ゆきさんのぶろぐ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

九州北部豪雨 被災地での自衛隊の役割

2017-07-18 00:46:27 | 日記
早朝6時、自衛隊の災害派遣に颯爽と向かう車両





7月5日九州北部を襲った局地的豪雨被害による自衛隊の災害時の活躍に日本の素晴らしさをあらためて感じた


自衛隊は決して、戦争をするために、

戦争になった時に、敵と戦うために、

存在する、軍隊ではないのだ。


警察とも また違う、 


本当に国民のために、個々の自衛隊員が、生命をかけて、汗をかく、国の大きな大きな、


日本の誇れる組織なんだ
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JINS眼鏡の6ヶ月保証で無料の... | トップ | 鷹の祭典ソフトバンク対埼玉西武 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。