食品表示管理士への道(初級スタート)

食品とは全く無縁な状態から無謀にも資格取得を目指します。

どんどん更新?右往左往?

2017-04-19 11:03:54 | 日記
会社に新しいラベルプリントを導入するということで業者様といろいろとお話しさせていただきましたが、原料原産地表示について、見識者の方々が、その方法について話し合いをしているそうです。
かれこれ原材料表示については10年位すったもんだしてるそうです。が、この夏を目途に大枠の公示がされるかもしれないとのことでした。内容としては、原材料表示を全ての加工食品にするというものらしいです。現在は、26品目ですが、全てとなると、この業界は大変なことになると思います。消費者も「あんしん」「安全」を求めて、原産地は知りたい情報だと思いますが、情報が溢れすぎると、逆にわかりにくかったり、メーカーの負担が増えるだけだったり。
 例えば、チョコレートなんかは、「ガーナ」とかアフリカ系統の国が原産国だと思いますが、今さらそんな情報は要らないし。ほしいのは、目の前の唐揚げが「国産」になっているけど、原産地は、まさか毒肉のブラジルではないよな?ということがわかればいいだけなのに。
今後、ますます、診断士もしくは表示理解力は重要になるなとひしひし感じます。

私のブログを知っている知人が問題の続きを作れという依頼があったので続きを作成中です。近々にアップします。以前問題をアップした時は閲覧数が増えたので、少しでも試験の役に立てば幸いです。自分の勉強にもなります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悲しい出来事です。 | トップ | 初級~中級クラスの○×問題その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。