ゆきんこブログ

月刊ガソリンスタンド誌
『変化と試練が、人と企業を強くする』
連載中!

石油配送センター設置で進む、SS業態改革

2017年03月08日 10時08分26秒 | Weblog

ある程度の経営規模とマーケットがあればという前提ですが、
現在進行している石油ビジネスにおける「配送センター」の設置が、
SSビジネスに新たな業態改革を起こすことになりそうです。

特に地域JA系企業による配送供給体制の強化は、
今後の石油リテールビジネスに大きな効果を発生させるはずです。
これまでの、全農などによる画一手的な手法ではなく、
地域特性を考慮し独立した外販部門による展開が中心となるはずですから注目されます。

エネクス系の「絆ネットワーク」による配送センター設置
「街にひとつ、欲しい安心。」というテーマも今後の石油ビジネスのあるべき姿と方向性を示しています。
https://www.itcenex.com/csr/report/2013/csr_2013_12.pdf#search=%27%E7%B5%86%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF+%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%B9%27


大災害発生時のBCP対策も視野に入れた「配送センター」の設置による
地域への安定供給体制の確立は消費者ニーズの先取りであり、
今シーズンも多くの実績を上げています。

既に、SS店頭におけるガソリンを中心とする燃料油販売だけの時代は終焉しており
石油ビジネスは「次の時代」に向けた動きが顕著となっています。

課題は、単なるシステムの機能だけでなく実務に即した運用などがポイントです。
この部分では単なる「システム屋」の技術だけでなく、
我々にも、これまでの実績とキャリアが求められており
初期導入から将来の拡張性を視野に入れた構築がポイントとなっています。

いよいよ、SS業界にも本格的な業態改革の時代が到来していると実感しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽油ビジネスの成長と申告帳... | トップ | SSビジネス、業界の本音と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。