ゆきんこ雪ちゃん

神戸のOLから転勤族の嫁に転身。まずは岡山のおいしいモノ発掘中。

いとしい。

2007年05月29日 | 携帯から
小さい頃は
ちょっとだけ ばーちゃんのことを苦手に感じていた。

何をやっても 目を細めて見守ってくれるじーちゃんとは違い
私がお行儀や挨拶がおろそかになると
すぐにぴしゃりと手を叩く厳しいばーちゃんは
礼儀作法にうるさいアニイチよりも怖かったし
気がゆるんで ふとあいまいな返事をした時や
まわりの人に口ごたえをした時にも
台所から チラッとばーちゃんの視線を感じただけでビクッとなった。

同じようにアニジやアニゾウをが叱られているのを見るのも苦手だった。


そんなばーちゃんだけど
実は
じーちゃんよりもたくさんたくさん 私を抱きしめてくれた。

「雪 おいで」
そういうのは たいてい回りに誰もいない時。
家事や和裁の合間だったのかな。
ばーちゃんが笑ってるのが嬉しくて
和服姿のばーちゃんのひざに乗っかって ぎゅうっと抱きついた。
季節ごとの着物の種類は この時の手触りで覚えた気がする。

ばーちゃんは、私の髪を撫でながら
おまじないのように
呪文のように
「いとしいなぁ…」
と呟いていた。

ただそれだけで
特に何を話したわけでもない。
いとしい の意味すら知らないような 幼い頃の記憶とはいえ、
ばーちゃんの「いとしいなぁ」の声は今も鮮明に覚えている。


そして昨夜。
同じ言葉を夫が発した。

ふとした会話の間に
よっくんのいる私のお腹に手をあてて
「いとしいなぁ…」とつぶやいた。


そっか。
この気持ちを「いとしい」と言うのか…

何にかえても守りたい、大切な大切な存在に対して
かわいいとか好きとかじゃ表せない こみあげるあたたかな気持ちを
言葉にすると いとしい となるのだろう。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷち災害。 | トップ | おめでとおめでと。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
湧き上がる思い・・・・・・ (mikitan)
2007-05-29 21:13:06
素敵なご主人ですね。

いとおしい・・・・

私も子供の寝顔見ると思います。

ご夫婦が少しずつ母と父になっていってるんですね。


mikitanさんへ (雪)
2007-05-30 23:56:40
チビくんの寝顔、私がみてもいとおしい・・・(ぽっ)

少しずつ、親として形になりつつあるかな。
ぼちぼち頑張る!!

コメントを投稿

携帯から」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
着物と髪型について (髪型 着物)
着物は髪型から足元までをトータルにおしゃれを楽しむファッショ ンですから、着物 ときの 髪型 は大変重要です。着物だけが豪華 で華やかでもいけません、髪 型 や メイク にも気を配って、着物 合う 髪型 にすることが大切です。