ゆきうさぎの心のままに

北アルプスの麓。

大きな病気を乗り越えて
孫の成長を愉しんでいます。







気弱・不安

2017年02月22日 06時18分32秒 | 日記

昨日の大荒れ!国道も15㎝程の雪降りで朝は除雪機が出ずでした。

前日の雨のぐちゃぐちゃの歩道に雪が積もって足が思うように歩けなくて

小学校の子供たちも大変だったようです。


入院している友達から昨日電話が来て

『私はもうそう永くはないかもしれない』と気弱になっています。

『そろそろお勤めも休みたいわ~』とか細い声で何かあったのか?

『私ももうじき顔診に行くから頑張ってね』

ただ顔を見せてあげられるだけ・・・

傍にいたら聞いてあげれるのに電話の横には

看護師さんがいるだろうから言いたい事も言えないように感じました。

一人で話も出来ないでいると良い方には考えられなく閉鎖的のように思います。

高齢者になって入院中で考えなくてもよいことも考えている気がしますね。

私もくも膜下出血で入院中は『家に帰れるのか・このまま元気になれないのか?』

なんて考えていましたが子供や孫が来てくれると頑張れなければと力が出て来たものです。

友達もきっと一人で寂しくなっている状態かな・・・

いつも温かいコメント 有り難う御座います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大雪警報 | トップ | 融通が利かない病院? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよぉございます (無芸)
2017-02-22 06:30:59
遠く離れた病院で一人で ベッドに寝ているのは病気だけではなく
孤独感もあって心細いでしょうね
気持を強く持ってと言ってもなかなかですよね
やはり 身内や友達の支えも必要でしょうね
声をかけてあげるだけでも違うと思います
一昨日から義母さんが入院しましたが
顔を見せると カラ元気ではあるでしょうが
声に力を入れて返事をしてくれます
お友達も元気を出して頑張ってもらいたいですね
こんにちは。 (isikazu62)
2017-02-22 10:48:56
喘息で入院をしていた頃
病院から会社へ通う事になるかと
思っていた時期がありました。

呼吸器専門の病院でだったので
子供も大人も同じ病気での入院
クリスマスなどの時には子供たちが
プレゼントを持って病棟を回ってきました
涙もろい私は号泣でした。
こんばんは (LARK)
2017-02-22 18:50:51
入院したら、気が弱くなるのですね、
身内のお見舞いも、喜ばれますが、 友達や知人が話を聞いてあげると、嬉しいんでしょう

私も3年前体育館に務めていた先輩ですが、肝臓の、病気で入院してる事を聞き、見舞いに行くと、突然もあり話を聞いて1時も、過ぎて、帰ろうとしら、寂しい顔でした。 『2週間したら又来るからボケないようにクロスワードしときや』と言って帰ったら奥さんから電話で、
『泣きながら報告聞きました。 御礼まで言われて、 次回は事務所の人と、行くと、懐かしがって、『早く出られるように先生の言う事聞くわ』と、5カ月で退院して、大好きなお酒も飲まなくなって、家族の人も大喜びです。
やはり病人は、なんでも話せる知人が1番ですよ、 
こんばんは (たか)
2017-02-22 19:26:21
一人でいると余計なことまで考えてしまうでしょう。親しい友人との会話で心が軽くなるときも。
お見舞い^^。 (北天使)
2017-02-22 19:45:57
電話をくれるほどなのでものすごく会いたいんでしょうね^^。

聞いてあげてくださいね^^。

すぐにでも行ってあげれれば良いんでしょうけれど^^。
今晩は (oyajisann)
2017-02-22 19:57:04
私は幸いにも未だ入院未経験ですが
一人での病室って心細いでしょうね。
どうしても悪い方へ気弱になる。
少しでも直接聞いてあげて心の支え
が出来ると良いですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む