ユキんころ☆

2008年9月からのサンフランシスコでの生活まで残りわずか!!大丈夫!?
…な日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログのお引越し

2008年09月06日 | 日々の出来事

こちらのブログ

http://yukinkoro.exblog.jp/


にお引越しします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペニンシュラのマンゴープリン

2008年09月06日 | スイーツ
9月に入りました!
無事、サンフランシスコでがんばっています。
(多分、私も。でも、まだ99%夫くんが苦労してがんばってます…)

ブログもこれからの日々の成長を期待して書こうと思っていますので、引き続きよろしくお願いします

でも、まだちょっと環境が整っていないので、サンフランシスコについては、また後日にするとして…
今日は、姉が私の渡米直前の日に買ってきてくれたペニンシュラのマンゴープリンについてっ

これが、ペニンシュラ東京のマンゴープリンです。
下はココナッツミルクも入っているかな?

とにかく、とろりんな、甘さ控えめ、美味な、美味な、美味なプリンでした。
きっと、私がしばらくいなくなってしまうから、奮発して買ってきてくれたのでしょう
(&個数限定のレアものなんだって!)
ありがとーーー
今、これを書きながらも再び食べたくなってしまったわ。

皆様も、特別な日に是非とも召し上がってくださいっ!オススメですよん。
※特別な日というのは…、ちょっとお高めなのですー

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

観音温泉(・・・続き)

2008年08月30日 | 旅行
とろ~りなお湯に翌朝もつかり、親孝行旅もそろそろ終盤。
あとは無事に家に帰るのみ。


事前に、踊り子の切符も買っていたし、
電車の中で食べるお弁当も買ったし、
お菓子も買ったし、
夫くんへのお土産も買ったし、

よしよし。


12時の電車に乗り込み、
家族仲良く、金目鯛のお弁当をほおばり、しばらくすると、
電車が止まりました。


およ?


「…大雨の影響により、しばらくの間、運転を見合わせます。」という放送が。

あぁ、伊東線は雨に弱いもんねー
仕方がないねー

なんて、話すこと…


なんと


5時間っっっ


電車の中の空調もなんだか暑くなるし、
乗客の皆様は外のコンビニに飲み物の買出しに大勢でかけ、
外は大雨。



我が家の心配といえば、


「たくぞーは大丈夫か?」



この暑い中にいたら、死んじゃうよ~
おトイレも我慢してるんじゃないの~


というので、大雨の中、止まっている駅のホームに降り立ち、
たくぞーを少し散歩させ、
他のワンちゃんも、お顔を出していたので、
たくぞーも少しだけお外の空気を吸わせてあげました。
緊急事態ですものっ

「ねー、どうして電車走らないの?」


その後も動く気配なし。
そろそろ決断のときです。。。
このまま、ここでずっと待つのか。。。


よしっ!
伊東でもう1泊しようっ
と降り立ったのは、姉と私。笑


父は明日の朝から会議があるので、どうしても帰りたいとのこと。
そうなると、母とたくぞーも、一緒に電車に残りました。


あぁ、家族、離ればなれになるのね…


こんなときに、とっても役に立つ(?)のが、我が姉。
てきぱきと携帯で宿を予約してくれ、最寄の駅まで送迎もお願いしてくれ、
電車を降りてから、15分後にはお宿に。


おねーちゃん、素敵っ


出されたウェルカムドリンクを一口。


ほぉ~…生き返る~



両親とたくぞー、かわいそうだな…
早く走ればいいな…


と思っていると、両親から電話があり、やはり両親も泊まることにしたとの事。


ということで、我が家、3泊4日の温泉旅になってしまったのです。


たくぞーもお疲れ様




爆睡でした




なお、翌日は、朝5時起きで、両親は熱海までタクシーを飛ばし、新幹線で帰って行きました。。。
でも、電車は、翌朝9時半まで動かなかったから、宿をとって不幸中の幸い。


大変な時に、旅行を企画してしまい、ごめんなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観音温泉(IN 伊豆下田)

2008年08月29日 | 旅行
この間、両親&姉(+たくぞ)と一緒に伊豆下田の観音温泉に行ってきました~


今年の4月末で、社会人お勤めも何事もなく無事に終了となり、
大学卒業してからの間、両親には、思い起こせば…色々とお世話になり、

ということで、親孝行の旅なんてものを企画してしまったのです。
(その後、なんとっ!親不孝旅行になる…なんてことは予期せず。笑)


え~、行きましたのは、伊豆下田にある「観音温泉」
http://www.takinogawa.net/onsentop.html


ここは、離れの部屋が、犬OKなのです。
親孝行旅の第一条件が、

たくぞーと一緒に行けるところ

という、なんとも…な我が家ですので、なかなか高級旅館には泊まれません。


がっ。
こちらの温泉、姉が調べてくれたのですが、
源泉掛け流しの、とろ~りとしたお湯で、
お湯はかぁぁぁぁ~~~なり良いです。

お風呂に入ってびっくり。
お肌にとろりん、お湯がまとわりつくから、これまた面白い!


だけど、お湯はいいけど、従業員は人数が足りていないらしく、
とんでもない従業員にあたると、最悪ですヨ。ほほほ。
(こんなところで、チクリっ
まぁ、これだけは運ですね。


これはロビーで、コーヒーを飲んだ時。


あぁ~、たくぞーがいなければ、お風呂に近い本館とかに泊まれるのに。残念。
(たくぞーOKのお部屋は、ちょっと遠いので、お風呂まで車でお迎えが来てくれるのです。)



そんなことをみんなに言われているのを知らないたくぞーは、
何故か、袋の持ち手のところに首をつっこみ不思議顔。

「袋がついてくるの…」


たくちぃー…
どこに頭つっこんでいるのさ…

はい。

こんな、おばかなたくぞーを家においてなんて来れません。
お風呂が離れてても我慢だわ。

それに、たくぞーは見てて面白いしネ。くくく。



こちらはご飯っ



伊勢えびも美味しいっ!
ご飯も美味しいっ!!

全部食べちゃいました。




たくぞーはというと、


おねむの時間です。



と思いきや、起きた!?



と思ったら、また寝た…




と思ったら、今度は浴衣の中にモゾモゾ。




たくぞーも浴衣が欲しいのかい…?



この観音温泉、父は仕事があったため土曜日に来ましたが、
母と姉、私+たくぞーは、なんと金曜日からの2連泊。


いいお湯につかって、お肌もつるつるになりましたっ。


そうそう
この観音温泉のお湯は、東京メトロでも売っていますよー。
銀座線かな??


これで終われば、普通の親孝行旅だったのに。


…この後の親不孝については、次の投稿で。笑



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「ピアットスズキ」(IN 麻布十番)

2008年08月27日 | お食事
3連続投稿ですっ!
(第一陣の引越し作業が終わって、今日は何もする気ナシなのでした。ははは。)

今回は、しばらく前に行かせていただいた麻布十番の「ピアットスズキ」のご紹介です

http://www.tokyo-calendar.tv/dining/11293.html


確か、この日は、朝から夕方まで引越し整理をしていて…、
案の定、途中でイヤになり、夫くんと近所のマッサージ屋へ。
そして、マッサージに飽き足らず、夫くんとともにその足で整骨院に行った日。
そんな状況なので、夕ご飯を作る元気(気持ち?)もナシで、

「おいしーもの食べたぁぁぁーーーーい

とダダをこねたところ、
夫くん、渋々、いくつかのレストランに電話。
(←「渋々」…さすがの夫くんも、そろそろお金を節約しなければならないことに気がついてきた模様。)

夫くんが、一度行ってみたかったという「ピアットスズキ」に行って来ました。
こちら、いつ電話しても予約でいっぱいだそうです。
この日も、当日だったし、ダメもとで聞いてみたら、
「カウンターなら2席空いてます」
と。
ラッキー


早速、化粧をして、ワンピース着て、おでかけおでかけっ


お店は麻布十番の雑居ビルの中です。
店内に入ると、元気にお出迎えいただきました。
(びっくりする位の大声でした。体育会系です。)

小さなお店でしたが、厨房には5~6人の方が。
狭い厨房だったけど、上手に役割分担されているらしく、スムーズにお料理されてて、感心でした。フムフム。
カウンターだから、お料理を作るのがライブで見れて、楽しいっ
私が楽しいくらいだから、お料理好きの人は、本当に楽しいに違いない。

でも、初めてのお店だし、隣は常連の年配夫婦の方だったし…、
厨房を撮るのは断念しときました。

でも、お料理は撮ってきましたよぉ


まず、スプマンテを頼んだら、
「今日は白桃ジュースとあわせたものもご用意できますよ」と言われ、
ここ最近、夫くんご両親からいただいた白桃にはまっていた私たちは迷わず「それで」と。


お酒が苦手な女性にもおススメっ!
かわいいピンク色です。


最初に、かぼちゃのスープが出されました。
(と、ワイン。その後、わたくしはソムリエさんおススメのワインを2杯いただきました




こちらのお店は、アラカルトで分けてくれます。
私たちは、まず、夫くんがご両親とリッツカールトンの「ひのきざか」で食べたアワビの美味しさが忘れられないと言うので、
アワビと、お野菜でアスパラのチーズ焼きを。

アワビ、こりこりしているけど、柔らかい。文句なしに美味しいっ!!
アスパラも、太っ。一人、1本半でいただきました。
トリュフも乗ってて、これまた香りがなんとも言えず。

アスパラをいただくときは、「何本にします?」と、これから調理するアスパラを見せながら聞いてくれました。
会話しながらのお料理!カウンター席の特権だ~!!



ウニ好きの私。肉好きの夫くん。
それぞれでパスタを選びました。


ウニのパスタも、ラグーのパスタも美味。
いろんなものが食べれて、このアラカルトをシェアするスタイル、良いかも。


メインは赤座海老。
(確か…)

甘くて、甘くて、さらに、身もしまっていて、これは美味しかった。
後日、旅番組で、赤座海老が深海魚で、なかなか捕れない高級海老だということを知りました。


最後に、デザートです。



とっても美味しかったです
是非、また行きたいですっ!(祈)
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

渡米準備3

2008年08月27日 | 渡米準備
すっからか~ん





今日は、朝から日通の方に来ていただき、アメリカへ持っていく荷物の詰め作業をしました。
役所等への手続きはほぼ終わり、あとは行動のみとなりました。


朝、9時半頃に来てもらって、帰られたのは午後1時。
お昼あたりで、無性にお腹が空き、チョコをこっそりほおばりながらの作業。

引越し代金が自分たち持ちなので、ダンボール20箱で20万円というパックに何とか収まるよう、わたくし、かぁなり努力しました

衣類は、全て圧縮です。
こまこまとたたんでは、袋にいれ、掃除機で空気を抜くという作業を…
計18回。
1週間前くらいから、ちょこちょこと。


他にも、事前に…
電化製品は、ホコリを拭いたり、きれいに掃除して。
洗濯できるものは、洗濯機で一応キレイにしたり。
発送に1ヶ月かかるというから、その間アイロンが手元になくなるため、
夫くんのワイシャツにアイロンをかけること20枚。
途中、アイロンがイヤになったのか(私がイヤになったのではないですよ)、
スチームとともに青いペンキがシュバっと出てきました。

それも、バーバリーのシャツのアイロン中に。

…おおっ
なぜにっ、お前は高価なシャツの、この時を選ぶっ

この時点で、アイロンを新調しなくてはならず、アメリカで買いたいな~と思いましたが、なんとなくアイロンがけ途中だったし、日本で買ってしまいました。


また、日本から家電を持っていく予定だったので、変圧器を買いに。
この変圧器を買うのも、一苦労で(単に私の知識不足もあり、ビックカメラさんも、そんなに変圧器に詳しい人なんかいるはずもなく。)
書いても、長~ぁくなるし、そして、つまらないと思うので(笑)省略。
でも有楽町ビックカメラと渋谷ビックカメラを2往復しました。
午前中に出て行き、帰宅は夜7時でした…。
とりあえず、1100Wを2個購入。
おかげで変圧器にかなり詳しくなりました。
なっても嬉しくもないけど。

そんなこんながありつつ、本日無事アメリカに向け荷物が旅立っていきました。
会うのは、1ヶ月後ね。
私の大事なお荷物たちよ、海に沈まず、汚れず、手元に戻ってきてね…。


後は、残りの荷物をトランクにつめ、残りの家具を夫くんの実家で預かってもらうのみ。


よし。引越しが終われば、楽しみになるのか(?)アメリカ行き…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「Bingo」(IN 西麻布)

2008年08月27日 | お食事
高校野球に始まり、オリンピックと、ずっとTVをつけっぱなしにしていた暇人特権の私でした。
すみません


高校野球では、白熱しすぎて、ソファから立ち上がった時に、右足親指の爪を左足のかかとにひっかけ、爪をはがしました。

ありえない痛さでしたひぃっ…
我ながら、アホだと思います。ううっ…


その後、色々ありまして再び時間がなくなり、更新ができていませんでしたが、だいぶ前に行った西麻布にある「Bingo」のご紹介をしたいと思います

こちら、以前、情熱大陸ライブに行った日に、ディナーでお邪魔させていただきました。

http://www.brutusonline.com/brutus/regulars/gourman/563/395


夫くんが、
「ここは、シェフが一人で料理しているから、料理の出てくる順番は、その時にシェフが作っているものが出てくるんだ。」
と。


だから、前菜から出される人も入れは、途中から来た人はメインから出たりします。

「でも、その分、お手ごろ価格で提供しているし、素材にもこだわりがあるんだよ。」
と。


…あら、夫くん、詳しいのね。


これで、夫くんは、相変わらず普段から、美味しいレストランに行っていることが判明。
ずるーい


では、出されたお料理のご紹介っ。
すごいですよ。





これだけのメニューを一人で!?
信じられません。


夫くんが以前行った時は、6000~7000円だったそうですが、
この日は10000円コースのみでした。

10000円だったら普通のお店と同じくらいじゃない?と。
多分、平日であれば、お手頃の価格で今もお出ししているのではないかなぁ?と思います。(未確認です。)


トマト嫌いの夫くんなのに、トマトでも嫌いだという、トマトの中の種・実でできたパスタのソースを
「美味しい」と言っていました。

メインも3種のお肉が一皿ごとに出されました。
(既に、美味しかった記憶しか残っておらず。お肉の名前もちゃんと聞いたのにぃやはり、ブログはすぐに書くべきです…。)

お口直しには、とうもろこしのシャーベットが出されましたが、
自然の甘さで、絶妙。
(写真は、既に満腹だった私用の少な目のものと、通常通りの夫くんのものを載せておきました!夫くんの山盛りでしょう。笑)
お野菜もたっぷりでびっくりしました。

お店の中も席数少なめで、落ち着いた感じで、私は好きです。


ごちそうさまでした

いやぁ、ライブにディナーと、満喫の1日だったんだなー。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昴(IN 新宿)

2008年08月20日 | お食事
久しぶりに、前職場のJちゃんと、お世話になった大好きなI先生とお食事に行ってきました!

本当は、もう2人来るはずだったのですが、会議やせっかく取れた夏休みと重なってしまい、残念ながら3人で。

だけど、結局色んな話をするうちに、6時半始まりで、11時まで…。
毎度の事ながら、長時間話し込んでしまうのでした
I先生は、いつも色んなお店に連れて行ってくれます。
毎回趣向が異なり、銀座のレカンといった超高級フレンチから、新潟の地酒が集まる居酒屋、普通の人が入れないような素敵な中華などなど。
今回は、「お酒」がテーマの、バーテンダーさんがいる、でも料理も美味しい!というお店でした。


他にも、エスカルゴや、かに味噌バター(レーズンバターのかに味噌版)とかもいただきました



オリジナルの変わったメニューが多かったのですが、どれも美味しい!
飲兵衛にはたまらないお店でした。


でも、知らなければ入れない、ちょっとドキドキしちゃう感じなので、
今回は連れて行ってもらえてよかったです。


先生は、明後日から夏休みでベルギーだそう。
素敵ですねぇ~。
ビール王国ですよ~


この3人は、多分珍しいと思われる、小笠原に行ったことのある3人。笑
父島の満天の星の話、今は入れなくなった南島の話もして帰ってきました。

小笠原、空港ができる前に、また行けるかなぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野菜大好き犬

2008年08月20日 | 
お盆も終わりましたが、皆様、夏休みは楽しく過ごせましたでしょうか?
ちょっとずらして、これからの人もいるのかな?

私の両親&弟&たくぞーは、両親の田舎に帰っていましたが、先日無事帰宅したようです。
私は今年は、引越し、手続き等、色々忙しいかも…と思って、東京で大人しくしていました。


さてさて。
両親も家に帰ってきたことだし、実家に1日戻ってましたー。

長年、お世話になった私の学習机と自転車をとうとう粗大ごみに出すというので、
そのお手伝いに行ってきました。
(↑「まだあるのかいっ!?」って

机は、色々片付けていると、小・中学校の頃のものとかも出てきたり、懐かしくもありましたが、もういろんな意味で卒業だもんね~。
苦労をともにした机さん、ありがとう


そして、苦労をともにしたと言えば、自転車も捨てました。
思えば、箱根の山を越えて河口湖や、伊豆半島の崖っプチを泣きながら走ったこともあるプジョーの自転車も、ガタがきていたので捨ててしまいました。

母は「この自転車とも最後よ~」なんて笑い、
私は、自転車をコキコキしていた元気娘だった頃の昔を懐かしみつつ…、
バイバイしてきました。

こうやって自分がお世話になったモノを捨てていくと、
昔を良い意味でリセットして、
「また、明日から新たな日々だもんな!がんばるぞ!!」と思える気がします。笑




私が実家に戻っていた日に、ちょうど祖父母から野菜が送られてきました。
田舎から帰るときに、スイカももらってきたようで、スイカも切ってくれました!
私は、今年初のスイカ

スイカもゴーヤーも嫌いな夫くん。
普段食べれないものを実家でたらふく食べれて幸せ






たくぞーもお野菜大好きです。



水菜もかぼちゃもキャベツもズッキーニも食べます。
味が好き、というより、歯応えを楽しんでいるみたいだけどね。

のぞきこんでは、「アンっ」と吠えていました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

情熱大陸スペシャルライブ(IN  夢の島公園陸上競技場)

2008年08月11日 | イベント
情熱大陸ライブに行ってきました~

http://www.mbs.jp/jounetsu/live/2008/tokyo.shtml


この暑い中、野外ライブ!?無理無理~早く帰ってこよーー

と最初からヤル気ナシ状態で行ったのですが、
この日は曇りで、全然暑くもなく。
あぁ、神様、ありがとうございました


こちらの野外ライブですが、夫くんの例のごとく、小田和正を見に。

私、野外ライブって初めてだったんだけど、あんなものなのでしょうか?
一応、この範囲に、というので席(場所)はおおさっぱに決まっているのだけど、配布されたレジャーシートなんてひけないほどです。
どうやって、この面積の中にこの人数を収容できるって計算したんだ?
計算した人、アホじゃないの!?
ってくらい、人が座れない状態。

チケットも確認しますといいつつ、みんな普通に柵を越えて中に入っているし。

私たちは、なんとか間をスリスリ抜けて、なんとなく場所をGET。
一応座れたけど、いやぁ…、座れなかったら8500円返金するよう苦情を言うところでした。



と、文句はこのくらいにしまして。
コンサート自体はとっても良かったです。


久々に、河村隆一を見て、なんだか微笑ましく、
一度でいいから森山直太朗の生歌を聴いてみたいと思っていた夢がかない、
そして、藤井フミヤの生「TRUE LOVE」に一気にやられました。
TVではそれほど思わなかったけど、かわいい&カッコ良さに、ほぉ~

私の大興奮に、夫くん、
「そう?キザじゃない?」と。

ばっかねぇ!男は少しぐらいキザじゃないと、つまらないのよ!
それに、フミヤのあんなのは、キザって言わないしっ。ぶーぶー

と話をしていたら、夫くんの前職場に、フミヤの追っかけをしている人がいたそうです。
「彼女も来ているかもなぁ~」
なんて言いつつ、ちょーっと横の方を見たら、

「いた~~~


マジで??ウケる~~


夫くんとのメールでやり取りをしたところによると(離れているので直接話せません。)、
そのフミヤファンの彼女は、きっと出番が最後のほうだからと、のんびり来たら「TRUE LOVE」を聞き逃したとのこと。


えー、大ファンなのに、かわいそぉ

と思った矢先、


「でも、奥様と一緒にフミヤのTRUE LOVEを聞いてくれたなんて嬉しいです。」


と。自分は聞き逃したのに、うちらが聞いてくれて嬉しいだなんて、
本当のファンだわっ!
尊敬。


そして、私がフミヤに興奮していたことを夫くんが書いたら、
「フミヤのことを分かってくれるなんて、奥様、お目が高いっ!!!」
と、これまた喜んでくれました。

フミヤさん、あなたは、素敵なファンをお持ちです


ちなみに、彼女からのメールには「フミヤを見に来たんですねーー?」との問いかけに
夫くんは、超否定。

あーた、そんな否定しなくったって…。

そして、小田和正の登場に、会場は総立ちになりました。
おそらく、けっこうなチケットが小田和正ファンに流れたと思われます。

やっぱり、小田さんも素敵でした
相変わらずのマイペースな雑談?も微笑ましく。
夫くんも「これで、しばらくはサンフランシスコでコンサートにいけなくなるけど我慢できる」と言っておりました。笑

他にも、キマグレンも来ていて、同じ湘南地区出身というだけで親近感を感じている私。
キマグレンもがんばってたなーー。


あと、私の心をつかんだのは、古澤巌さんのバイオリン。
いやー、すごい。
葉加瀬さんも、バイオリンを持つと別人
だけど、葉加瀬さんのは感動するだろうなーと事前にわかっていたのだけど、
古澤さんの楽しげなバイオリンに、思わず

「CD買って!」

とねだってしまいました。


席がちゃんときまった、こういうコンサートにまた行きたいです。笑

ほら、野外だと、席取りとかトイレが汚かったり、加えて、長蛇の列だったり、
子供もかわいそうでしょ。うんうん。
涼しく、決まった場所で、のんびり見るので私はいいやぁ~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

渡米準備2

2008年08月11日 | 渡米準備


この間、アメリカ大使館へ、ビザの申請に行ってきました。
面接の時間は、午前8時45分指定。
うぉ~、早いっ!一番じゃないの??

夫くんは、5年ぐらい前にNY留学の時に来ているので、勝手を知っております。
一人、ワクワクドキドキの私。
こんなん写真まで撮っているし。


まずは、セキュリティチェック。
カメラ、携帯電話等を没収され、ビルの中へ。
中に入ると、病院か銀行のロビーみたいで、椅子がいっぱい。
(でも、雑誌とかは置いてない。当然か。)

一番の人はいっぱいいるらしく、既に100人位待っていたかな?
でも、夫くん曰く
「今日は時間が早いから、椅子にも座れたけど、普通は、外まで行列なんだよ。」
と。

へぇ~。

そして、普通はかなり待たされるようですが、私たちは代行業者にお願いしていたので、事前に資料は目を通されているのか、すぐに名前を呼ばれました。


そうそう。面接だっていうから、個室で行う面接かと思いきや、
銀行の窓口のように、10個くらい窓口があって、そこで呼ばれて簡単に話すだけでした。

まずは、10本全部の指紋をスキャンするのに呼ばれ、
その後、5分ほどしたら、再び呼ばれて、簡単なインタビュー。
スキャン窓口は日本人男性でしたが、
インタビューは外国(たぶんアメリカ)女性でした。

夫婦で一緒にOKだったので、ここでも夫くんがペラペラと話し、私は、横でつったっていたら、あっという間に(1分くらい)終了。


一応、「目的を聞かれるかもしれないよ」と夫くんに言われていたので、
「私は夫について行きます」という英語を頭の中で何度も言っていたのに。。。


9時30分には終了。
夫くんは午前休をもらっていたので、せっかくの平日休み!ということで、
銀行に行って手続きをしたり、
海外携帯を購入したりしましたっ

アメリカで携帯を購入しようかな~とも思っていたのだけど、
まぁ、そんなに使わないし、むこうでは非常用だから、と、
こちらで購入。

私は、P906i。
高い…。
今、携帯ってこんなに高いんだ~…。


さて、ランチは、丸の内TOKIAの中にある「ルクソール」へ。
お目当てのお好み焼き屋、うどん屋さんは行列。
少し早めの11時半くらいに行ったのに…。

ということで、ちょっと優雅なランチとなりました
http://www.luxor-r.com/luxor_j.html





私は、まだまだお昼ですが、白ワインを一杯いただいてしまいました。
フレンドリーな外人のウエイターさんが、夫くんに「君はいいのかい?」と。
夫くんが、「ボクはこれから仕事だからお水でいい。これは奥さんだから。」というと、

「おー、かわいそうね。でも美味しいワインだから、君も一口飲むといいよ」と、
夫くんの、その一口分を、追加でちょろっと注ぎだしてくれました。

ふふふ


ちなみに、下の写真は夫くんのデザート。
自ら写真を撮っていました。


なかなか上手に撮れているんじゃない?



それにしても、店内は女性のグループがいっぱい。
丸の内OLさんは、本当に恵まれているなぁ~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「すしざんまい」(IN 築地)

2008年08月09日 | お食事
築地にある「すしざんまい」に父と夫くんと。

父が、「サンフランシスコに行ったら、しばらく会えなくなるからな!」
と、サンフランシスコでは、美味しいお魚はなかなか食べれないということで、
父が大好きなお寿司屋さんへ連れて行ってもらいました。

我が家では、年末や家族が集まるときには御用達。笑


チェーン店だけど、ここのマグロは絶品です。
本当に美味しいマグロがいつも食べれます



この大トロの脂!!舌に乗せるととけちゃうほど。
大・絶品



他にも鮎の塩焼きや、お寿司をお好みで握っていただきました。



などなど。


満腹。
あー、しばらく美味しいお寿司が食べれなくなるのは、悲しい。。。


その後、夫くんは再びお仕事に戻っていきました。ガンバレっ
わたくしは、父とともに実家に


※翌日、母の健康診断とたくぞーの検診が重なってしまったので、たくぞー係として動物病院に連れて行ったのです~。
動物病院では、先生から
「たくちゃんは、他の子よりも臆病なのよね」
と。
確かに、ウン(ワン?)ともスンとも言わずに、カチコチに固まって動きませんでした。笑





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

清水白桃

2008年08月07日 | 嬉しいコト☆
岡山・一宮の名産、白桃をお中元で夫くんのご両親からいただきました



真っ白な桃です。
ひとつひとつに袋がけするんだって。
手がかかっていますーー


上品な、さっぱりした甘さで、やわらか~い


いちご、ももは果物の中でも大~好きなモノ。


あぁ、幸せ。何個でも食べれてしまう…。


ありがとうございました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アンティーク(?)アクセサリー

2008年08月05日 | 日々の出来事
引越しの片づけをしていたら、以前、仕事をしていたときに、
お世話になった先生から譲り受けたアクセサリーたちが出てきました。


いただいたアクセサリーは、おそらく50~100個。
かなり大量です。

中には壊れたものもあるのですが、
以前、先生のネックレスの金具を直してあげたり、ブレスレットを作ってプレゼントしたりしていたので、
「あなたなら、部品として使えるでしょ!」
と。
実は、これは先生自身も譲り受けたものなのですが、
処分するにはもったいないし…ということで、私に流れてきたみたいです。笑


そもそもの持ち主の方は、社交ダンスをされていたらしく、
とにかくゴージャスなおおぶりなモノが多く、また、お金持ちの方…であったようで、
1ドル=360円時代にも海外に行かれることが多く、
当時の海外アクセサリーもいっぱいあるみたいです。

確かに琥珀や、今は絶対手に入らないような大きな象牙のネックレスやウエッジウッドのブローチとかもちらほら。


片付けをしていると、どうしても、昔のノートとかに気がそれますよね
私も案の定、このアクセサリーに気がそれてしまいました。はははー。


まずは、そのまま手を加えないでつけられそうなブローチをセレクト。
サビや汚れを取り除いてくれるアクセサリー専用の液体につけてみたり、
磨いてみたりすること数分。
ピカピカになりました


こちらがそれらです!




また、こんなものも。


カフェとかで、カバンを床に置きたくない場合がありますよね!
そんなときに使えます

これらは、私が使うにしてはまだちょっと早いので、母親にあげてみようかな!


そして、一つ石のネックレス。


これは、磨いた後、
留め金具部分が昔のもので使いにくかったので、金具部分だけ直しました。
これも、当時の伊勢丹や高島屋、三越で購入されたと思われます。
(箱がそうでした。)
たぶん、昔々、デパートでモノを買うのってなかなかできなかったと思うんですが、どうなんでしょう?

つけてみると、かわいいんですよー
手を加えてみようかと思ったけど、これはそのまま使うことに!



そして、ダンスーって感じのブラブラぶら下げる感じのイヤリングは…

金具部分を外して、髪留めに。



あと残っているものは、本当に大きな石のものや、キラキラしてるもの。
どう手を加えてみようかな~。

ワクワク



って、ワクワクしてる場合じゃない!
片付け片付け…。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「SAVOY」(IN 三宿)

2008年08月03日 | お食事
手続き、手続き、手続き…


だぁぁーーー


細かなコト、ヒトが大っ嫌いな私。
このサンフランシスコへの引越しにあたり、いろんな手続きもしなくてはならず、
夫くんの話を聞いているだけで、頭痛になりました。(←これ、ホントです。)


クーラーのせい、親知らずの薬のせい、という話もありますが、
私は、この話のせいだと思います。

「君は、何を言っているんだい?」と首をかしげてばかり。はてはて?

夫くんは、こんな私に腹が立たないのだろうか?
私はこんな自分に腹が立って、頭痛までするのに。
あタタタタ



話だけではないのでした。
引越しにあたって、とりあえず「いらないモノは捨てよう!」と洋服やら本やらをがさごそ。

はい。
みなさん、ご察知の通り、私はいわゆる「捨てる派」、夫くんは「捨てられない派」なのです。
私が、いそいそと、雑誌を捨てようとまとめると、そこから夫くんが、何も言わず1冊1冊確認し、本を抜いていきます。


……。



さて、この海外赴任の手続きは、会社の駐在であれば、会社がある程度手続きをしてくれるそうですが、夫くんの場合は、勝手にどうぞ~って感じなので、自分で全て行う必要があるのですって。


ぶーぶーぶー。
きいてないよー。


ということで(?)、「片付けと整理で忙しいんだから、外になんて食べにいけないよっ!夕ご飯、作るわよっ」とプリプリしていた私ですが、

「頭がいたいーーー」と寝て、起きたら既に7時をまわってしまっていたので、


今回も、案の定、再び…夫くんに甘え、
「やっぱり外で食べるーーー」と。

我ながら、自分勝手だけど、しょうがないです。


近所の「SAVOY」へ行ってみました。


実は、初来店!
ピザが美味しいと評判のようですが、なんとピザの種類は2種類のみ!パスタも1種!あとは前菜が数種ある感じです。

この種類の少なさは、それだけ自信があるのだろう!
(だけど、ちょっと寂しい気も…。)

ちなみに、ピザは、普通のマルゲリータと、チーズなしのピザの2種。

ピザにはチーズが当然!
と考えいる私たち夫婦は、マルゲリータを2枚、とパスタ、前菜を注文しました。

ピザは普通に美味しかったけど、何せ選ぶ楽しみがほぼなかったので、ちょっと残念
あ、でも、お酒はイタリア的
グラスでも、なみなみとついでくれました。これは高評価です


不思議なことに、食べ終わると、頭痛はどこに?
(お酒まで飲んでおきながら。ほほほ。)

夫くんに「頭、治った?」と聞かれるまで、頭痛のことなんてすっかりさっぱり。
ほら、ストレス性の頭痛だから、ストレスフリーになると治るんだよ。
だから、やっぱり頭痛の原因は、細かい話のせいだわっ!!


いやいや、それにしても、もうすぐこのエリアともお別れと思うと、
もう少し近所のお店開拓したかったなーと思うのでした。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加