精子提供ボランティアbyゆきのぶ@関東 AB型

関東を中心に無料で精子提供ボランティア活動をしています

悲しいメールと嬉しいメール

2017-07-17 00:00:00 | 日記
こんにちは、ゆきのぶです。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

他の提供者さん達もブログなどで触れていらっしゃるように、先日私の所にも妙なメールが届きました。

内容に関しては他の提供者さん達がブログにアップしている物と全く同じ物でした。

気にする必要はないとは思いつつ、やはり気になり他の提供者さんと連絡をとったりしました。

そもそもこのメールには怪しい点が多かったです。
まず、然るべき団体のメールにしてはメールの書体が不十分で、法的な根拠や具体的な弁護士事務所などが全く示されていませんでした。
そしてドメインがYahooメールだったという事。

以上の点と、知り合いの提供者さんと相談した結果、私はこのメールには対応しない事といたしました。

けれど、私も人間です。
このメールを読んですぐは、驚きましたし、恐怖や不安、悲しい気持ちになりました。
そして少し落ち込みました。

私と同じように感じ、提供活動を中止する方もいらっしゃるようで、その方達に提供をお願いしようと考えていた方達もさぞ残念な思いをされた事と思います。

さて、このメールの送り主は何を思い、このようなメールを送りつけたのでしょうか。

メールにあったように、第三者からの精子提供によって産まれた子どもを思っての事でしょうか。

それとも、個人の精子提供者に対して嫌悪感を感じていたのでしょうか。

個人の提供者に何か嫌な思いをさせられたのでしょうか。

いずれにしても、ここまで複数の提供者にメールを送るという事は、並々ならぬ覚悟や信念をお持ちなのだと思います。


その方に、この場を借りてお伝えしたい事があります。

「あなたが嫌悪する、個人の精子提供者を必要としている人がいます。
その人達は、今の日本では施設や法整備が追いつかず、個人の提供者に頼らざるを得ない状況にあります。
個人の提供者を攻撃して、活動を妨害しても根本的な問題解決にはなりません。
どうか子どもを望む全ての人が公的な機関で子どもを授かれるように、活動されてみてはいかがでしょうか。
そうすれば自然と個人の提供者は減っていくと思います。
私自身も、そのような社会が早く来る日を望んでいます」

このブログがその方に届くかどうか、その方の心に届くかどうかは分かりませんが、届けばいいなと思います。

さて、そんな落ち込んでいた時に、現在提供中の方からありがたいメールを頂きましたので、一部をここで紹介させていただきたいと思います。

**********
排卵の関係で2ヶ月間提供を受けられなく落ち込んでいたとき、ゆきのぶさんが「私の方は何度でも提供します。頑張りましょう」と言ってくれたことがとても心に響いてまた頑張ろうと思わせてくれました。
提供者の方にここまで考えて頂けることを想像していなかったので本当に私達は幸せだと心底感じております。
きっとゆきのぶさんの受け持ちの人達もそう感じていると思っています。
新規の提供希望者もまた再開したとのことなので忙しいとは思いますが身体に気を付けてください。
**********

優しい言葉をかけて頂けて、本当にありがたいです。
私も、いつも皆さんからのメールやお手紙に勇気づけられています。

早くお二人が赤ちゃんを抱ける日が来るよう、引き続き頑張っていきたいと思います。

**********
旦那様の不妊症(無精子症など)で悩んでいらっしゃるご夫婦、同性(LGBT)のカップルさんなどへ、
シリンジ法にて精子を提供させて頂きます。
(タイミング法による直接提供は行っていません)
まずは気軽にご相談下さい。
匿名で質問をしたい場合はブログにコメント投稿でも受け付けています。

連絡先
yukinobu1100@yahoo.co.jp

Twitter 精子提供ボランティア ゆきのぶ AB型
『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近お問い合わせいただいた... | トップ | 近況報告。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL