Yukiのタロット占い 京都日記

京都 烏丸三条の新風館でのタロット占い情報、周辺のにぎわい情報など、日々書き連ねます。

自営業の話し 楽しくやる事

2017-04-19 18:49:48 | Weblog

お客様に感謝します。

ブログを作っただけではなかなかすぐに人に見てもらえません。

一番速いのが、フェイスブック、インスタグラムを使っての

拡散ということになります。


私が占いの仕事を始めた頃はそんなのはなかったので、

ブログ、ホームページを作って地道に更新し、読んで

くれる人が増えるのを待つという形でした。

あとは、最初は人通りのある場所でやってたので、

占いに来てくださったお客様に、名刺や、自分で作った

手書きのインフォメーションペーパーを配って、ブログや

ホームページがある事をお伝えするという感じでした。

その手書きのは、楽しみにしていると言って下さる方も

おられるので、気を良くして今でもやってますが、、、



フェイスブックなどは、本来仕事目的で使うためには

作られていないので、友達の数は上限5000人までしか

増やせないし、やたらと多く友申申請しすぎると、

申請できる機能が止められたり、それが続いたりすると

最悪アカウント停止になる事もあるようです。


沢山の人に知ってもらいたいなら、友達の数は多い方がいいという

事になりますが、、、

それでも、仕事抜きの部分でも楽しんでやれない人にはあまり

おすすめしません。


私は、家にテレビも置いてないのでフェイスブックが情報源

だったり、人の投稿を見るのが仕事の息抜きになってるので

ストレスなくやっています。


プライベートで付き合いのある人だけと遊びでやっていたので

元々フェイスブックのアカウントは持っていました。

友達は400人くらいしかいなかったので、最初自分からぼちぼち

申請していき(共通の友達の多い人など)1000人を越えたあたり

からは人から申請がいただけるようになるので、あまり自分から

頑張らなくても自然に増えます。


私の仕事に興味を持ってくれる人ばかりではないし、割合

からすると、そういう事は関係ない人の方が多いです。

それでも情報源として活用したり、知らない人と知り合える

のが楽しいという人にはおすすめです。

友達が5000人になったあたりから、毎日ブログを更新するたびに

フェイスブックにシェアしていけば、ブログを読んで下さる方も、

人数にして倍くらいには増えます。


リアルで知っているお客様でもフェイスブック、インスタグラムを

されている方は多く、お客様との距離も近くなったようで嬉しかったり、

文章を書く事、写真を撮ることも慣れてきました。

(フェイスブック、インスタグラム、ブログでも、目立つ写真が

載せられるかは大事なので)

全く初めてのお客様が、フェイスブックにシェアしたブログの記事

を見てご予約下さることもあります。


ただ、集客だけを期待するなら関係ない交流を楽しんだりはできないし、

かえってストレスになるので、、、、

そういう事も楽しめる人なら趣味と実益を兼ねて楽しくやれると思います。


私はフェイスブックで、完全に趣味のグループも作ってて半ば遊びです。

フェイスブックの友達からイベントの招待が来たら、仕事と関係なくても

面白そうなら行ったりします。

その中で、お客様として来て下さる方と知り合うこともありましたが、、、


すぐに結果が出なかったり、やった事の中で無駄と思える事が出た時、

焦ったりイライラしていて上手くいく仕事はないと思います。



仕事と遊びははっきり区別し、仕事は仕事としてキッチリとやりたいという

元々がストイックなタイプの方は、フェイスブックの個人アカウントを利用

するより、SEOを意識したライティングを学び、ホームページ、ブログを作成、

フェイスブックページのアカウントを取ってそちらから広告を打つ方が向いて

いるかもしれません。

個人アカウントからフェイスブックページへの送客というやり方もありますが、

個人アカウントでの交流がめんどうとしか思えない人にはストレスになると

思います。



仕事と遊びの境目がないような人は、私のやり方を真似ていただいても

いいと思います。

もちろんお客様のご相談には真剣に観てお答えしますが、今の仕事も前の

仕事も、元々は趣味が高じて仕事になったという形なので、、、

やっている事の全てが楽しみで1日が終わります。

文章も好きなので、手書きのインフォメーションペーパーを書くのも

ブログも楽しみです。






バイトも含めると10代の時からいろいろ仕事をしてますが、上手くいく

ときは楽しい時です。

上手く行ったから楽しくなったと言うより、楽しくやれたから上手く

いったというのが近いかも、、、、

絵の仕事から占いの仕事に移行する時は、絵の仕事の方がいいと思って

いた時期もありますが、途中から占いの方が好きぐらいになりました。


いつまでやっていても好きになれないし全然楽しくないなら、それは

やらない方がいいのかもしれません。

好きと思っていたけどやってみたら違うこともありますし、、、

最初は何でもやってみないとわからないですが、「この仕事の楽しさを

見つけてみよう」という気持ちで毎日仕事に向かい、年単位で続けていて

それでもなお全然好きになれないなら難しいかもしれません。


仕事そのものが好きなら、仕事に付随する事も好きになれたりします。

私はつい最近までパソコンもタブレットも触るのが大嫌いで、この世に

固定電話しかなかったらいいのにぐらい思っていました。

でも、インターネット集客が不可欠になった今の世の中を考えて、最初は

嫌々スタート、ストレスもありましたが、今では楽しくやっています。



まず自分の選んだ仕事が本当に好きか、それを知ってもらうために

外に向けて表現していく事が楽しいかというのは大きいと思います。

嫌々やっている時って何故かお客様にはバレるものです。

リアルで会わずにインターネットを通じての事であっても、その向こう

には、必ず人がいるわけで、、、

楽しい波動が出ていれば、楽しい波動に反応してくれる人が集まって

くれるように思います。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自営業の話し 純利益を計... | トップ | 自営業の話し 自分の情報を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む