人形服から着物作りに

最初は人形服を今は市松人形の着物を縫っています。その他、コサージュ
帽子類も興味があります。縮緬細工も好きです。

市松人形の着物が届いて

2016-12-20 18:20:00 | Weblog
帯は梅の模様が出て来て、南天の着物
似合いそうです。

少し地味な着物で、男の子に着せられ
るかもしれません。

羽織袴なので帯を渋いのにすれば十分
着させられます。

少し楽しみです。
姉と私の同窓会費を振り込んでこない
と二人で14000円ほどです。

溜めてしまいました。
姉は小中高なので、それ程でなくても
溜まります。私達は国公立の同窓会費
なので高額ではないと思います。
私立は高額で、寄付など桁が違うそう
です。

お子さんとか母校に入れるためには、
寄付されのでしょう。

暮れに気づいてよかったです。

そろそろ年賀状にかからないとと思い
ます。
もう印刷するものもできていて刷る丈
なので、直ぐにできると思います。


色々細々とあるのですが、着物の着付
は絶対やりたいです。

縮緬絞りの布もあるので帯締めだけで
はなく出来上がり楽しみです。
探せば足袋もあるはずなので、それを
探します。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iPadの変調で | トップ | やっと年賀状を印刷して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL