それでも、やっぱりサルサ好き

ワンコと落語と、時々サルサ……

暫らくお休みします!

2008-06-09 21:44:15 | 雑感
明日から、1週間程ブログの更新ができません。PCを修理に出します。

どうしたのかと申しますと…またもや、『ショーちゃんからみの話』で
恐縮なのですが。

先々週の日曜日、ワンコ友達のおうちにお呼ばれした時、ショーちゃんの
画像を取り込んだCDを2枚頂きました。1枚は普通のサイズで問題なし
だったのですが…後の1枚は名刺サイズのミニディスクで、これがパソコン
本体の中に落っこちてしまいました。

はじめはdiscのopen&closeができなかったものの、それももっとしっかり
中におちてしまい、これでOKなどと思った自分は浅はかでした

CD,DVDの読み取りも不能に

これ以上、被害を広げない為にも、修理に出す事に

参りました



この記事をはてなブックマークに追加

日曜日

2008-06-08 21:49:33 | 雑感
6月7日の日曜日です。
ここのところ、更新していなかったもので、友人から「どうしている?」との
心配メールいただきました。

皆様どうも、ありがとね。沢山のお心遣いと、優しい気遣い…感謝感謝です

昨日は三七日でしたが、母と明治座『剣客商売』を見に行ってきました。大好きな池波作品で、藤田まことの当たり役でしたが、藤田まこと
さんがご病気の為、平幹二郎さんの代役でした。

やはり、藤田さんのイメージが強く、平さんにはお気の毒でした。
2部の、小柳ルミ子オンステージは、ひさびさ晴れやかな気持ちになりました。
トミの気晴らしにと考えてくれた、お袋様の気持ちを思うと、『メソメソしている
場合じゃない』と、ラストの『瀬戸の花嫁』は小さく口ずさみました…でも、明治座のお客様にはびっくり

何故かというと、アンコールしないんだもん…トミ母娘(1階の桟敷席、一番前だったので、ルミちゃんと、ばっちり目が合ったよ!)はひつっこく拍手
したけど、多勢に無勢、中には途中で帰る人もいるんだよ

母曰く、年寄りは帰り道が込むからと、急いでかえるのだと…でも、失礼だよね

そして、帰宅後あの日『ショーちゃんのお別れ』以来、3週間ぶりに上京した
彼女&息子と合流して、3人で語りあえた夜でした。
(息子と二人だとなかなか、本音が出せないのですが、彼女ちゃんが
いてくれると、話し易いんだ…

そうして、本日日曜日、またまた身内&友人が集ってくれました。相手変われど
主変わらずで、飲みすぎになっちゃいますね

画像は妹が、屋上で育てたお花です。今年はアジサイの色が例年と違うそうです。
彼女はグリーンハンドをお持ちで、植物を育てるのがとっても上手なの

こんな風に、三七、21日を静かに過ごしていましたおやすみなさい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母からのメール

2008-06-05 20:57:15 | 雑感
6月4日(水)
仕事上がりに、お袋様の用意してくれた夕飯を食べていた時のこと

ジャガイモと切り昆布の煮物、茄子と玉ねぎの素上げ、里芋の煮っころがし…
思い切り、茶色のまさに『お袋の味』を、「野菜ばっかりだね…」「こういうのがいいよ…精進料理だね」等といいながら、普通に食べていたその時、またまた
体の奥底から、せりあがって来る塊が

突如、口からご飯粒をこぼしながら、おいおい泣き出す今年還暦になろうという
に、おろおろする83の母

その後、気持ちを奮い立たせ、六本木のレッスンに

スタジオに入るや否や、耳に飛び込んできた【Shall We Dance?】(リチャードギアの映画版)の曲、みんなのおどっているのを、見ているうちに何とも
たまらない気持ちになって

『今日は、ダメだ、これは使い物にならないよ』と、思いつつ…でもレッスンスタート!雪人先生の振りはやっぱり、色っぽいし、曲もいいし懐かしい面々に囲まれて…

できないながらも、やっぱり来てよかったと、思って帰宅の途に

帰りの電車の中で、母からのメールが…

【今の貴女の心の持ち方では私は心配でなりません。
ショーちゃんは淑子(これがトミの本名です!)の所で11年生きてきて、そうして愛をいっぱいもらって生きたということは、絶対に幸せだったんだよ。貴女が元気にならないと、翔が心配するよ。

翔は幸せだったんだから、泣いていてはダメ。
翔のためにも、淑子のためにも、私の為にも元気を出してね。私の重荷を軽くして、今願うのはそれのみ】

日比谷線の車中で、ボロボロ泣いちゃいました

83歳のばぁが、バネ指の手で、携帯メールを間違えながら、打っているその姿が目に浮かび、涙が止まりませんでした。

いい年して、自分の悲しみにばかり、目を向けて、そんなトミを案じて『この子を残して死ねないよ』と、いう親心に感謝の言葉もありません。

真夜中でしたが、帰り道お袋様の家に寄り道、寝ている母の枕元で「ただいま!」と、声掛けるも落語のCDを聴きながら、寝込んでいた母は起きなかったので
そのまま、家に戻りました。

翌朝、『昨夜は枕元で声かけたんだよ…心配かけてごめん。今朝は踊りに行ってくるからね』と云うお返事メールを、お袋様に打ったつもりが、ワンコ友の所に
間違って送信…もらった友達はびっくり『トミ、おかしくなったか』と、思ったというおまけ付き。

今日は夕方、ショーちゃんの大好きな、【ヤン君のお姉さん・ハンナちゃん】が
お花とお手紙を持って来てくれました。

      【ショウchan へ
      天国へ行ったと聞いて 
      とても おどろきました…
      悲しい気持ちでいっぱいです…
      生前は たくさん遊びましたね。
      ヤン君に 優しくしてくれて、
      いろいろ教えてくれて 本当にありがとう。
      ショウchan が居た事 一生忘れません。
      どうぞ、 天国でゆっくり休んでね。
      そして、美味しいものいっぱい食べてね。
      おばchanの事、天国から見守っていてね。
             おやすみ ショウchan
               ハンナより】
        
 

嬉しいね、ショーちゃん






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた、反動が!!

2008-06-02 12:26:58 | 雑感
土曜日、二週目の【偲ぶ会】を、内輪で…
飲んで、食べて、笑って、泣いて、夜はふけて

翌、日曜日、ワンコ友アレ&ウリのママより「遊びに来ない?」のメール
懐かしい画像を見たり、写真をもらったり…笑顔が見られて良かったとの
優しい言葉に

雪人先生に聞いてご覧と、教えてもらった【CHEMISTRYの最期の川】ネットで
注文していたCDも、夜には届き(何と便利な世の中だ!!半日で手元に…)、
今日も静かに、時間が過ぎていくのかと、思った自分が甘かった

二日間のハイテンションの反動が…
夜中に当然襲ってきました。
いてもたっても、どうにもならず…ショーちゃんをお膝に抱えて号泣でした

夜の夜中に、お骨を抱いて、泣いている…ぞっとしますよね、危ない奴ですよね

夜がこわいっす
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加