Yukiのタロット占い 京都日記

京都 烏丸三条の新風館でのタロット占い情報、周辺のにぎわい情報など、日々書き連ねます。

リセット 続き

2017-01-03 13:52:41 | Weblog
お客様に感謝します。

毎年年賀状の時期になると、今の人脈をあらためて見る機会だなと思います。
沢山の人に助けられました。
本当に感謝です

今年元旦の夜も、気をつかわないメンバーで恒例の新年会。
料理上手な友人の、見た目に美しく美味しい料理をお腹いっぱいいただきました。
そのまま泊まって翌朝帰宅。
贅沢なお正月です感謝

昔は携帯電話すら珍しかったので、年末になると年賀状を沢山書いていました。
今は年賀状は四十枚くらい、あとは、line、メールで挨拶します。

私は自営業なので、付き合いたい人としか付き合わなくていい人生で、望まない付き合いとは無縁なのですが、中には、あまり気がすすまないながら仕方なく連絡を取っている人が多いという人もいはります。
年賀状の時期というのは、思い切ってリセットのいい機会かと思います。
一度、送りたい人以外には新年の挨拶を送らないでおいてみて、今まで仕方なく連絡していた相手からもこなかったら、それを機会に終わりにもできますね。
相手にとってもそれほど付き合いたくなかったのかもしれません。

私の場合は、長年の友人、お客様だった関係からプライベートでも会うようになった人、プライベートの付き合いはないけど長年来てくださっているお客様、その年によく来てくださったお客様、、、いろんな人に、元旦から三日ぐらいの間に、line、メールで挨拶を送ります。
lineの方が終わり、今日はメールをと思ってます。
それで年賀状が来ない、メールの返信なし、lineの既読無視があったら、その人は私とはかかわりたくないと判断したと受け止めて、アドレス帳から抹消、金輪際連絡しません。
それが親切というものだと思います。
今年、lineでは百人ほどの方に挨拶させていただいて、既読無視は一人だけでした。
本当に感謝です
でも、たとえ百人に送って既読無視が半分あったとしても、それは受け止めようと思います。

人との関係が切れると「自分の何が良くないのか」と、すごく気にする人もいはりますが、、、

もちろん、最近人生が上手くいかないからと周りの人に当たり散らし、ふてくされた生き方をしていて人がみんな離れていったとかなら、原因は自分だと思います。

でもそうでなく、特別何もなくても、人も自分も運勢はどんどん動いているので、波動も流れも変わります。
それで何となく噛み合わなくなったり、会いたくなくなることもあります。

なのであまり気にせず、相手が離れたらこちらも離れてスッパリ忘れるのが、自分にも人にも優しい生き方かなと思います。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リセット | トップ | 運勢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む