Yukiのタロット占い 京都日記

京都 烏丸三条の新風館でのタロット占い情報、周辺のにぎわい情報など、日々書き連ねます。

嫌なことだけで終わる人生はない

2017-02-25 13:06:05 | Weblog
今の時代、仕事の安定感も昔よりなかったり、勤めるにしろ自営業にしろ、数年後大丈夫かとか、老後大丈夫かとか、いろいろ考えて不安になる人の気持ちもわかります。

それでも、このままいったら数年先に収入が減るかもしれないとか、仕事がなくなったらどうしようとか、病気になったらどうしようとか、恋愛や結婚が一生なくて孤独が続いたらどうしようとか、まだ起きていないことをリアルにイメージして心配するのは開運にはつながらないようです。

リアルにイメージすることで、むしろ怖れていることが実現する可能性を高めてしまいます。

基本的に、この世に生まれて何もするべきことがないなら、誰かの役に立つことも自分が楽しいと思って生きることも何もないなら生まれてこないはずと思います。

宇宙の法則には無駄な物はないらしく、、、。

別に有名になるとか、収入がすごく多いとかでなくても、自分が楽しいと思って生きている人は、存在するだけで周りにいい波動を送るので十分周りの人の役に立っています。

この世に生まれて、まだ病気や事故や寿命で死ぬことなく生きているということは、何か意味があり、もしも今最悪に思えたとしても、その状況から抜け出す方法は必ず存在するはずと思います。

苦しむためだけに生まれてきた人はいないし、辛い時期があったとしてもそれだけが一生続くような運命は本当はないはずなので。

自分のことを考えるのが辛い時は、世の中が今どう動いているか、客観的に見てみるのもいいと思います。

変化はどんどん速くなっているし、今自分のやりたいことや向いていることが見つからなくても、数ヶ月先、もしかしたら数日先には、何かヒントが見つかるかもしれません。

それくらいの速さでいろんなことが変わっています。

変わるということは、その中の何かが自分にも関係があるかもしれないし、昨日は見えなかった何かが今日は見えるかもしれないという楽しみが毎日あります。

今やっていることを、どうせこれくらいの収入だし、どうせ誰も褒めてくれないし、、、と思ってやるよりも、最初は無理にでも、表面的に楽しいふりでもいいのでとにかく元気いっぱいにやっていると、それだけても波動は変わります。

波動が変わると当然のように、出会う人も、起きる事柄も、早ければ数日、遅くても数ヶ月で変わります。

私もそういう経験ありますし、お客様の人生でも沢山見てきました。

諦めず頑張る人を、神様も見ててくれるのかなと思ったりします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今の幸せと未来の夢 | トップ | 模様替えで掃除を楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む