ええまち 多気

久保町長のブログ

9月9日~9月18日迄の主な出来事

2017年09月20日 | 日記
9月9日
10時、長谷車田の収穫祭が開催され、100人弱の皆さんが参加されました。
春の「御田植祭」今回の「収穫祭」そして年末の「年越し行事と除夜の鐘つき」と地域住民でつくる「一八会」は町の伝統文化・地域おこしに尽力して頂いていることに感謝とお礼を申し上げました。

10日
 9時30分、松阪産業振興センターで管内消防団研修会が鈴木知事や我々もお招きし開催されました。
 講演では熊本県御船町の内村消防団長の実体験に基づいたお話をして頂き、「まさか」の時の為に必要な研修をして頂きました。幹部の皆様に感謝です。

15日
 議会の質問に答える形で、次期町長選(3期目)に出馬することを表明しました。
 多気中学校改築など2期目途中に新たに発生した事案や、アクアイグニスやごみ処理計画等の事業メドがついていない等をあげ、皆さんのご理解とご支持が頂けるなら頑張っていきたいと結びました。

16日~17日
 台風18号接近の為16日津田小学校等で予定していた運動会も中止になり、17日夕方7時前から役場で状況見ることにしました。
 PM11時過ぎから建設課職員等が出勤し、見回りと倒木処理に対応し、18日1時過ぎに対策本部解散しました。
 関係職員の皆さんお疲れ様でした。

18日
 8時45分台風の影響で少し軟らかいグランド状況の中で津田小学校運動会が開催されました。
 大雨が降ったにも関わらず、関係者の協力で地区競技など色々な競技を行うことが出来ました。皆さんに感謝!!
 PM7時より 相可地区健康づくりの懇談会に出向きました。
 各組20名程の組役員の方々に来て頂き、国民健康保険・介護保険・後期高齢者保健などの状況等を説明し、重い病気にならないよう健診を受けてくださいと「特定健診」受診率アップを啓発しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月25日~9月3日 ええまちづくり

2017年09月04日 | 日記
8月25日
 企業の新しい工場立地計画情報得る事は、大切なトップ活動の一つとして、5月11日、16日から名古屋支店の大手金融機関やゼネコン訪問を皮切りにスタートしました。
 続いて大阪支店へ8月17日、21日、25日同様に金融機関とゼネコンを訪問させて頂き、
「区画の大きさや豊かな工業用水・特別高圧線を完備した多気クリスタル工業団地以外は県内には見当たらない」
等をPRし、今年度の情報収集と誘致活動を25日で終えました。
 すぐ立地とはならないけど色々情報が寄せられて来ています。感謝!!

29日
 東京三重テラスでアクアイグニス多気計画に関する関係企業30社ほどが集まっての食関連合同集会が開かれました。
 冒頭に挨拶をさせて頂き、「町として高速道路連結乗り入れや食に関した事業計画への支援」等を明言しました。


9月3日
 町民文化会館前で29年度総合防災訓練が開催され、自治会・自主防災組織・県・国の関係機関や松阪医師会・社協など300人弱の皆さんが参加しました。

 大災害の発生を想定し、互いの連携や初期消火、応急手当、ボランティア運営など多岐にわたっての訓練をして頂きました。
 訓練を指導して頂いた関係機関や参加して頂いた皆さん有難うございました。
 災害の無い事を祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月3日~7月9日 ええまちづくり

2017年07月10日 | 日記
7月3日
 AM7時、社会を明るくする運動強調月間が始まり、町・社会福祉協議会や保護司、警察官の方々と「多気駅」等の町内JR駅で街頭啓発活動を行いました。
 夕方4時30分から町内ショッピングセンターで勢和中学生の皆さんも参加して非行や犯罪の無い、また立ち直りを支える活動趣旨を訴え啓発活動をしました。

7月4日
 アメリカキャマス市のスカイリッジ・リバテイ両中学校から定例交流訪問団が来町され、文化会館でホストファミリーの皆さん等との対面式を行いました。 今回はニコル教頭含め大人5名と生徒18名の23名の皆さんに来て頂きました。

7月7日
 
 七夕祭りの日、相可高校で食物調理科の協力によるキャマス訪問団とホームステイ協力家族の交流パーテイーが行われ、和洋・中華を織り交ぜた料理とキャマス生徒たちと一緒に作ったスイーツ等が食台イッパイに盛られました。
 そして全員が多気の食を堪能して頂き、楽しい夕食パーテイを終了しました。
 村林先生始め食物調理科の皆さんに感謝・感謝です。

7月8日
 PM7時、平谷地区で役員会があり、健康づくり「血液さらさらプロジェクト」の説明に保健師と伺い、多気町の特定健診(メタボ予防)・禁煙等の啓蒙啓発を行いました。また7時半から射和地区祇園祭にお招きを頂き、「多気と射和校区との繋がりは歴史があり特に今日はキャマスからの中学生も祭りに来ていることからこれからも多気中を通して更に仲良く」と挨拶させて頂きました。

7月9日
 AM8時30分、キャマス訪問団の帰国をホームステイして頂いた皆さんと一緒にお見送りをしました。たくさんの思い出を持って帰国されました。また機会が来てください。Good-by
 AM10時、松阪地区医師会館竣工式が行われ、知事始め70名ほどの皆さんが出席され祝いました。
 地域の「医療・保健福祉・介護の向上と健康増進、公衆衛生の拠点」として使われるという事で今後の有効活用に期待をしています。
PM7時30分、矢田地区で集会があり、健康づくり「血液さらさらプロジェクト」の説明に保健師と伺い、多気町の特定健診(メタボ予防)・禁煙等の啓蒙啓発を行いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月29日~6月11日 ええまちづくり

2017年06月14日 | 日記
5月30日19時
 相可高校の食物調理科実習室で国際交流の一つとして外国の方たちと一緒に調理をするという取り組みで、この日は食物調理科生徒の指導でトンカツの作り方・天ぷらの揚げ方を教わりました。
 
 私はフィリピンの若い女性やニュージーランドの若い男性等と一緒のグループになり、玉ねぎ・豚肉に少し包丁を入れる等を教わりながら調理を進め、出来上がったものを美味しくみんなで頂きました。村林先生はじめ夜遅くまで有難うございました。

6月3日7時30分
 勢和公民館で更生保護女性の会総会が開催され、花谷会長のもと社会を明るくする運動と共に町の様々なイベントなどに積極的に参加して頂いている事への感謝の気持ちを挨拶で伝えさせて頂きました。

6月4日午前8時
 美化デーが町内一斉に行われ、津留地区のゴミ拾いに参加しました。
毎回思うのは「なぜこんな所にごみを捨てるのか?自分の家の前に捨てられたらどう思う」困った事をする人たちが町を綺麗にしようと言う気持ちに変わることに期待してます。

午前10時・午後6時
 四疋田と森荘地区に於いて健康づくりへの取組として「血液さらさらプロジェクト」説明会にお邪魔をしました。
 四疋田地区も森荘地区も多くの皆様に参加して頂き、バランスを考えた食事や運動、喫煙について保健師が話をさせて頂きました。
11時
 明和町で29年度の「斎王まつり」が開催され、議長、副議長、教育長と共にお邪魔をさせて頂きました。
 毎年のことながら我々に対する町のおもてなしと私たちの町には無い歴史ある儀式、祭典を見させて頂き感動しました。感謝!!

6日
 三重県知事との「1:1対談」を「ふれあいの館」で行いました。
 今回はアクアイグニス多気の計画について現地を確認して頂いたり、アメリカ料理大学「CIA」誘致についても話させて頂き今後のさらなる県との連携協力を中心に協議させて頂きました。

11日
 第21回「あじさい祭り」が丹生大師の里で開催され、天気にも恵まれたことから大勢の方々(1万人超え)に来て頂き、アジサイの咲き始めも含め楽しんで頂きました。
 例年人気プログラム「田んぼの綱引き」には19チームの参加があったり、茶屋ではアジサイ姫が祭りを盛り上げてくれたり、また勢和中学のみなさんは募金活動に頑張ってくれたりと、たくさんの皆さんの応援がありました。
 実行委員の皆さん・関係者の皆さんに感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月22日~5月28日 ええまちづくり

2017年06月05日 | 日記
5月22日13時30分
 松阪フレックスホテルで松阪工業団地にスペインの「ゲスタンプ社進出記念レセプション」がスペイン大使館、第三銀行主催で開催され、お招きを頂いて出席させて頂きました。
レセプションにはゲスタンプ社副社長や三井物産事業部等100人を超える関係企業が参加され、「ベニート」スペイン大使挨拶のあとマリア参事官の講演でスペインの経済状況等を聞かせて頂きました。

その後の交流会で挨拶させて頂き、「多気町がスペインサンセバスチャン市と交流していく事や、まちが食を通して両国の交流発展に頑張っていく」事を誓いました。

27日PM2時30分
 松阪地域交通安全大会が嬉野会館で開催され、管内の交通安全に尽力して頂いている団体、個人の皆様の表彰等が行われました。
多気町関係では相可小学校や勢和小学校ボランティア指導などが表彰を受けました。感謝!!

PM4時30分
 三重県農業共済県下統一になった記念式典が開催され、関係団体が参加しました。

PM7時30分
 勢和東公民館で丹生営農組合総会が開催され、出席させて頂きました。
多気町は新規就農者への支援や特産の「伊勢芋・前川次郎柿」等の6次産業化、また農業機械の買い替えなど農業関係の支援事業に積極的に取り組んでいることを挨拶させて頂きました。

28日AM9時
 明和町で多気郡管内消防団幹部訓練が開催され、各地区の消防団幹部の皆さんにより、近い将来発生が危惧される東海・東南海、また南海トラフ巨大地震に連携して対応できるような実践訓練を松阪広域消防の応援を得ながら取り組んで頂きました。
ご苦労様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加