創ってみようかな

日々の物創りを書きとめようと思います

ルームソックス

2016年10月17日 | 小物

・・・ そろそろ冬支度の、ルームソックス ・・・

朝の冷え込みを思うと、”そろそろ 冬支度 を” と思ってしまいますね
編み物サークルでもバザー用にと、ルームソックスを編む事になりました






そのソックスはこんなゴム編の縁があると暖かいのですが、もっと簡単に 早く たくさん 編みたいので、、








こんな形になりました
縁編は簡単な細編1段とバック細で仕上げるのですが、深さが10㎝あるので足首も暖かくなっています





使用糸:中細タイプ2本取り
 針 :棒針 4~5号 鈎針 5号
寸法 :深さ:10㎝ 長さ:20㎝
ゲージ:ガータ編 10㎝:20目 20山









作り目から10㎝は往復編みで編み、残りの10㎝はガータ編をに編んでいきます
その際 一旦糸を切り次の糸口は足底から編み始めます、すると段の変わり目が目立たなくなりますよね









つま先の減目は糸が太ければ3回位、細めなら4回位で足に馴染むと思います









編み始めと編み終わりの伏目の時に、つま先とかかとの部分で二目一度の様に伏せるととがらなくて良いのでは?









それでも少しとがった感じが残りますが、この位なら履いた時に馴染んでくれます
そして深さ10㎝、は少し深いかなと思いながらも、これも暖かくて寒がりの私には丁度良いかもしれません
履き口には細いゴムを通して、出来上がりです
糸の色や太さを変えて、素材にアクリル系のモヘアが少し入ると軽くて丈夫で暖かいソックスになると思います









さて、この夏(家では編まずに電車やバスの中やその待ち時間に)ずっと編んでいた、6目のネット編ショールが出来ました
糸はエジプト綿100%でさらっと気持ち良いコットンですが、11玉しかなかったのでショールの幅は細めです
幅:41㎝ 長さ:180㎝









最後は縁編分も残ってなくて、別糸は1段だけ編む事にしました  これだけでも良いのですが、、









出来れば此処に刺繍糸の編みぐるみを並べたいんです  それも立体的なモチーフにしたいんだけど
肩に掛けて邪魔になる? 引っかかっても嫌だしねぇ。。 と言う訳で小さな葉っぱと花びらに決めました









刺繍糸と言えば、こちらにも使っています











先日のレース編みシェードにも
出来ればもう少し小さめの蝶が良かったでしょうか??
それにレースの部分が多過ぎた?? せっかくの陶器の土台が、小さく見えちゃいました













さて、街はハロウィン一色ですね、秋祭りのパレードにも黒とオレンジは目立っていました
去年はこの魔女の灯りを作ったのに、今年はまだ何も作れていないんです。。






だから、何としても、、このサンタクロースは間に合わせないとね!!




「今日の灯り」

~ レース編みをシェードに ~




初めてなのですが、編み物好きにはこんな光の透け方も面白いと感じています
こちらの”今日の灯り”でもう少し大きい画像をご覧下さいませ



ホームページにジャンプします
いつも見て下さって有難うございます




『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陶器とレース編みの灯り | トップ | バッグも衣替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。