ゆきわりぶろぐ

社会福祉法人 鶴翔会のブログです

ばはは!!

2018年02月07日 | 日々
日が長くなったように思いますが
まだまだ寒い日が続きますね
感染症の流行る時期
利用者さんにはマスクをして
過ごしていただいているのですが…

ある利用者Yさん手で顔をおおっていたので
「Yさーん
名前を呼んだ次の瞬間
「ぶはばははははは“どうだ“と言わんばかりの
笑い声が響きました
その場にいた皆、大笑い
Yさんは本当に笑いのセンスがあります
「お顔見せてください
とお願いするとチラっと目だけ見せてくれました

周りの笑った反応が
Yさんも嬉しかったようで
またこの状態に…これでは予防にならないのですが…
「それじゃマスクの意味ないですよ…」
とも言えず

しばらくYさんの
この姿に癒されていました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

律儀鬼

2018年02月04日 | イベント
今年ももう2月に入りましたね
去る2月1日、ゆきわり荘では
毎年恒例の豆まきを行いました
さっそく、鬼退治
と行きたいところですが
まずはお参りです升に入れた豆とお神酒をお供えして
年男年女中心に皆で
神棚に手を合わせました

そしてお参りを終えると
中庭に赤鬼が現れました今年は全身タイツを購入し
例年より鬼感アップです

本当は鬼のツノとパンツもあったのですが
緊張して履き忘れてしまったようです
「鬼誰やんの」と皆さん何日も前から
楽しみにしていたので
そのプレッシャーからでしょうか
なんだか全身タイツだけだったので
私は笑いがこみあげてしまいました皆さん足元に落ちた豆も
一生懸命拾い集めて
「鬼は外~福は内~
力強く豆を投げ続け
とうとう鬼も勘弁して
雪に倒れ込みました
全身タイツは冷たそう… きちんと靴を脱いで
戸を静かに閉めて帰る律儀鬼でした

鬼の金棒ですが
実は利用者さんの手作り 卵パックを張りつけたバットを
マジックで地道に
塗りつぶしてくれました
根気のいる作業ですが
手を休めることなく作りあげ
とてもリアルな仕上がりになりました

そんな利用者さんの協力もあり
今年の豆まきも無事
楽しく終えることができました

今年一年病気することなく
健康に過ごせますように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★今年最後のビッグイベント★

2017年12月30日 | イベント
クリスマスが終わったと思ったら
もう年末も間近ですね…
年を越す前に先日の
クリスマス会の様子をご紹介しますまず最初は利用者さんからの出し物
今年は「きよしこの夜」を
職員のピアノ伴奏に合わせ
ハンドベルで演奏していただきましたハンドベルって結構難しいですが
皆さん一か月前から練習に励み
その成果を存分に発揮してくれました
写真の向かって右側の利用者さんたちも
合唱団として素敵な歌声を
披露してくれました
今年度より音楽療法士を
新たな職員として迎えたこともあり
こうした場での利用者さんの
出し物の幅がぐんと広がりました

出し物が終わって緊張がほぐれた後は
皆さんお待ちかねのゲーム
今年はヨーグルトで二人羽織りをしました利用者さんはもちろん、職員も挑戦二人羽織りは上手くいかないほうが面白いので
職員による二人羽織りは珍プレー続出
食べる側は顔がヨーグルトまみれに
普段見ない職員の姿に一同大爆笑でした

それから、施設長ふんする
サンタクロースより
利用者の皆さんにお菓子のプレゼントがその場で食べながら皆で楽しく
ボランティアさんによる出し物を
鑑賞しました

まず最初のボランティアさんは
マジックショー丸めた紙に牛乳を注いでも
こぼれなかったり
短い棒が天井近くまで
なが~く伸びたり
不思議な手品が盛りだくさん
皆さん目を丸くして見入っていました

また、いつもお世話になっている
トッキーズさんに今年のクリスマス会も
来ていただくことができました様々な楽器による生演奏に歌唱
クリスマスソングメドレーに“春の風”
そしてそして
代表の時末さんがゆきわり荘をイメージして
作詞作曲してくださった
忘れちゃいけない
  ~ゆきわり荘のみんなへ~
馴染みのある歌に聴き入りました
楽器を演奏している人を見ると
自分もこんな風にできたら楽しいだろうな~と
羨ましくなりますよね

そして、学生ボランティアさんによる
利用者さんを巻き込んでのマジックも水を入れたペットボトルに
「ちちんぷいぷい」と呪文をかけて振ると
なんと、水の色が変わるというマジック
披露する前は
「どうしたらいいか
 分かんないです…」と
とても不安がっていたお二人でしたが
堂々としていて声も通って
バッチリでしたよ
私もこんな頃あったのかな…
学生さんの初々しさに
ほのぼのしていました

そして最後は毎年恒例の職員余興
利用者さんにも
ボランティアさんにも
負けていられません
職員もこの日のために
一生懸命練習していました
今年は「め組の人」に
「ペッパー警部」と二部構成
実はペッパー警部は女装した
ゴリゴリの男性職員です
拍手や笑いの他に
ちょっとだけ悲鳴も聞こえましたが利用者さんに係長までもが
飛び入り参加して
大盛り上がりの
クリスマス会となりました

そしてたくさん笑ってお腹がすいた後は
ボランティアさんも交えての豪華な昼食オムライスにグラタンに唐揚げにプリン

今月は誕生日会の苺タルトに
クリスマスの和菓子に
美味しいもの盛りだくさんの一か月でした

楽しい時間はあっという間ですね
今年も残すところあとわずかとなりました
皆様どうぞよいお年をお迎えください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心躍る

2017年12月05日 | 日々
12月に入り街は一気に
クリスマスムードですね
ゆきわり荘もツリーを出して
皆で飾り付けを行いました食堂や談話室も少しずつ
クリスマスの飾り付けを進めています



こちらの雪だるまの顔は
利用者さんが描いてくれました「ゆきだるまの顔描いてもらえますか?」
と軽い気持ちでお願いしたのですが
一つひとつ時間を掛けて
丁寧に描いてくれるので
とても味わいのある表情のゆきだるまが
たくさんできました

また、今年も残すところ
あと1ヶ月を切ったので
一年撮りためた写真を並べて
大きなクリスマスツリーも完成しました
26日のクリスマス会への
期待が高まります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今回の行き先は…?

2017年10月26日 | イベント
行ってきました日帰り旅行
ゆきわり荘は、毎年6月と10月
年に2回、日帰りで旅行に出掛けます
今回は今年2回目の旅行さてさてどこに行くのかな
バスのなかで旅のしおりに
じっくり目を通します

バスガイドさんの話にも
一生懸命耳を傾けますこちらの利用者さんは
「うんうんうん
「へぇ~~~
「ふぅ~~~~ん
「えぇ~~~~~
と一番反応良く答えていて
私はそれを後ろの席から
ほのぼの眺めていたのですが
よく見るとしおりが逆さまに・・・

そんなこんなで
バスガイドさんの話を聞いたり
皆で会津磐梯山を歌ったりしていると
あっという間に目的地に到着しました那須りんどう湖ファミリー牧場
現在は那須りんどう湖レイクビューに
名前が変わっていました

早く動物見たいアイス食べたい
という気持ちはおさえて
まずは腹ごしらえ
むしゃむしゃむしゃむしゃあっという間に食べ終えると
すぐにマップを開き
どこから回ろうかな…ボートやトランポリン
メリーゴーランドなど
アトラクションもたくさんありましたが
やはり利用者の皆さんには
動物が大人気でした

那須と言えばアルパカ・・・
まったく動かないアルパカさん・・・「こっち来ねぇ…
せ、切ない・・・
拍子抜けしましたが、
ちゃんと動いている
アルパカさんもいました
よかった・・・怖いものなしで
色々な動物とふれあう利用者さんの横で職員にぴったりくっついて
動物とは一定の距離を
保つ利用者さん・・・

苦手な人は、苦手なのでしょうね
動物が嫌いなのかな?と思ったのですが
遠目で見て後から小さな声で
「かっ・・・かわいい・・・」と
微笑んでいました
それぞれ楽しめたようです

最後に集合写真をぱしゃり実はこの集合写真
「みんな、こっち向いてーーー
「〇〇さーん
「▲▲さーーーーん
「□□さんもそっちじゃなくて、こっち
「カメラカメラ
職員全員で
利用者さんの名前を必死に呼んで
やっとやっと撮った一枚です

個性豊かなゆきわり荘

そんな個性豊かな皆さんと行く旅行は
今回もとても楽しい思い出となりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加