ゆきんこブログ

月刊ガソリンスタンド誌
『変化と試練が、人と企業を強くする』
連載中!

SSの勘定系処理(請求書発行業務)の経費を劇的に削減します。

2017年07月13日 09時57分41秒 | Weblog

ガソリンスタンドの勘定系処理は、
その多くが系列の「計算センター」などに依存しているケースが多いわけですが、
実は、その計算センターの利用料金が1か所あたり5万円/月~程度からかかるため、
複数のSSを運営する企業にとっては負担となっています。

この経費を大幅に削減するために
自社処理を行っている企業も多いわけですが
オフコンなどの古いシステムによる運営ではシステムメンテナンスに経費が掛かります。

そこで、「システムのオープン化」
すなわち、最近のコンピューター環境に合わせたシステムの置き換えが必要な企業が増えています。
SS業界におけるシステムの「オープン化」は直売部門や軽油税特別徴収義務者に於ける処理などが特殊ですから
結構な時間と手数が掛かります。

旧システムの担当者なども、
最近の業界の変化の流れなどにも対応する必要があるため頭の切り替えが求められる部分でもあり大変です。

当社では、石油業界の特殊な業務に特化した専門知識を駆使しながら、
全国のお客様のサポートを行っております。

今後は、SS業界もクラウド型で自社の請求書を発行することで
劇的に経費を落とすことが可能となりました。

是非、お気軽にご相談ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石油配送センターが全国各地... | トップ | 出光とシェルの結婚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。