ゆきわりぶろぐ

社会福祉法人 鶴翔会のブログです

パスティカーロ

2016年09月15日 | 日々
先日霞ヶ関に研修に行ってきました
ちょっと歩けば国会議事堂や皇居…
オフィスビルがたくさん立ち並び…
会津で生まれ育った私は
ビクビクして臨んだ研修だったのですが
(立ち寄ったカフェで会計が
テーブルチェックと言われてビビりました
そんな中グループ演習で一緒になった
社会福祉法人親愛会の多機能型事業所
ワークスしんあい」の所長さんから

「うちの事業所で作っているお菓子
ぜひどうぞ」と
美味しいお菓子をいただいてしまいました
カボチャと紫イモのクッキー
ちょうど研修がお昼時に
終わったということもあり
頭を使って
お腹もすいて
へとへとだった私は
もらってすぐ封を切り
食べ始めたかと思ったら
あっという間に
なくなってしまいました怖い

ふむふむ
パスティカーロという名前の
お菓子屋さんなのですね
就労継続支援B型事業所だそうで

はっ就労継続支援事業とは
一般企業で働くことが難しい方が
利用できる福祉サービスで、
雇用契約を結んで
給料をもらいながら利用するA型と
授産的な活動を行い
工賃をもらいながら
雇用契約を結ばないで
利用するB型があります

農作業をするところ
アクセサリーを作るところ
パンを焼くところ
お弁当を作るところ…

活動内容は事業所によって本当に様々です
利用者さんのやりたいことを考えると
おのずと幅が広がっていくのでしょうね
養鶏所を営んでいるところや
暖炉用の薪を製造、販売している
事業所もあるんです
利用者さんが自分らしい人生を歩めるよう
福祉の仕事は
なんでも屋さんじゃないといけません

研修の内容についてはまた
おいおい更新しようと思います

パスティカーロのみなさん
ごちそうさまでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 継続は力なり | トップ | 紙ちぎり »
最近の画像もっと見る

日々」カテゴリの最新記事