コトナな理学療法士ツネさんのブログ

理学療法士であるツネさんの出来事・考えていること等々を徒然なるままに書いています。

2017BRM503広島_須波・太平洋600㎞_その6(最難関区間から一気にゴールに向かうよ♪編)

2017年06月14日 23時00分00秒 | 自転車
  

檮原郵便局の軒下にて仮眠を取りますが寒さのために約10分程で目が覚めてしまいましたが周囲には参加者の姿は全く無く仕方ないので単独走行を再開します…久万高原に向けて地芳峠へのヒルクライムがスタートしますが先程の仮眠にて身体が冷えてしまったことに加えて雨も降り始める一方、身体は一向に温まらないため温かい飲み物を求めて自動販売機を探しますが民家・お墓と御地蔵様はあるけど自動販売機は無いといふ状況に四国山地の真ん中で泣き叫んだワタクシ(苦笑)…その後も約7~8%の勾配を耐えつつも高度を稼いでいきますと道路端にある休憩所の横に自動販売機がありますたので温かい飲み物を補給しつつ少し休憩しますが、その休憩所では午前8時頃より開店して(麺類などの)軽食が食べられるとT代表より聞いていたものの開店時間まで約2時間以上もあるため仕方なく休憩所を後にして地芳峠の頂上であるトンネルに向かってペダルを踏み続けて何とか頂上にあるトンネルに到達しますがトンネル内も上り基調であったためトンネル内で奇声を発しつつ毒づきながら何とか愛媛県に入ります。

  

地芳峠から久万高原へ向かうダウンヒル区間では「ごうかく駅」といふ1等休憩所として位置付ける素晴らしい仮眠場所(笑)がありますたが全く眠くなかったため仕方なくスルーすることに(泣)…その後も映画のワンシーンに出てきそうな風景を眺めつつ ダウンヒルしてPC6に向かって再び上り基調となりますが 途中で大腿部の倦怠感がピークに達してしまったので仕方なく道路端で脚を休めますが 時計を確認すると…
「(信号STOPを除いて)2時間以上もペダルを踏み続けているじゃん(爆)」

 

午前7時55分頃にPC6であるサークルKサンクス久万高原店へ到着すると久しぶりに参加者の姿を確認できて安心したせいか カメラを向けて写真を撮ると参加者より一言…
「写真なんて撮らなくても良いから(怒)」



パスタなどエネルギー源となる糖質を中心に摂取した後は約10分ほど仮眠して(T代表曰く最難関区間であった)三坂峠に向かいます…約2~3%程度の上り基調であるものの疲労が蓄積しているため約12~15km/hほどしかスピードを出せません…何とか三坂峠をクリアすると麓まで約10kmほど一気に下りますがブレーキを握りすぎて握力が無くなってしまうといふ初めての事態に動揺しつつも(笑)何とかクリアして松山市内に入ります…松山市内から最終PCまでは海岸線沿いを走りますが 気温が上昇して初夏を思わせる程の暑さであることに加えて 海面に白波が立つほどの逆風が吹き付けており 頑張ってペダルを踏んでも約20km/hほどのスピードしか出せない状況下にありましたが 午前11時45分頃に最終PCであるローソン菊間町店に到着したことで何とか時間内の完走が確信します。



その後は連休中で楽しむ観光客を横目に しまなみ海道を尾道に向かって走り続けますが再び襲ってきた眠気にボコボコにされて居眠り運転で生命の危機を感じたため(笑)途中のPC外コンビニにて仮眠を取ったり 約3時間ほどノンストップで走り続けたりしながら 因島大橋の手前にて他の参加者の姿を確認できたので追いついてみるとブルベ界では有名なK夫妻の奥様といふ(汗)…ワタクシは(異次元の豪脚である?)K夫妻の奥様に追いついたことでゴールまで牽引してもらおうと画策しますが 向島を走行中に見事な先頭交代させられてしまい(泣)向島~尾道~ゴール地点まで鬼牽きを強制させられます(苦笑)…最終場面でトドメの鬼牽きを強制させるアクシデントもありますたが18時07分にローソン三原須波店に到着してノンアルコールビールにて祝杯をあげます(嬉)。

  

ゴール地点ではヒラマツ監督が待機・お出迎えして下さっていますたがゴール地点でスタッフを待機させなかったT代表への制裁として意味もなくワタクシのブルベカードに「ちゃんとブルベの認定シールを貼ってね by ヒラマツ」と書かれるサプライズもありますたけど(笑)2回目の600㎞ブルベ挑戦にて初完走できますた(疲)…初完走の余韻に浸りたいけど一応、翌日の600㎞ブルベもエントリーしているので早くホテルに戻って休まないとね(苦笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017BRM503広島_須波・太平洋6... | トップ | 2017BRM505広島_須波・日本海6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。