シニアのまったり生活♪

大好きな針仕事で小物やバッグを作っています
ペットの記録と頂きものなど忘れて困ることを
忘備録的にアップしています

ショルダートート(大きいバッグ)の寸法図

2017-05-12 06:43:13 | レシピ・トートバッグ


昨日載せた大き目のトートバッグ(ショルダーバッグ)ですが

試作のつもりでしたが昨日のお出掛けに持ち歩いたらなかなか便利でしたので

これを完成品として寸法図を作りましたので紹介させてくださいね。




薄い生地で作られる方は芯を貼られたら良いかと思います。

帆布で作られるなら芯は貼らずに洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えます。

帆布は柄ものがあまりないのでお好きな柄で作りたい!

洗濯機でじゃぶじゃぶ洗いたい!という方は表地には芯を貼らずに内袋を6号帆布で作られると完璧ですが

6号帆布ですとかなり硬めで何枚も重なる部分を縫うには普通のミシンでは目が飛ぶかもしれません。

私は9号帆布を内袋に使います。

8号帆布よりも薄いですが目が混んでいて8号帆布よりもしっかりしています。

10号、11号帆布は目が混んでいますが薄くてバッグ自体が自立しませんが

所詮布バッグ!

くちゃっとしていてもそれが良い味を出していますね。

しっかりしたバッグを作りたい方は表地に不織布の厚手の芯を貼り、内袋は9号帆布を使うと ↓ この通り



カチッとした既製品のようなバッグに仕上がります。

この手のバッグは洗濯をしたことがないのでわかりませんができるだけ持ち手など汚れが目立たないものにして

なるべく洗濯はしなくても済むように作られるとよいですね。

夏はどうしても生成りで作りたくなりますよね(笑)

私は持ち手に生成りを使う場合は表地には芯を貼らずに帆布やせいぜいタンガリーか綿麻くらいの厚さの生地を選び

内袋を9号帆布で作りじゃぶじゃぶ洗えるように作っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショルダートートバッグの試作 | トップ | 賞味期限切れの物と格闘して... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
帆布いろいろ (sweetpotato)
2017-05-12 09:39:55
購入店情報、ありがとうございます。
良く利用していた新宿店がなくなってから、足が遠のいてました。
以前は11号しかなかったですが、今は需要があるのでしょうね

11号を両面に使ったトートを息子が通学用に使ってましたが、最初はカッチリしていても、洗濯を重ねるとクッタリとしてショッピングバッグみたいになりました(笑)
底板も使いましたが、教科書の重さで歪んでました。
息子から新しいのをと要望があるので、ユザワヤに行ってみます^^
ちなみに、バッグ用のハード芯を使うとかなりしっかりしますが、洗濯機では洗えないです(-。-;
折れ目が付いて、アイロンかけてもダメでした。
帆布なら布の味わいになって良いですよね
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-05-12 11:05:06
ジャブジャブ洗えるトートバッグは清潔に使えていいですね(*^^*)
Sweetpotatoさんへ (やまぼうし)
2017-05-13 06:48:51
おはようございます

2年前くらいからトートバッグがはやりだして

店頭に帆布が多く並ぶようになりましたね。

4号帆布もありますよ~

これは工業用ミシンでなければ歯が立たないでしょうね。

私のミシンでは6号が限度です。

最初は私もバッグ用のハード芯を使いましたが

パリパリで一度折れ目がついてしまうとどうしようもありません。

ぷくぷく剥げてくるし(-_-;)

それからは不織布の厚手の芯を使うようになりました。

帆布だけで作るなら芯の心配はいらないのですが

私の周り(おばさんたち)は皆花柄、

しかもバラの花!なので帆布では無理なので

普通の生地(綿麻とかタンガリー)を使うため

芯を貼りますが汚れたら捨ててもらってもいいかな?と

かっちり仕上げています
jun-sweetsさんへ (やまぼうし)
2017-05-13 06:50:53
おはようございます

やはりトートバッグは帆布に限ります。

それを他の生地を使おうとするから(笑)

いろいろ不具合が出ますね
師匠! (asahi)
2017-05-13 08:38:57
 前回のお答え、アドバイスもありがとうございました。
使い方にもよるのでしょうが、娘は学生で毎日のように使うからやっぱりジャブジャブ洗えるのが良さそうです。手持ちの布を使いたいという気持ちもあるので内袋を帆布にするという方法もあるんですね。帆布に〇号というのがあって厚さが区別があるのも今回初めて知りました。お店に行ったら比べて見てみます。

それにしても100個もつくられたんですか?!すごいな~@。@しかも全国に!ですか!職人さんですね!!そんな中からのアドバイスありがとうございます。わたしは、1個2個しかつくらないから、でも、だから、いいものを作りたいと思うので、やまぼうしさんのをみてゆっくり丁寧にやってみたいとおもいます。

師匠!私の「師匠」です。よろしくお願いします。






Asahiさんへ (やまぼうし)
2017-05-13 11:01:59
あらら!
いつのまにか師匠になってしまいましたね(笑)

ここ2年ほど帆布の種類がたくさん出回るようになりました。

既製品は裏が付いていなかったり

中にポケットが一個しかなくて結構なお値段です。

フリマで惨敗だったお散歩バッグは表を6号帆布にしたら

内袋をシーチングにしても
かなりしっかりした物でしたから

表地が薄い時は内袋を6号帆布にすると

芯を貼らずにじゃぶじゃぶ洗濯できますが

友人のミシンは6号帆布は縫えないようです。

私のはパッチワークキルトが出来るミシンで

工業用とまではいきませんがかなり力があります

6号帆布が無理なら9号帆布をお勧めします

10号帆布はうすいですし8号帆布は厚いですが

柔らかいのです。

参考になれば嬉しいです

たくさん作り何度も失敗したけど

ようやくみなさんに喜んで使って頂ける物が

作れるようになりました

このブログに訪問して下さる方には

あまり失敗しないで最初から良い物を作って頂けたらと思います

コメントを投稿

レシピ・トートバッグ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。