人形服から着物作りに

最初は人形服を今は市松人形の着物を縫っています。その他、コサージュ
帽子類も興味があります。縮緬細工も好きです。

やはり

2016-11-12 01:55:33 | Weblog
山上るいさんの本や高弟の先生の
お花は風格があり 無限です。
永久に生きている感じです。

そのようなお花と今日来てくれた
市松人形の男の子は素敵な着物と
帯を締めていました。


可愛い足袋も履いていて、可愛い
です。
お顔も表情がいいので、楽しみで
す。

楽しいこと揃えていれば 、どうな
ってもと思うことになります。


本当に命があるようなお花を作っ
ていれば、 難しい事があっても
良い作品を作ろうという気概が
あって、その世界が生まれてい
くのだとおもいます。

本格的に材料が揃って嬉しいです。

本当に夜更かしの練習です。
昔の朝7時に寝て、11時起床して
昼から材料と市場調査に出かけ
夜家族と食事をしてから自分の
アトリエでズーッと仕事でした。


今はそのような事出来ないので
時間を考えます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酉の市に出かけて | トップ | グローバルな人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL