simple of life

いま感じてることや、頭の中でぐちゃぐちゃになってることを
素直に書いています。

こういうこと

2017-05-18 19:53:15 | 日記
こんばんは、だんだん夏に近づいてきている日本で楽しく過ごしている。002です。


いろんな人たちに会っている。
前も書いたように、ある農業法人の社長さんや従業員の方、旅行先のホテルの経営者、大学校の恩師、友達、先輩、そして家族や地域の方々、親戚。
昨年度の研修を通して、俺の人を見る目は着実に成長しているようだ。

この世界には色んな人がいる。
自分の人生に一生懸命な人や諦めている人、それから人のために何かできる人や自分だけで精一杯な人、それもできていない人、未来を見越して成長できている人、人に流されていしまっている人。

でも、それぞれ各々の正義は心の中にあると感じる。今の会社が好きで、そこに浸り成長している人、家族のために休みなしで家事や仕事をしている人、好きな人のために一生懸命お洒落する人、おばちゃんたちに一生懸命話を合わせている人。
まあ、何が言いたいかというとみんな一生懸命なんだわな。
それがどこに向いているかなんだと思う。それで、同じ方向を向いていたら気が合うし、逆側を向いていたら理解できないし。みたいな。
だからこそその人と話してみたいと思うし、自分の正義でどこまで通じるのか試してみたい。

ヨーロッパでは、色々な文化があって、人種がたくさんいる。それで、言語がたくさんあるがゆえにコミュニケーションが難しい。

そこでは単純な正義しか話せなかった。例えば、家族が1番や酒、煙草のめる奴が1番かっこいい。あと、仕事も人間関係も辛いけど仲がいい友達と過ごせれば人生勝ち組。逆に、なんで日本人は友達とたくさん話さないの?友達じゃないの?みたいな感じ。
そのときは、いやーーー、そこまで友達じゃないでって思った。(笑)

日本の難しいところは、日本語が通じるからこそそれぞれの価値観がストレートに入ってくるし、考えさせられることがたくさんあると感じる。

それに耐えきれなくなって、何も考えられなくなってしまったら人生は楽しくなくなると思うから、これからもたくさん考えていこうと思う。そして、そこで発言しようとするからもっとたくさんの知識が必要なのだ。もしかしたらこれは勘でもいいのかもしれない。それがその人の本当の質だと思うから。でも、俺はできればたくさんの人と分かり合いたい。八方美人というわけではない。もし、目の前に分かり合えない人たちがいたら自分の知識で仲良くさせたいと思う。そうなってもらえれば単純に嬉しい。つまり知識がなければそんなこともできない。

そして、大切なのは、養った知識をどう使うかということ。


たまに、誰かの発言にムッとしてしまうことがある。
それが日常茶飯事な人は結構やばいと思うが、それができるだけ無いようにして生きていたい。そういう発言をされたらまずその人のことを考えてみてほしい。その人の常識というやつを。そうしたら、なんとなく気持ちが落ち着くと思う。
その人の地位やその人の頭の良さ、住んでいる場所、言葉の使い方などなど

例えば、
田舎の人と都会の人で話していて、何もないじゃんと言われたらムッとしてしまうだろう。
これはどちらの立場でもだ。田舎の人にしたら、ビルやコンビ二しかない都会に何もないと思うだろうし。都会の人にしたら、畑や木々しかない田舎には何もないと思うだろう。

でもこれらを理解できれば面白く生きれるんじゃないかと思う。


おしまい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。