Yukiのタロット占い 京都日記

京都 烏丸三条の新風館でのタロット占い情報、周辺のにぎわい情報など、日々書き連ねます。

ネガティヴな答えが出た時の伝え方を考える

2017-02-28 01:09:41 | Weblog
占いの仕事の中で、どうやったらお客様のお役に立つ鑑定になるのか、いろいろ考えます。

恋愛の場合は、うまくいくかいかないかで観て、いい未来が出ればいいですが、そうでないこともあります。

うまくいかないけど、この人とはうまくいかない方がお客様にとってはプラスという場合もあります。

物事を客観的に見れる方でそのままお伝えして大丈夫そうな方なら、はっきりお伝えすることもあります。

一方、お客様がその人に夢中で、悪い結果を言えばショックが大きくなりそうな場合は、そのままお伝えするわけにはいかず、、、

かと言って、何が出ていようがいいことしかお伝えしないのは違うと思うので、言い方を考えます。

恋愛以外でも、転職を希望しているが新しい仕事が大丈夫か、独立起業が大丈夫かといったご質問でも同じです。

お客様が、それでいいし大丈夫という答えを期待しておられるのはものすごくわかるけれど、カードには真逆の答えが出ることがあります。

その時は、悪いカードが出ていることはそのままお伝えし、このままいけば近い未来こうなる、それを変えるためにはこうしてみたらどうかといったアドバイスを、カードの内容から観てお伝えします。

それで100パーセントいい流れにもっていけるかはわかりませんが、少なくとも今のまま進むよりは良くなってほしいと願うので。

占いの世界でなくても、日常でもこういったことはあると思います。

友達や身内が恋愛で誰かに夢中になっているけどその相手はあまり良くない感じがする、転職や起業の相談をされたけれど話しを聞いた感じその仕事の話しは無謀に思えるなど。

長く深い付き合いで、その人の性格も事情も知り尽くしている人なら、本人より客観的で冷静なこともあります。

急いで決めるのでなくもう少し考えてみたらどうかとか、あくまで個人的意見かもしれないけど自分はこう思うけどと言ってみるのも一つですね。

こういった事で、自分の周りの誰かの今夢中になっている恋愛や、大金を投じて始めようとしている仕事が、あまり良く思えないけど言い方を失敗したら伝わらないし関係が壊れるので、本人にどういう言い方で言えばいいか、もしくは言わない方がいいかというのが鑑定のご相談内容という時もあります。

そういう場合、この問題を解決に導く対策を観るという形の問いを立てて、カードに出た内容から意味を汲んでいきます。

観た結果、お客様が心配しておられるだけで本当はそんなに悪くなく大丈夫ということもありますが。

本当に良くない感じだけれど、今言うことによって解決するわけではないと出る時もあります。

そういう場合は、当人にとってたとえそれがうまくいかなくても、やってみて経験してみることもその人の人生の中で経験値を上げることになるから、それでいいということだったりします。

私も経験を増やし、でもそれだけではたかが知れているので、いろんな人の話しを沢山聞く事や本を沢山読む事で、情報、考え方、言葉の引き出しを増やさないといけないと思います。

久しぶりに会った友人とランチ
ヨドバシの6階、定食のお店。牛タンコロッケ定食
美味しかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

模様替えで掃除を楽しむ

2017-02-27 00:42:21 | Weblog
占いの仕事でお客様をお迎えする仕事場であり、住んでいる自宅でもある私の部屋。

引っ越して以降、何度も模様替えを決行。

先日も、椅子を増やしたり、ソファーベットを反対側に持ってきたり、かなり大きく動かしました。

お客様にも居心地のいい空間と言っていただいて嬉しいかぎりです。

夜は間接照明を使って雰囲気を変えたりもしています。

部屋のエネルギーを上げてくれる観葉植物を置いたり、香りにもこだわったり、、、

楽しいことはいろろあります。

私は家事が大の苦手です。

一人暮らしの期間が人生の中で長く、掃除や片付けなどやらなくても、人に迷惑にはならないしそれで済んでいました。

以前は、自宅とは別に烏丸御池の新風館内に店舗を持っていて、朝から晩まで店にいたので、自宅は寝るだけの場所でした。

その頃は店とは別なので部屋がどんな状態でも、お客様に見られることはないわけで、、、

それが、新風館から移転して仕事場を自宅兼用のマンションにしてから、お客様を迎え入れる部屋になったので、そういうわけにはいかなくなりました。

だからと言って家事を急に好きになることはないですが、、、、

必要に迫られると何とかするものですね。

お客様をお迎えする、それなのに部屋が汚くてそれによって印象が悪かったら、商売に影響するということなので。

綺麗になってくると余計に部屋に愛着もわいてきます。

最初は、仕事場でもあるということで自分の住居に関心を持ち、少しずつ愛着が出ると、毎日の掃除や片付けは自然に出来るようになりました。

「綺麗なのが普通の状態」という習慣になると、それを保ちたくなるもののようです。

開運ということからも、いらない物が沢山あってごちゃごちゃしていることや、汚れていることがいいわけはないので。

自分の住居が大好きで部屋にいる時間が楽しいと思えた時から、掃除や片付けが面倒な作業ではなくりました。

掃除や片付けが嫌いな人は、自分の住居が好きではないという場合もあります。

リフォームしたり、引っ越したり、実家暮らしから一人暮らしになった時をきっかけに、部屋に愛着が出て片付けたり掃除が苦痛でなくなったと言う人も多いです。

そこまでで大きな変化をなくても模様替えをしてみるとか。

義務感でただ掃除をしなければと思ったらしんどい場合も、気持ちの持ち方や工夫で変わります。

掃除をしようというより、模様替えをしようと思う方が楽しさがあったりします。

模様替えのために家具を動かしていて、家具をどけたあとに埃がたまっているのが目についたら、ついでに掃除機をかけようとか思うものです。

嫌々やるのではなく、どう考えたら、どうやったら楽しくできるかを工夫できたら素敵ですね。


今日の遅めの時間の晩御飯
深夜の焼肉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌なことだけで終わる人生はない

2017-02-25 13:06:05 | Weblog
今の時代、仕事の安定感も昔よりなかったり、勤めるにしろ自営業にしろ、数年後大丈夫かとか、老後大丈夫かとか、いろいろ考えて不安になる人の気持ちもわかります。

それでも、このままいったら数年先に収入が減るかもしれないとか、仕事がなくなったらどうしようとか、病気になったらどうしようとか、恋愛や結婚が一生なくて孤独が続いたらどうしようとか、まだ起きていないことをリアルにイメージして心配するのは開運にはつながらないようです。

リアルにイメージすることで、むしろ怖れていることが実現する可能性を高めてしまいます。

基本的に、この世に生まれて何もするべきことがないなら、誰かの役に立つことも自分が楽しいと思って生きることも何もないなら生まれてこないはずと思います。

宇宙の法則には無駄な物はないらしく、、、。

別に有名になるとか、収入がすごく多いとかでなくても、自分が楽しいと思って生きている人は、存在するだけで周りにいい波動を送るので十分周りの人の役に立っています。

この世に生まれて、まだ病気や事故や寿命で死ぬことなく生きているということは、何か意味があり、もしも今最悪に思えたとしても、その状況から抜け出す方法は必ず存在するはずと思います。

苦しむためだけに生まれてきた人はいないし、辛い時期があったとしてもそれだけが一生続くような運命は本当はないはずなので。

自分のことを考えるのが辛い時は、世の中が今どう動いているか、客観的に見てみるのもいいと思います。

変化はどんどん速くなっているし、今自分のやりたいことや向いていることが見つからなくても、数ヶ月先、もしかしたら数日先には、何かヒントが見つかるかもしれません。

それくらいの速さでいろんなことが変わっています。

変わるということは、その中の何かが自分にも関係があるかもしれないし、昨日は見えなかった何かが今日は見えるかもしれないという楽しみが毎日あります。

今やっていることを、どうせこれくらいの収入だし、どうせ誰も褒めてくれないし、、、と思ってやるよりも、最初は無理にでも、表面的に楽しいふりでもいいのでとにかく元気いっぱいにやっていると、それだけても波動は変わります。

波動が変わると当然のように、出会う人も、起きる事柄も、早ければ数日、遅くても数ヶ月で変わります。

私もそういう経験ありますし、お客様の人生でも沢山見てきました。

諦めず頑張る人を、神様も見ててくれるのかなと思ったりします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の幸せと未来の夢

2017-02-24 13:33:16 | Weblog
人生で開運できるか、幸せになれるかということは、人から見てどうかというのは全く関係がなく、自分が今パーフェクトに満足して楽しい気持ちでいるかが鍵になります。

人それぞれ、欲しい収入も、立場も、友達の数も、経験の数も違います。

自分はどうなのか、誰に遠慮することなく1人でゆっくり考えてみたら答えが見えます。

ほとんどの人が多かれ少なかれ、人から言われたことや人にどう見られるかなどを無意識に気にしていたりします。

どこまでそういうことを抜きにして考えられるか、、、その上で、今ある幸せなこと、これから叶えたいことを考えていくのがいいのかなと思います。

私も考えてみました。

今楽しいし幸せなことは、健康であること、好きな場所に住んでいること、ありがたいことにお客様のおかげで占いの収入で暮らしていけること、大きくはその三つです。

ただ、今のままだと自分だけ何とかなればという範囲です。

占い以外の収入も何本かありますが、まだ本業の収入より少なく、足しになる程度でしかないので、、

自分だけでなく人の役にも立ちたいので、収入をもっと増やしたい夢があります。

タロットカードというものに助けられて、今、自分では知らない世界のことも見させていただいてるのは本当にありがたいことです。

今の自分では届かない収入をイメージすることは出来るので。

タロットカードは五千年以上前から存在し、それが今も使われ続けているものです。

すごいことだと思います。

私は、好きなものに限りですが集中できるので、いろんな本を片っ端から読んでカードの意味を一生懸命学んだり、このカードとこのカードが一緒に出た場合はどんな意味があるかといったことを学ぶのも楽しいことです。

でもそれ以上に、実生活で経験値を上げたいと思います。

お客様のご相談内容は今の時代に起きていることについてなので、タロットの意味を拡大解釈して今の時代に当てはめないと読めないこともあります。

タロットが出来た時代にはなかった物や職業、サービス、世の中の仕組み、、、

いろんなお仕事の方が来られて、私よりずっと年収が高い方も来られて、資産運用や複数の事業の運営など、自分が経験したことのない内容を観ることも多々あります。

私は、お客様の手相の線を読み、タロットの力を信じて一生懸命読むだけなのですが、自分の経験値がもっと高ければ、もっと深いところまで読めるのではと感じることがあります。

自分が経験したことのない職業や今の世の中の新しいことに対して、知識を少しでも増やしたくて本を読んだりネットで調べたり頑張ってはいますが。

実際の経験に勝るものはないと思います。

そういうことを考えると、経験値を上げていい仕事をするためには、やっぱりもっと収入が欲しいと思います。

1人で仕事をするだけでなく、広げることによって人にも貢献できたらと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分で決めるということ

2017-02-23 21:09:52 | Weblog
何か決めないといけない時、自分でどうするか考えるより先に、周りの人の意見を聞くのが習慣になっている人も少なくないようです。

お客様からのご相談でも、自分の仕事の事や趣味その他の事で、それを始めるかどうかといった内容について、こういうことがあります。

「周りの人に相談したら、付き合っている相手がこう言っていて、友達に聞いたらこう言っていて、家族がこう言っていて、、、」
と、次々周りの人の意見の説明が出て来て、いつ本人がどう思っているのかが出て来るのかと待っていたいたらついにこそれは出てこないままということがあります。

そして、「周りの人の意見がみんな違うのでどれを聞いていいか分からないし、私はどうしたらいいでしょうか?」
という質問に行き着くことがあります。

「あなたはどう思いますか?」とお聞きしても、普段から人に聞くのが普通で自分で考えて決める習慣がないと、考えたことがないしわからいようです。

大抵は自分で決めるけど今回ばかりは迷ったとか、自分はこうしたいけど反対する人が近くにいる、自分の意志を通すのが吉か人の意見に従うのが吉かという感じならわかるのですが。

自分で考えてたことがないとなると、、、ご本人も、自分が何を考えているのか見えてないようです。

そういう時は、先にタロットで出して、「あなたはこう思っているみたいですが、、、」という入り口から入っていきます。

人の意見を自分の考えより先に持ってきて、何でもまず最初に人に聞く習慣になってる人には、それが普通なのかもしれません。

それはそれで、人の意見に耳を貸さないより、素直でいい面もあるとは思います。

でも、あまりにもいつもそればかりだと、ある意味怖いかも、、、

自分で決めて結果がどうでも、自分で決めたことなら納得できるし分かりやすいかと思います。

自分で決めて行動し、たとえその結果がよくなくても、自分で決めたことだから受け止めようと思います。

それが人の意見に従った結果だと、「誰々さんがやれと言ったから、、、」と、うまくいかなかったことを人のせいにする習慣ができてしまいます。

人の意見に従った結果であっても、最終的にやると決めたのは自分だからと思えるならいいですが。

不安のあまり沢山の人に聞きすぎて、さらに悩みを深くしている人もいます。

決めて行動して何かが成功した時も、人に言われて決めた結果であるより、悩んだ末自分で決めて頑張った結果なら本当に心から嬉しいものです。

あまり人の意見を聞きすぎていると、そういう喜びも味わうことのないまま終わってしまうかと思います。

友人にもらった物です(^ ^)
かわいいから撮りました♪☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間関係

2017-02-22 17:41:22 | Weblog
人間関係の話です。
夫婦、交際相手、友達、親、兄弟、姉妹、親戚、職場の人など、他にもありますが、多くの周りの人とかかわりながら人は毎日生きています。

誰かとの関係において、いつも相手が上から目線で常に偉そうに言う、それに対して内心ものすごい不満をためているけど、実際相手を目の前にすると萎縮してしまい何も言えないとか、理不尽な要求にも全て従ってしまうという人がけっこいます。

そんなことを長年続けていたら、しまいには病気になりますが、、、。

本で読んだ知識ですが、そういう人は相手との関係がどうかという前にまずいつも自分を精神的に虐待しているので、人からどんなにボロカスに言われて精神的虐待を受けても、自分で虐待しているレベルよりはまだ緩いので耐えられるということです。

自分では気がついていないことが多いのですが。

あと、精神科医の方のお話しで、例えば毎日暴力を受けていても言家からなかなか出ていけない人もいるらしいです。

人間は予想される範囲の恐怖と未知の恐怖を天秤にかけたとき未知の恐怖の方がより強く感じるので、予想される範囲の恐怖(この場合なら暴力を受けること)を選んでしまうらしいです。

自分の中の恐れているものを見つけて、本当は相手の存在よりまず先に自分で負けを決めて自分を虐待しているかもしれないことに気がついて、本気で変えようとした時に、運勢は変わります。

無意識のうちに、自分を精神的に虐待しているので、人からも虐待されやすい波動が出ているのかもしれません。

攻撃する人も実は劣等感を持っていて、自分より弱そうな人を見つけて虐待することで自分が偉くなったような錯覚をして満足していることもよくあります。

自分ではそうだと気がついてなかったりしますが。

劣等感のある攻撃型の人が、劣等感のある気の弱い人を虐待する、、、攻撃する波動と、それを受けてしまう波動が、悪い意味で合ってしまった状態ですね。

暴力という形でなく精神的にでも、いつも誰かから虐待されるという人は、その法則をまず理屈で理解して、次に、自分で自分を虐待していないか、自分を本当に愛せているか、考えてみるといいかもしれません。

今それができていないと気がついたとしたら、気がつく力があるなら変える力はあるはずです。

周りの人に対する態度を何ら変えたわけではないけれど、
自分を虐待しなくなって自分を大切にし、愛するようになっただけで、周りの状況がいい方向に変わることは少なくありません。

出している波動が変わるからです。

攻撃していた相手の態度が、いい意味で今までと違う感じになるとか、攻撃してきていた相手と物理的に会わなくていい状況が訪れるなど、何かの形で変化が訪れます。

フレッシュネスバーガーのランチセット。選べるセットメニューですが、写真は、テリヤキバーガー、
コールスローサラダ、ホットコーヒーで税込799円。
レタス多めで、、パンもハンバーグも美味しいです(^ ^)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き寄せ

2017-02-21 18:14:21 | Weblog
引き寄せの法則の本、ザ.シークレットに書かれている内容で、人間は良くも悪くも周りに影響を与える波動を出しているということです。

違う波動のものは引き合うことはなく、自分の出している波動に合うものを引き寄せながら生きています。

なので、「今何を考えているか」を常に気にしないといけないと思います。

人間は1日に6万回思考するらしいです。

ボーッとしているような時でさえ何らかの思考が必ず頭に浮かんでいるというのは、なるほどそうだなあと思います。

本当に無我の境地なんて、余程の修行をした人でないとなれなかったりするので。

普通の人は、いいことなり悪いことなり、いつもなんとなく何かが頭に浮かんでいるものですね。

私も、占いを本業にしてから最初の数年は、まだ前の仕事に未練があって占いの仕事に全力で向かう覚悟がなかったり、経営状態が安定せず金銭的不安があったり、健康面の問題も出始め、、、

今思えば、相当に良からぬ波動を出しまくってたと思います。

それが、占いの仕事が心から大好きになり毎日が楽しくなってからは、出会う人、起きる事柄が変わってきました。

なるほど自分の波動と引き合うものしか来ないということが理解できました。

自分が良くない波動を出していたと思われる頃は、恋愛占いでいいカードが出ないと激昂するお客様や、誰かに強い恨みを持っていて復讐心に燃えているお客様が多かったりしました。

今思えば、占いの仕事って人の悩みを聞く仕事だからこんなものだろうと思っていた自分の波動が、引き寄せたことだとわかります。

今は、来てほしくないようなタイプの人とは仕事でもプライベートでもめったに出会わなくなりました。

感謝です。


うちの近所、七条通り沿いにあるお店、へそのお昼の定食。夜は居酒屋さんになるお店です。
券売機で食券を買って、カウンターで立って食べる。お昼は満員です。
ここのコロッケ最高です♪☆(^ ^)
写真は、小判コロッケ、ミンチ定食。530円。コロッケとミンチカツです。
小判コロッケ定食はおかずがコロッケ2つで490円。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

普通ってなんでしょうね?

2017-02-20 12:57:42 | Weblog
お客様に感謝します。

鑑定でいろんな人にお会いして思います。

「普通」って何なんでしょうね。

それで悩む人けっこういはるので。

この年齢なら普通は結婚しているし、、、とか、この年になったら普通もう恋愛とかしないし、、、この年なら普通子供がいるし、、、普通学校を卒業したら会社に入るし、、

そうじゃなかったら何か具合が悪いことがあるのでしょうか。

恋愛で、普通は異性に興味を持つけど自分はそうではないと悩む人もいはります。

男性でも女性でも、自分は同性しか興味ないという人もけっこういはります。

恋愛があることは素敵なことで、何も悪いことはないと思います。

普通という基準がどうやって決まったのでしょうか。

本当は、そんなものは決まっているわけではなく、そうだと思っている自分の気持ちが自分を苦しませているだけかもしれません。

周りの誰かに何か言われたのがきっかけという人もいますが。

言ったのが家族でも友達でも近所のおばさんでも、その人の人生を生きているわけじゃないし、言った方は、言ったそばからもう忘れているかもしれません。

誰に迷惑がかかるわけじゃないし普通でなくてもいいやと思ったら、気が楽になり心が自由になります。

「普通は、、、、」というのを言われたことは私もいっぱいありますが、自分の考える普通から外れた人間を嫌いな人からは嫌われてもかまわないと思っているので楽に生きてきました。

変な人で上等、それでも幸せなので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見た目の印象

2017-02-18 18:50:15 | Weblog
お客様に感謝します。

目に見えない波動というものは存在し、周りに伝わっていきますが、逆に、だから目に見えやすい表面的な部分はどうでもいいかと言うとそうではありません。

矛盾するようですが、人が、初対面の人に会って第一印象で、この人はどんな人かと判断するのにかかる時間は数秒だそうです。

その判断基準は90%以上は外見だそうです。

ものすごく容姿端麗でなければ印象が悪いという意味ではなく、清潔感、表情の明るさ、服装のセンスの良さなどは一瞬でわかります。

そういうことに全くかまわない人は、波動の話しで言えば自分自身に興味がなかったり、人からどう見られようとかまわないという波動が出ていたりします。

自分を好きでなかったり大切にしていないのかもしれません。

自分を好きでない人は、その波動が相手に伝わり、当然相手からも好かれません。

斎藤一人さんの本でも、顔の艶、髪の艶、靴の艶は大切ということが書いてあります。確かに、お金持ち
で仕事も恋愛も人間関係もうまくいっていて幸せで…という人で顔がカサカサだったり靴が汚かったり、髪がパサパサの人はいません。

逆に、今は顔にも髪にも靴にも艶がない人が、明日から艶を意識して運気を上げるのも方法です。

言葉以上に艶は大事だそうで、そこを変えただけでも運勢が上がり、わかりやすく効果が早いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間の使い方の断捨離

2017-02-17 18:10:59 | Weblog
住居に関する開運のコツを最近書いてきて、断捨離から始める話しも書きましたが、住居以外でも断捨離の後プラスになるという流れはあります。

一日は二十四時間、寝る時間を引いたらもっと少ない、、その中をどう使っていくか、自分にとって、やりたい事や楽しい事の割合はどれくらいなのかが大事なところだと思います。

まず、一日の疲れを癒し、明日への活力を得る住居が、いらない物で溢れていたり汚れている場所だったら大きなマイナスなので最初は場所を整える事からなのですが、、、その次に大事なのは時間。

単純に言えば、楽しい時間を増やして楽しくない時間を減らすのが開運ということになります。


外で働いている人、自営業の人、家で家事をやっている人、、、直接お金を稼ぐかどうかの違いはあっても、生きていくために何かの活動をしているのは共通です。

その事が好きなら最高ですね。

一日のうちで仕事の時間というのはやはり長いので、、、

人から見ると、努力している、頑張っているというふうに見えても、本人にとってそれが好きな事なら、本人は辛いとは思っていなくて、むしろ楽しいのかもしれません。

楽しいと感じる時間が長くて心の中が快の状態なら、その波動が出るので、さらにその波動に共鳴したプラスの出来事もチャンスも人もどんどん引き寄せて、運勢が良くなっていきます。

反対に、やりたくない事をやる、行きたくない場所に行くという時間が長くて辛い波動が出ていると、さらにそういう事を沢山引き寄せて運勢が停滞してしまいます。

一日一日の積み重ねは、年月が経つと大きな差になっていきます。

そうは言っても、嫌な事をゼロにするなんて難しいという人の方が多いかもしれません。

でもそこはそうではなくて、ゼロにしなくても大丈夫です。

一日を百パーセント、半分を五十パーセントとして、一日のうちで「楽しい」「嬉しい」「充実感がある」と感じるプラスの時間が、マイナスな事を考える時間より1パーセントでも上回った時、急激に運勢が好転していくとはよく言われています。

プラスが四十九パーセントまでは大きな変化を感じなかったりする事が多いですが、そこで諦めず、もう一押し、後1パーセントちょっとの壁を破った時に変化が訪れます。

私も、自分の経験や、仕事上人を沢山見ている中でこれは本当だと思います。

寝ている時間も、朝起きた時は忘れていても人間は毎日必ず夢を見ていますし、夢に見た事は実際に体験したのと同じ影響を人生に与えます。

この部分は無意識なのでわかりにくいですが、朝起きた時爽やかな気分なら、寝ている時間にマイナスの体験の夢は見ていなかったと思っていいはずです。

自分の意志さえあれば出来る住居の事と比べると、周りの人がかかわっていたり、お金を得て生活しないといけない事がかかわってくる分、少しハードルが高いですが。

まず、ノートを広げて、人生の中で楽しい事を半分に、もう半分にやりたくない事、我慢してやっている事を書いてみるとわかりやすいです。

今、やりたくない事の方が九割を占めていたとしても、少しずつ少しずつ変えていけばいつか半分を越えてきます。

人生嫌なことばっかりでも無意識に仕方ないと思っていたところから、「今どうなのかをまず見てみよう」と意識して書いてみたなら、その瞬間からもう運勢は変わり始めます。

今の人生を変えることなんて百パーセント無理と諦めている人は書いてみようなんて思わないからです。

書くのが終わったら、その中から一番簡単そうな事を見つけて、そこから変えていきます。

やりたくない事を一つ、やらなくて済む方法を考えるか、楽しい事に変えてしまうかどちらかです。

義理で出している年賀状をやめる、本当は楽しくない相手との付き合いをやめる、もう飽きてきたのに何となく続けていた習い事をやめる、本当はそれほど行きたくない集まりに行くのをやめる、、、

私は日用品の買い物や家事が嫌いだったので、宅配を利用したり、「掃除は開運の作業」と考えを変えて楽しんでみたり、時には業者に頼んだりで、気が進まない事に使う時間を減らしました。

その分、大好きな仕事に全力を注いでいけば収入も増えます。

仕事は嫌いだけど辞めたら生活に困るし、家族ともうまく行っていないけれど今更離れるわけにいかないし、趣味もないし、友達もいないし、お金もないから遊びにも行けないし、病院なんか行きたくないけどいつも具合が悪いから病院ばっかり行っているという、八方塞がりに見える人もいます。

たとえ今そんな状況でも、どんなに小さい事でもいいし一つだけ変えてみるといいです。

住居を綺麗にするのがまだなら、まずはそこからでも大丈夫です。

それをすると、今迄存在しなかった変化を受け入れる流れが出来るので、次にまた一つ、何かを変えるパワーが出てきます。

自分でも気がつかないうちに、「変えられない」という意識から、「変えられるかも、、、」という意識に、ジワジワと変わっていきます。

最初の一歩が踏み出せるか、それをしないかで、数年先の未来は激変するはずです。

十年以上続けて来て下さっているお客様の人生を沢山見てきたので、それは確信しています。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加