人形服から着物作りに

最初は人形服を今は市松人形の着物を縫っています。その他、コサージュ
帽子類も興味があります。縮緬細工も好きです。

このところは

2016-09-15 13:50:25 | Weblog
体に変調はないのですが、検診に
行こうと思っている事があり、何
となく落ち着きません。

仕事は姉に関わることなので忙し
いことは無いのですが材料の事で
普通の洋服に130cmのファスナー
と言われて、あるわけなく注文で
すから、2週間と言われます。
これが別の方法で市販ファスナー
で解決です。

いつも勝手なことを言われて帽子
になるスイスブレードを、前襟を
補強するのに持って行ったら、他
のホースヘアーが良いというので
固くて、跳ねてしまうといえば、
それを使いました。
そのあと、何度その材料を衿芯に
使ったことか分かりません。

全然、洋裁の知識がなくて、勝手
なので困ります。
金具にしても鞄屋さんや皮やさん
が扱う金具を家に要求してきます。

その金具って、アクセサリーにも
使われますが取り付けが難しいの
で、洋服の材料屋にはないと思い
ます。

無いものばかり言ってくるので、
嫌がらせかと思うほどです。
既製服のように数を扱うのだった
ら注文して作れるでしょうけれど
日数がかかります。

本来の、仕事以外のことの雑用で
大阪弁が嫌いになりました。
自分で仕事を始めてしまおうかと
思いますが、今人がいなくなり、
勝手なことが出来ません。

テレビでも大阪の芸人さんお言葉
がすごく嫌でみません。
人の意見をまずけなすのか関西人
の気質な気がしてたまりません。

嘘をついてもジョークのように思
っていて、恥が無い気がします。

本当に仕事したく無い気分です。
知らないことでもかき回してし
まい結局責任をなすりつけます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文七元結 | トップ | 今日からまた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL