスト学園高校ソフトテニス部員のボランティアさんたち

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

双方向コミュニケーションの大切さ、実感しました

2016年08月23日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

    

今日、青谷典子先生の主催するコーチングの講座で、
参加者として来られていたダ・ビンチ サイエンス教室の
小学三年生の保護者の方と話す機会がありました。

次回9月の講座ではラジオを制作しますが、
今から楽しみで、家にあるラジオをつけて、
いろいろな所で受信して、感度を調べているというお話を聞きました。

また、動画講座を見て、ペットボトルでトルネードをつくる工作をして、
回転させないときと、回転させたときの水の落ちる速さの違いを調べたり、
ペットボトルの傾け方を変えて水の落ちる速さの違いを調べ、
45度が一番早く落ちることが分かったとか、
家で実験しているとのことです。

学校では、生き生きとできない子どもさんらしいのですが、
ダ・ビンチ教室は、抵抗が少なく通えるとのことです。
主催しているものとして、とてもうれしいくなりました。

お母さまが、生き生きとお話してくれたことが印象的でした。

保護者との双方向のコミュニケーションの大切さを実感した一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙エレベーター制作キットで小学生も競技会へ

2016年08月23日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

宇宙エレベーターとは、宇宙ステーションと地上とを結ぶエレベーターです。
ロケットでの往復は、危険と莫大な費用がかかります。

そこを、直接結ぶものとして、研究が始められています。
理科教材のナリカさんがレゴのロボット制作ブロックで、実験キットを作成しました。

わが立川サイエンスひとネットのテーマ「空に~ あこがれて~」が、また一つ咲きます。
最先端の科学技術も、楽しくわかりやすく学びます。

競技会も毎年行われています。
これに、多摩教育用品さんが、力を注いでいます。

サイエンスひとネットでは、ダ・ビンチ サイエンス教室の3月の講座でご披露します。
また、来年度は、普及することを事業計画に入れます。

明日は、すでに取り組んでいる昭島市にある私立啓明学園小学校でのスタート講座を見学してきます。

できれば、立川小学生チームを作って、
練習し、工夫して11月の開催される競技会に参加したいと思っています。

   8月6日 立川科学のひろばで、デモンストレーション。子どもたちが集まってきました。     

 

 

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

活動リポートします(こんなことしました!立川サイエンスひとネット、ダ・ビンチサイエンス教室)

2016年08月20日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

4-7月期、忙しさに負けて、ブログが更新できませんでした。
サイエンスひとネットとダ・ビンチサイエンス教室の活動の様子は
下記の青谷さんのブログとyoutubeをご覧ください。
(それも、「手抜き」ですが、お許しを。私が書くよりよっぽど優れています。) 

 http://ameblo.jp/bunka-kagaku/

https://www.youtube.com/channel/UCgnVygsbA6GwZXng0qPkrTQ

 

私の画像も貼り付けます

                 青年会議所 まちフェスタ にて

 

                 NPOワッカチッタ   科学遊び にて  

 

 ガリレオ工房30周年例会にて活動報告             オリンポス社四戸さんへ講師依頼へ

 

 立川パレスホテルにて サイエンスカフェ開催          チラシ配りに奔走

 

 ダ・ビンチ サイエンス教室 説明会 森薫先生の講演 「スペシャルタレント論」で励まされる

 

雨滝先生のあきる野イベントへ ちゃっかり宣伝         地域情報誌 エクテビアンに掲載される

 

              ダ・ビンチ サイエンス教室 ついに開校式

 

    第一回講座 立飛ホールディングにて 修復飛行機見学

 

     第一回講座 つづいて 立川第五小学校に移って 飛行機づくりと競技会

 

                 かしの木幼稚園のイベントにて

 

   ダ・ビンチ サイエンス教室 第2回講座  昭和第一学園高校にて 雨滝先生、岡村のおもしろ実験

 

 第二回講座 つづいて 東京大学castの実験ショー   立川サイエンスひとネットの主力な得意キット ビー玉万華鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支援のラジオ、熊本へ

2016年08月20日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

サイエンスひとネットは、熊本震災で被災された避難所や仮設住宅の方々に、ラジオを送る活動を進めました。
たくさんのラジオが、集まりました。
私は、3・11東北大震災の後に、子どもたちに、ラジオを作ってもらって100台送ったことがあり、
すごく喜ばれた経験があり、今度はサイエンスひとネットとして取り組みました。

このラジオたちを、立川社会福祉協議会の安藤徹さんが、現地に運んでくれました。
ありがとうございました。
避難所や仮設で暮らす方々の、娯楽と情報にお役に立っていると思います。
今回は、避難所の方々のためにイヤホンを付けました。

 近いうちに、現地の様子を画像入りで伝えていただけるようで楽しみです。
みなさんにも、このブログでお伝えします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒットな自然観察!オオタカの抱卵・誕生・巣立ちを連続観察できた

2016年08月20日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

5月から6月にかけて、毎朝のようにオオタカの巣を観察に行っていました。
オオタカがカラスの巣を奪って、産卵、抱卵、孵化、子育て、巣立ちのための巣に改造
ずっと、卵を抱いている期間を毎日がんばって通って、写真を取り続けました。
すると、ヒナが現れ、そして、巣立ちのときも遭遇できました。
さらに、我が家の前の建物のアンテナに、早朝、幼鳥が止まって鳴きます。
私のことをおぼえているのかな、そんなばかな!
その間は、カラスたちも鳴き止みます。おお!さすがオオタカ!

最高級の自然観察ができました。
感動の毎日でした。

画像は、カメラの画面をスマホで撮ったものです。
 

 

 

  我が家の前に現れる オオタカの幼鳥 すでに貫禄

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

googleマップ ストリートビユー撮影車を撮影!!!

2016年08月19日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 googleマップのストリートビユー撮影車が、目の前を通過しました。
 急いで、パチリ。
 ちょっと前のことですが、私にとってのスクープです。
 ルーフの上のカメラがすごい!
 感動し、ドキドキしました。

 私、ぼかしで映ってるのかなあ?
 チェックしてみます。         

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立川の北に「トトロの森」南に「ポンポコタヌキの森」があることを知らせたい

2016年08月18日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 

今度8月21日に自然観察に行く、東京・日の出町の平井川の写真です

8月21日に立川サイエンスひとネットは初めて
平井川で自然観察・体験会を行いますが、
ふと、
立川の近くに、トトロの森があることを思い出しました。

トトロの森のモデルになったところは
立川の北にある多摩湖、狭山湖周辺の森です。
映画に出てくる「七国山病院」は、
東村山市の八国山という所に病院が実在します。

今日は、多摩丘陵の町田市の友人宅の庭でバーべキューをご馳走になりました。
そこは、「平成たぬき合戦ポンポコ」の舞台でした。
現役時代、授業でポンポコを見せて、
自然破壊、環境問題について考えさせたことを思い出しました。
そんな授業は今の学校で、できるのかなと、思いを馳せました。

立川に科学館を作るとしたら、
「トトロの森」と「ポンポコタヌキの森」紹介展示室を作りたい。
夢ですが、本気です!

今夜は
「トウ トウ ロ~~~ウ~~ 」
と、叫んでから眠ります。(笑)

下記は、「トトロの森基金」のHPです。
http://www.totoro.or.jp/index.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加