岡村幸保(ゆきやす)人間讃歌& ビバサイエンス+ オカピー自由闊達 LOG              

★面倒で大変だけど、人間って素晴らしい★自然を愛し科学大好き★3・11後、自由に語り、新しい社会を共に創ろう★

トップページ (63万アクセス突破・月1万ペース!ありがとう)

2017年12月31日 | 目次

アクセス63万突破(2017.1月、月1万ペース)

 立川市HPアップhttps://youtu.be/_ucbOwNi8ms

立川に科学館をつくろう!(立川サイエンスドリームスペース 構想)

     

 youtube (サイエンスひとネット検索) 立川市HPへUP https://youtu.be/_ucbOwNi8ms

   読売2015年8月18日   
       
          
 
           
エフエムたちかわ 「科学のひろば」  
※現在中止しています。

ブログ内サイトご案内  

 立川に科学館(サイエンス スペース)を、市立科学センターの充実、理科を探究  http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/b624d5582ec6aa0018bd9ec96333f03c
 
オカピLOG(private)   http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/8fe1c4b1d6d67589e88f803b4eb0ee82
 
 教育・子育て          http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/7cd6093d80f138c4e7a4e04b32cd9226  

 詩歌を愛す・・・詩精神に殉ず・・・ http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/7aa6d4a8ce794957c7ae8c9d1ae6aa79
 アマチュア無線 JR1OEI永遠のラジオ少年)http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/3cb681b3108a32cffdada780d99ad71c  
記録   福島中・立川六中時代(サイエンス部 理科授業)                        http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/bdb9192adf481f0a8515d10a14176adf
   記録  立川六中生活の8年間 (学年だより) http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/c/845081c35a58ab805322ecf68d9b5b4c

 
お世話になっています~左下ブックマークもご覧を      

立川 サイエンスひとネット~立川に科学館を!~代表青谷典子
                          立川市公式HPへアップされてますhttps://youtu.be/_ucbOwNi8ms

NPO法人 ガリレオ工房(滝川洋二理事長)   
立川第八小学校ホームページ
障がい児教育支援ネット(青谷典子代表)

FMたちかわ(梶範明社長
立飛ホールディング(村山正道社長)
昭和第一学園

立川・自然と科学の会
(会長 岡村幸保)       
samakitaの今日もガハハ  左巻健男 法政大学教授  
立川青年会議所   
柴田治彦さんのホームページ 
JA1AA庄野OM~戦前戦後アマチュア無線の歴史

近代詩伝道師 Pippoさん 

岡ちゃんの秘密基地(中学時代の友人)
http://okachan5963.at.webry.info/       

http://www2u.biglobe.ne.jp/~OKACHAN/home.htm
http://secretbase5963.at.webry.info/     
http://www7b.biglobe.ne.jp/~okachanhimitsukichi/home.html
Smile Please 世界こども基金藤原紀香さん
立産業技術センター多摩テクノプラザ
京大学cast NPO法人 理科カリキュラムを考える会   
JH1FCZ大久保忠OM    ボーイスカウト立川第3団    50.240SSBモービルグループ      
昭島市アマチュア無線同好会   NPO法人ラジオ少年   鯛のおかしら日和 
ここがロドスだここで飛べ 評論家とき一郎 
FMピパウシ(アイヌ語のミニFM放送局)
  ラジオ沖縄「方言ニュース」(唯一の琉球語放送 
アマチュア無線は楽しいよ。初音みミクさん

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

稲場彩美さん講座開催≪いよいよ来週♡携帯での写真撮影が楽しくなる講座♡能動的レスパイトとは?≫

2017年01月08日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。
    とても楽しそうに、生き生きと講座を開催されるので、カメラマンの稲場彩美さんのブログをシェア(コピー)させていただきました。稲場さんには、ダ・ビンチ サイエンス教室の撮影でお世話になっています。

いよいよ来週♡携帯での写真撮影が楽しくなる講座♡能動的レスパイトとは?

【携帯カメラ撮影のワークショップカナヘイきらきら小物のクラフトカナヘイ花とコーチング目線の子育て講座】

 いよいよ来週です

日時:2017年1月14日土曜日
場所:ガレリアサローネ
東京都立川市栄町4丁目43−11
https://m.facebook.com/galleriasalone/

時間は10:30〜12:00の予定。
内容は携帯での写真撮影が楽しくなる小物のクラフトと

コーチング目線の子育てプチ講座。
制作材料費とお茶代で参加費は1000円の予定です。
初回は和気あいあいやりたいので定員は3〜5人の予定です。(残席2)

ご希望の方はfacebookからメッセージ下さいねカナヘイうさぎ

予定が合わない方は2月18日も予定してますのでご予約どうぞ♪

 私の主催する講座では「能動的レスパイト」を意識したイベントとして開催していきたいと思っています。

 

「能動的レスパイト」とは?

「レスパイト」とは英語で「respite」一時的中断、延期、休養、という意味ですが、

日本では高齢者や障害者、乳幼児のいる家族が一時的に介護や育児から解放されて休息をとる、という意味合いで使われ、それらのサービスを「レスパイトケア」と呼んでいます。

普段の生活の中から一時的に「解放される」「休憩のため」という意識で参加してもらうことで意欲を高め、

誰でもない自分のための時間を楽しみ・学び、リフレッシュしてもらうことで

また日常に戻り、生き生きと講座での知識を実践していただきたいという想いから「能動的レスパイト」という言葉を提案・提唱していきたいと思います。

 私は特に

・発達障害・その他障害児を育てている人

・子育て中のママ

・働くママ

・起業家・これから起業したい人

を応援したい、参加してほしい!と思っているので、

そんな忙しい人が同じ時間を使うなら、ただ参加するよりも

有意義に「リフレッシュするぞ〜♪」と楽しんでほしいのです。

だから、楽しめて、学べる講座の2本立て♡なのです。

 『自らのビジョンを持って楽しむことで、次のステップをより良いものに♪』

 参加する方・参加を検討されている方は「能動的レスパイト」を頭の片隅に置いておいて頂けたら幸いです。

 当日はマスターと一緒にお待ちしてます♪

{E6EA18B7-6162-45A2-A9B6-36429BBE425B}

 私のお話が、これを見てくれたあなたの使えるなにかになれば嬉しいです。

励みになるので「いいね!」で応援お願いします♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センセイお助け「理科苦手ノリコエ」講座 1/27国立にて

2017年01月08日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 new!!!

【シェア・拡散をお願いします】

   

中山和人先生と雨滝洋介先生の楽しい理科授業の講座を開きます。
・お二人の「お宝放出」の内容です。
・理科が苦手な先生方にも最適です。
・どなたでも、予約不要・無料で参加できます。
・講座で聞きたいことを、コメントに入れてください。

・おみやげ有り。(SDカードをご持参ください。)

【私としてもかつてない「大型企画」で久しぶりのワクワクです。 心ある方々、シェアをよろしくお願いします!】

主催 都教組立川地区協
共催 北多摩西教育センター(センター長 雨滝洋介)
協力 立川サイエンスひとネット(代表 青谷典子)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急きょ!お正月「音声プレゼント」!!面白~い火山の話

2016年12月30日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 

以下、ブログ「立川サイエンスひとネット」青谷典子さんの記事を転載しました。

この記事は、下記サイトからのコピーです。下記もご覧ください。

 http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12233293336.html

 

急きょ!お正月「音声プレゼント」!!

https://24auto.biz/hito-net/touroku/entryform6.htm

2016-12-30 15:47:15NEW !
テーマ:

1年前のこの企画

「元旦におもしろ~い火山の話」音声プレゼント!

https://24auto.biz/hito-net/touroku/entryform6.htm

 

再放送!やります!

 

1月1日と2日の夜(20:30頃)

2夜連続でお届け!

 


私は2015年の夏から秋にかけて「エフエムたちかわ」という
ローカルラジオ局で岡村幸保先生と
「科学のひろば」という30分番組に出演していました。
 
・飛行機の話
・バランスの話
・再生可能エネルギーの話 
 
ときにはラジオで実験をしたり、
ゲストを呼んで一緒に私はリコーダーの演奏もしました(^^)

以上のような内容全部、私と岡村先生がシナリオも書いて提供していました。
 
楽しい科学をたくさんの子どもたちに伝えたい!
私が「立川サイエンスひとネット」を立ち上げる原動力になった番組でした。
 
その中から「火山の話」を再現して録音し、
1年前の2016年1月1日に期間限定で公開しました。
 
そのときにとっても嬉しい感想をいただきました。
 
新年あけましておめでとうございます。
 「おもしろ~い火山の話」聴きました。
 
6年生の理科で大地について学習します。
 地層は何とかなりますが、火山の学習には難しさを感じます。
 体験できないからです。
どう授業したらいいかなと思っています。
そんな思いで「おもしろ~い火山の話」を聴きました。
 
 日本列島は、4つのプレートの喧嘩の場所。
 日本列島は、火山によってできた。火山が日本をつくった。
 岡村先生の言葉。なるほどなあと思いました。
 
そして、ペレーの涙、ペレーの毛もネットで確認しました。
 「子どもたちに伝わる言葉」やびっくりする事例を教えていただきました。
 楽しかったです。
 
 火山の国→山の傾斜が急→川(水)の流れが速くてCaやMgが水に溶け込まない軟
 水となる→
軟水だと昆布やカツオのだしがよく出る→日本食が美味しくなる
 なるほどなあ!と思いました。おせち料理が美味かったはずです。
 
すぐに誰かに伝えたくて妻に話しました。
 妻の横で聞いていた母は「ははー、そうなん。」と驚いていました。
 軟水と聞いて、ピンときたのですが、岡村先生も日本酒のことをおっしゃっていまし
 た。
 日本酒もそうですが、和紙など紙漉きにも軟水は重要です。
 福井には越前和紙がありますが、軟水だからこそ成り立つ産業(他の要素もあります
 が)です。
 和紙には水に塩分が含まれていると、時とともに赤く変色してしまったり、
 金属と化合して錆を生じたりするそうです。
 
火山国日本だからこそ、日本食が美味しい。
 火山国日本だからこそ、障子や襖の文化が生まれたのだろう。
お話を聴いて思いました。
 
 学校が始まったら、子どもたちや若い先生に話してあげたいです。
 
立川サイエンスひとネットのおかげで、楽しいお正月になりました。
 
立川サイエンスひとネット頑張ってください。
 2016年が青谷さん、岡村先生にとって良い年でありますように。
ありがとうございました。
 

 

この感想を送ってくださったのが・・・
 
1年前のこのメールに私も岡村先生もどれほどの勇気をいただいたことか。
 
昨日、竹村先生から美しいお写真をいただいて、
1年前のこのメールを思いだし、原点にかえろう!!と
急きょ、再放送!音声プレゼント企画!となりました。
 
竹村先生、あらためて、
ありがとうございました。

 

1月1日、2日 2夜連続 再放送!

「おもしろ~い火山の話」音声プレゼント申込みはこちらから!

https://24auto.biz/hito-net/touroku/entryform6.htm

 

 

 

火山イラスト フリー に対する画像結果

 上記の記事は、下記サイトからのコピーです。下記をご覧ください。

 http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12233293336.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立川に科学館を! 芸術館を!

2016年12月23日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

立川に科学館を! 
立川サイエンスドリームスペース(TSDS)構想図(草案下書き)加筆版です。
いかがですか?
ご感想をコメント欄にお寄せください。

「下書きがよい。社長室にかざりました。」(ナリカ社長)
「熱いね!」(立飛社長)、
「額に入れて、会社に飾った。」(タマ教育用品社長代理)、
「ステキですよ。」(押し花作家 山崎房枝さん)、
「ドキドキする!」(学生ボランティアkさん)、
「作るなら、こういうのがいいね。」(えくてびあん誌編集長)
「先生!ぜひ作って。」(コンビニアルバイトの卒業生kさん)

「がんばって。プロジェクション マッピングも取り入れてほしいな。」(教育長)
「科学や芸術は大切。民間がやってくれると助かる。」(市長)

「ここ、行きたい!」(立川サイエンスひとネット代表)
など
下書きファンが増えていて、下書きのまま加筆しています。(笑)

立川地域に科学館を!と、10年以上声をあげ、行動してきました。
これは、あきらめません。

さて、
こんな夢を求めながら、
今年は、科学実験教室を開校しています。

「ダ・ビンチサイエンス教室」
http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12128394789.html
メール通信を登録していただくとお得な情報があります
https://24auto.biz/hito-net/touroku/entryform2.htm

市民のみなさん
科学館をつくる活動をご一緒に
よろしくお願いします

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国準優勝、 宣伝しました(宇宙エレベーターロボット)

2016年12月13日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

立川市立科学教育センターチーム

宇宙エレベーターロボット全国大会で小学生部門  準優勝!

科学センター講座会場校の玄関に、掲示したて、讃え、アピールしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立川に水族館があったらいいな

2016年12月06日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

7月ですが、孫たちを連れて、鴨川シーワールドに、行ってきました。
遊んで、学べる楽しい「水族テーマパーク」でした。

そういえば、大きな水族館は、ほとんどが海の近くです。
内陸の子どもたち、大人たちにも、身近にほしいものです。

そこで提案です。
西東京、西関東の内陸、立川に水族館をつくってもらいませんか。
東京、埼玉、神奈川内陸部、山梨の子どもたち、大人たちは大喜びになるでしょう。
多摩動物園も、多摩モノレールですぐ行けます。
植物たちの大公園、昭和記念公園も立川のど真ん中にあります。
多摩動物園、昭和記念公園、「立川水族館」のセットで豪華生き物学習できます。

ちょっと珍しい楽しいデートコースにもなるかな。(笑顔)

私の住んでいる東京都立川市は
東京多摩地域で一番の賑わいの町になりました。
立川基地返還の関連でまだまだ広い土地が残っています。
東西にJR中央線、青梅線、五日市線、西武拝島線新宿線
南北に多摩都市モノレール、南武線、ちょと離れて、八高線、横浜線
車では、中央道・圏央道、国道16号、甲州街道、奥多摩街道、五日市街道、青梅街道などで
立川にこれますよ。

こんないい話、しかるべき方々、いかがでしょうか。やりませんか。やりましょう!!
私は、本気で思っています。



 

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダ・ビンチ サイエンス教室 ナリカ社HPに記事

2016年12月06日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

URLは

http://www.rika.com/csr/children_csr/event/da-vinci_sc_2016

 

スマホの画面では

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/26 ダ・ビンチ サイエンス教室、親子で実験

2016年12月05日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

今回は、(株)ナリカさんと東京大学castさんが、音と空気の楽しい実験を披露し、子どもたちにもたくさん取り組ませていただきました。

ホースを鳴らす いい音!

真空の実験  缶コーヒーのコーヒーが出てきて、また、中へ!?!?

会場提供の昭和第一学園高校の森田勉校長先生のご挨拶  日本の未来は君たちにかかっている

 

マショマロを真空でつぶす

超大きな風船をあっと言う間に膨らます技

骨伝導はおもしろい音

お母さん、すごいよ

どうの、こうの、ああの アクティブラーニング

え!どうなってんの? この意欲、この好奇心  いつまでも大切のしたい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初出場で準優勝 宇宙エレベーターロボット全国大会

2016年11月30日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

 

11月20日、日本科学未来館にて、第四回宇宙エレベーターロボット競技会全国大会があり、

立川市立科学教育センターは2チームで初参加しました。

なんと、小学生部門で準優勝となりました。万歳!!です。

子どもたちは、練習時間も少ない中で、よく頑張りました。

宇宙学習と夢、プログラミング技術、工学的技術、制作過程におけるアクティブラーニングなど、教育的価値の高い取り組みです。

清水立川市長からも激励の言葉をいただき、励まされました。

今後も、取り組んでいく決意を固めました。

 

   

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

68年ぶりのウルトラスーパームーン 今晩、巨大半月(11/9)

2016年11月09日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

11月14日は68年ぶりのウルトラスーパームーンです。

今晩は、半月よりちょっと大きくなったウルトラスーパーハーフムーンです。

写真も撮りやすかったです。これ、普通の高倍率デジカメでとったものですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立川八小展覧会 アートとサイエンスの共演

2016年11月08日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

グラデュエーションLED、新素材のよく伸びる紙粘土

ブラックライトと多色の蛍光絵具

芸術と科学技術のコラボに感激しました。

まさしく、レオナルド・ダ・ビンチ精神ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの科学遊びの「出前」、福生市亀の子クラブへ

2016年11月08日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

10月31日
福生市立亀の子学童クラブへ
科学実験ショーと科学遊びの「出前」をしてきました。
久しぶり、念願の取り組み

元気な子どもたちと楽しいひとときでした。
僕が一番楽しんだかも!

     ごぼう袋ロケット よく飛ぶ!


         鏡の不思議に、ビー玉万華鏡の不思議をプラス

        逆さ文字  頭 狂いそう!


レオナルドの橋  元気すぎる子も集中、すごい教材だ

         糸電話  簡単なのにうけた!

   久しぶりの出前カー  フーテンのオカピー (^^♪  ♪ ♫

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙エレベーターロボット全国競技会へ 立川科学センター初参加!

2016年11月08日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

              

 
宇宙エレベーターロボット競技会全国大会へ
初参加
10月22日
立川科学センター2チーム16人結成
早速組み立てとプログラム
動くところまでいった!
子どもたちは、のみ込みが早い!
当初、試行として参加だったのに、
指導者齊藤巧先生は
「優勝ねらう!」(*_*)
 

10月26日
自主練習はじまる!
子どもたち、のめり込み!
すごい!
本当の「アクティブ ラーニング」!
指導の齊藤先生も笑顔(^^)へ
 

11月5日
自主練習
朝10時から
改良を重ねて
午後3時
スルスルのぼるようになりました

 11月20日の本番目指して
がんばります
立川科学センターの小学生、ここにあり!と。

皆さん!応援してください!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ工作人気は続いています~入門紹介~

2016年10月02日 | 立川に科学館を。市立科学センター紹介。

ラジオをつくることへの人気が衰えるどころか、続いています。
この夏休みのイベント「科学のひろば」でも、ラジオ工作はすぐ満席になり、お断りが大変でした。
サイエンスひとネット
ダ・ビンチ サイエンス教室9月講座でも、ラジオ工作をしましたが大好評でした。
                http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12203261854.html

http://blog.goo.ne.jp/yukiyasu_2006/e/c08d197bf6f90695b525c4a01a93db72

読者の皆様にも、どんなキットが作りやすいか,紹介します。

私の経験では、最初は、NPO法人ラジオ少年のKTー16Jr を、おすすめします。下記サイトをご覧ください。
http://www.radioboy.org/getr-radiokit/index.htm

小学一年生でも、補助してあげればできます。
「聴こえた!」の感動は、すごいインパクトがあり、科学へのめりこみます。

 そして、このよろこびと貴重な体験を、一回だけのものとしないで、ハンダ付け電子工作を続けてみましょう。
通信技術、ロボット、エネルギー技術など最先端の科学技術につうじる道がひらけてきます。
そして、あらたな感動をもらえます。

どうやったら、つづけられるの?

本やインターネットで「ラジオ工作」「電子工作」などを調べればいいのですが、
何を選べばいいのか、私から少しだけ紹介します。

提案1 イヤフォン式ラジオの次は、スピーカー式ラジオ(簡単バージョン)

先のキットと同じNPO法人ラジオ少年から出されているラジオキットの中のKT―16SPです。

これも、下記のサイトの中に紹介されているので、ご覧ください。
http://www.radioboy.org/getr-radiokit/index.htm
市販されていません。法人のホームページhttp://www.radioboy.org/ で、お求めください。 

提案2  AMラジオの次はFMラジオに挑戦

 電子工作の老舗「エレキット」社https://www.elekit.co.jp/  の、
TK-734SというFMラジオキットが、比較的やさしくて、完成度も高いもので、おすすめです。

下記サイトをご覧ください。注文方法も、取り扱い店、AMAZON、メーカーダイレクトと選べるように載っています。https://www.elekit.co.jp/product/TK-734S

ちなみに、エレキット社のはんだ付け電子工作シリーズを紹介します。トップメーカーで、失敗も少ないです。下記をクリックしてください。
https://www.elekit.co.jp/product/?page=list&type=tag&q=%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%A5%E3%81%91%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E5%85%A5%E9%96%80

提案3  AMもFMも聴けて、実用的なものを

少し、むずかしいですが、時間をかけて、じっくり取り組めばできます。
下記のサイトの中の50-256Cに載っています。注文は、各ネットショップでできます。
http://www.kyohritsu.jp/eclib/OTHER/CATALOG/ispet.pdf

工具をそろえましょう
ハンダごては、30W以下の電子工作用のもの、ハンダは電子工作用のもの、はんだごて台が必要です。小型のドライバー、ラジオペンチ、ニッパーも必要です。電子部品店、ホームセンターなどで聞いてください。各ネットショップでも買えます。

発展として・・・「電子工作マガジン」という雑誌があります。いろいろな工作が載っています。挑戦してみてください。本のネットショップで買えます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加